えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんにちは

度々密かにお邪魔してます~

皇室関連は本当に調べれば調べるほど
暗澹たる思いにかられてしまいます
今回のブラジルの件も
東宮職を牛耳れば簡単にお膳立て出来ますよね
(例によってテレビニュースはダンマリ決めてますし)
人権擁護法案のように手を替え品を替え
女系天皇容認を持ち出したり
東宮を貶める行為をさりげなく?繰り返し
結果国民から皇室不要論が出るにしろ
どっちに転んでもいいよう解りやすく練られてますよね
(決して手口が巧妙だなんて思いません)

今の状態は一部の国民の想いと神頼みで辛うじて
持っているようでとても危うい気がしています。

2008.07.06  玖里やま  編集

玖里やまさま、いらつしゃいませ♪
コメントありがたうございます。
「博士の独り言」の電凸ルポ(^^) にもありましたが、宮内庁のお役人さんたちには、どうも”一身に替へてもお護りする!”といふ気概がないやうで(´・ω・`) ほんとに不安です。 このあひだ初の単独公務に眞子さまが臨まれたときにも、野間馬のお世話をする若い女性は、不意に馬があばれるやうなことがあつたら、身を挺してお守りするつもりだつたと語つてゐたといふのに‥
考へたくもないが、もうデーサクの息のかかつた人間ばかりになつてゐるのか‥((( ゚д゚))) ”どつちにころんでも”作戦には歯ぎしりさせられます。

 ほんたうに、皇室をお護りするのは、民の心と神の加護、よりほかにないのかもしれません‥ 今はもう祈るしかない、といふ気持ちです。
 おなじ危惧をいだく方がここに!と思ふと、こんなつたないブログですが、書いてよかつたと思ひます。
 玖里やまさま、コメントしてくださつて、本当にありがたうございました(^^)

2008.07.06  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

‥おはずかしいの一言ですが(^^); 大山鳴動?してゴミ袋ひとつ。でも出さんよりマシ!とムリヤリ善しとする!
デモ”このキレイな紙袋はなにかに使へるかも‥”とスグ座り込んでしまふ癖はなんとかならんもんか?!(´・ω・`)
 さらなる景気づけのため、”そうじ力”の本をタチヨミしてきました。
「三日坊主おほひに結構! 三日を1セットとして、それを繰り返せばいいんです」といふエールに、ずいぶん励まされました♪
”実践”してきた人のことばつて、しみるなあ‥

第二の御使ひは宣ひき。「諦めざれ。されば必ず辿り着かん
これ創「清」の第4日。



shincho1.gifワタクシめがガラクタとにらみ合つてゐるその間にも、当然ながら世間では、さまざまのことが起こつてゐるわけで(^^);
某巨大掲示板で知つたのですが、7月1日付の聖教新聞第一面に、ブラジル日本人移住百周年の記念式典で、ブラジルSGI(創価学会)の青年たちが演じる組体操をごらんになる皇太子殿下のお姿が掲載されたことに、憂慮の声があがつてをりました(´・ω・`)
(詳しくは、本日付の「博士の独り言」ブログに、宮内庁への問ひ合はせの模様とともに掲載されてゐます)
”このごろ東宮がらみで芳しからぬ報道がつづくなあ‥”と思つてをりましたら、今週の週刊新潮7月10日号に、またまたな記事が‥

shincho2.gif shincho3.gif

 ひとつは、英国のロイター通信が、久しく公務から離れてをられる皇太子妃殿下が、国内の週刊誌から批判を受けてゐることを伝へ、「義務を果たすことができないなら、もう自分の人生を生きられるように自由にしてあげればいい」といふ声まであることを紹介してゐる、といふものです。記事の後半は、外国人記者に対して宮内庁の配慮が足りないから、かういふ報道をされるのだといふ”宮内庁批判”になつてゐますが、ここで重要なのは、慮りのフィルターを介さぬ外部の目からは、いまの東宮の状況は、完全な機能不全に陥つてゐると映つてゐる‥といふことでせう。
 私たちが、なかなか口に出せずにゐるその”原因”までも、容赦のない外の目は、あつさりと見抜いてゐるはづです‥

 もうひとつは、敬宮愛子内親王殿下をお迎へする学習院に、まるで戒厳令下のやうな緊張が走つてゐる、といふものです。
 監視カメラが4台から12台に増やされ、全児童にICチップ付き身分証が配布され、下校後は教室に施錠、校内にも殿下の護衛官が常駐する‥と、かつてない厳戒態勢。
 いつたい、なんのために???
無論、いずれ天皇となられるやもしれぬ愛子さまに、相応の警護態勢を取るのは、当然のことには違いない」と記事にはありますが、今上陛下の時にも、皇太子殿下のときにも、このやうな態勢はなかつたはづです。ましてや愛子さまは、皇位継承資格をおもちにならない内親王殿下‥
 畏れながら、東宮家は、将来皇室典範の改正により、愛子内親王殿下が女帝となられることを既定の路線と定めてをられる‥‥?

 このさき、ただごとならぬ困難が 待ち受けてゐる‥??? そんな不安に責められてならないのですが。
 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

度々密かにお邪魔してます~

皇室関連は本当に調べれば調べるほど
暗澹たる思いにかられてしまいます
今回のブラジルの件も
東宮職を牛耳れば簡単にお膳立て出来ますよね
(例によってテレビニュースはダンマリ決めてますし)
人権擁護法案のように手を替え品を替え
女系天皇容認を持ち出したり
東宮を貶める行為をさりげなく?繰り返し
結果国民から皇室不要論が出るにしろ
どっちに転んでもいいよう解りやすく練られてますよね
(決して手口が巧妙だなんて思いません)

今の状態は一部の国民の想いと神頼みで辛うじて
持っているようでとても危うい気がしています。

2008.07.06  玖里やま  編集

玖里やまさま、いらつしゃいませ♪
コメントありがたうございます。
「博士の独り言」の電凸ルポ(^^) にもありましたが、宮内庁のお役人さんたちには、どうも”一身に替へてもお護りする!”といふ気概がないやうで(´・ω・`) ほんとに不安です。 このあひだ初の単独公務に眞子さまが臨まれたときにも、野間馬のお世話をする若い女性は、不意に馬があばれるやうなことがあつたら、身を挺してお守りするつもりだつたと語つてゐたといふのに‥
考へたくもないが、もうデーサクの息のかかつた人間ばかりになつてゐるのか‥((( ゚д゚))) ”どつちにころんでも”作戦には歯ぎしりさせられます。

 ほんたうに、皇室をお護りするのは、民の心と神の加護、よりほかにないのかもしれません‥ 今はもう祈るしかない、といふ気持ちです。
 おなじ危惧をいだく方がここに!と思ふと、こんなつたないブログですが、書いてよかつたと思ひます。
 玖里やまさま、コメントしてくださつて、本当にありがたうございました(^^)

2008.07.06  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。