えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんばんわ

コメントありがとう。私も遊びに来ました。いんきょさん所も見てきましたよ。凡人の私には、あまり理解できないことが多かったですが、大変勉強になりました。マスコミの報道等すべて鵜呑みにはできませんね。また遊びに来ます。

2008.07.30  癒し隊 隊長  編集

隊長さま、ありがたうございます♪
いんきょさまのところで、あたらしい知見を得られたとのこと、うれしく存じます(^^)
なにかと”過渡期”でタイヘンなこの頃ですが、乗り切つてまいりませう。
身もココロも癒しつつ‥

2008.07.31  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

sora.gif今日は午後から激しい雨、雷サマが怒鳴りまくつてをられましたが(^^); みなさまお住まひのところでは、いかがでしたか?

 写真は今朝の明け方の空です。低く雲が垂れ込めて‥不穏な気配?
雨だから天気がわるい、ではなくて(^^); 暑いさなかのおしめりはうれしいかぎりなのですが。

雷、といへば。拙ブログでもリンクさせていただいてゐる「4つの目で世の中を考える」ブログの管理人”いんきょ”さまが、

大切な情報を公開したのに、コメがひとつもないとはどういうこと?みんな、本気で考えてみてよ!

と雷を落とされました。みんなのためを思ふ至情ゆゑの
つぎのエントリーでは30ものコメントがついたのは微笑ましく(^^)‥ッて、
他人事か?>自分!
 リンクさせていただいてゐながら、チェックを怠つてゐたワタクシこそ直撃貰つて猛省すべき、なのですが‥

で。いんきょさまがそれほど力をこめて追究してをられる問題のひとつは、
ケムトレイル”です。
ケムトレイルと聞いて、あゝあれね、と反応される方は、日頃注意してweb上の情報をチェックしてゐる方に限られるかもしれません。それくらゐ、マスコミは完全黙秘をきめこんでゐますから。

”ケムトレイル”なる言葉、ワタクシは「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」(ヴィクター・ソーン著 副島隆彦監訳 徳間書店)のなかで初めて目にしました。その「第五章 ハッピーヴァレー上空のケムトレイル」から、すこし長くなりますが、引用してみませう。

 2002年4月8日の朝、午前6時20分から7時30分までの間、リサ・グリアーニとわたしは、自分の住むペンシルヴァニア州ステートカレッジの上空で11回も「ケムトレイル」が散布されるのを数えた。このような分厚く白い煙を吐き出した犯人は、高度約1万2000メートルを飛行する米空軍のジェット機だった。
 人々を不安にさせるこの行為は定期的に行われており、この数ヶ月というもの晴れた日にはほぼ毎回目撃されていた。

 ケムトレイル chemtrail とは何か。この現象を理解するには、まず飛行機雲コントレイル con trail のことを知っておかなければならない。飛行機の通った跡に出来る細長い白い線のことで、誰もが目にしている。こちらは水蒸気から出来ていて無害だ。

 ところがケムトレイルはもっと濃く、大空にXやOを描いて空一杯に広がる。通常の飛行機雲が1分程度で消えていくのに対し、ケムトレイルは数時間も消えずに残る。ケムトレイルは膨張して広がるにつれて、密度の高い白い煙霧となって空を覆い曇らせる。
 これは頭上に描かれた単なる空中文字ではない。それどころか、理由が公表されることのない、政府が故意に行っている大気汚染なのである。(上巻54-55頁)


ケムトレイル - Fermiamoli 2/3 posted by (C)いんきょ
(イタリア語とおぼしき動画(^^); 拝借してきました。まさにケムトレイル散布中!!!)

 ケムトレイル(化学物質の帯)について報じた最初の記者の一人、ウィリアム・トーマスによれば、「ケムトレイルは、まったく疑いの余地もなく、進行中の軍事作戦だ」という。
 著名な作家ジム・マーズ Jim Marrs は、「バベル・マガジン」の4月7日号でケムトレイルについて触れている。「まったく疑念の余地もなく、わたしたちの呼吸している大気に誰かが化学薬品を散布している。すでに議会提出されているケムトレイルを禁止しようとする法律案がある。それでも政府のスポークスマンは、そのような事態の発生そのものを否定している」(同56頁)

 一般市民には、自分たちが呼吸する大気の中に何が散布されているのかを十分に認識する権利がある。「ケムトレイル・トラッキング・USA」"Chemtrail tracking USA"、そして「ケムトレイル・セントラル」"Chemtrail Central"(いずれのサイトもインターネットでアクセス可能)に取り上げられている市民の証言には、多くの人々がケムトレイル活動に続いて身体的悪影響を訴えていることが報告されている。挙げられている症状としては、しつこい空咳、上気道感染症、腸部不快感、嗜眠、極度の疲労感、肺炎、めまい、失見当識、激しい頭痛、関節痛、鼻血、下痢、粘液便、鬱病、不安、チック、排尿障害、露出した肌の乾燥や火傷などである。出典はブルー・スカイズ・インターナショナルの常務取締役トニ・セアーの『ケムトレイル――よくある質問』"Chemtrails-Frequently Asked Questions"である。免疫力が衰えている人々、老人、幼児、体が弱っている人が、最初にケムトレイルの影響を感じている。(同57頁)


”うーむ、アメリカではそんなことが起こつてゐるのか、それは大変だなあ‥”
とそのときは思つてをりました。
ですが。他人事ではなかつたのですね
日本各地の空に、これぞケム?と思へる怪しき空模様‥の「証拠写真」がweb上にぞくぞく上がつてゐるではありませんか!
ケムトレイル・フォトギャラリー07 をぜひごらんください。
写真もさることながら、Q&Aが秀逸! ”このごろ疲れやすいけど、ナゼ‥?”といつた日常の疑問に、答へがみつかるかもしれません)
 狭い地球、もはや”他人事”で済むモンダイなどないのだ‥

 ソボクなアタマのわたくしなどは、先だつてのなど、

ナニばら撒いとんぢゃゴルア!!!!(# `Д′) ばりばりどどどどしゃーーーーン!!!

 ‥といふ天の怒りかとおもつてしまふのでありますが



いんきょさまのブログ「4つの目で世の中を考える」
2008.07.25 Friday ケムトレイルの動かぬ証拠~ジオ・エンジニアリング
をごらんください。
重要な英文記事を、月のひつじさんが翻訳されました。
(労作です!)
なほ、掲示板のはうでは、”ケムトレイルTシャツを作つてアピールしよう!”と
タノシク盛り上がつてゐるやうです(^^)
               
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ

コメントありがとう。私も遊びに来ました。いんきょさん所も見てきましたよ。凡人の私には、あまり理解できないことが多かったですが、大変勉強になりました。マスコミの報道等すべて鵜呑みにはできませんね。また遊びに来ます。

2008.07.30  癒し隊 隊長  編集

隊長さま、ありがたうございます♪
いんきょさまのところで、あたらしい知見を得られたとのこと、うれしく存じます(^^)
なにかと”過渡期”でタイヘンなこの頃ですが、乗り切つてまいりませう。
身もココロも癒しつつ‥

2008.07.31  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。