えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

WiLL8.gif‥もすこし言ひたいことがあつたのですが、猛烈に眠くてダウンしてしまひました(>_<) なんか日本語も微妙にヘンでしたね。

「皇室問題」とは「東宮問題」なのだといふことは、最近の週刊誌報道などでお気づきだと思ひます。東宮妃殿下が”ご病気”でご公務や祭祀から離れられて5年ほどになりますが、その間ご病状についての説明もないまま、”治療の一環”として外出などなさるものの、宮中行事を欠席されながらその同日や翌日にお出ましになるなど、配慮を欠いてをられるのではないかとの批判が高まつてゐます。

 一般には”ご病気なのだから仕方がない””外務省キャリアとして華々しく活躍されてゐた優秀な女性が、世界一旧弊な皇室に嫁いだために、お気の毒にも不適応から病気になつてしまはれた”‥といふ認識が、まだまだ大勢なのかもしれません。

 しかし。流れは変りつつある、と感じます。西尾幹二氏の「皇太子殿下への御忠言」を掲載したWiLLがたちまち売り切れ、WiLLブログのコメント欄に、”よく書いてくれた!”との激励の書き込みが相次いでゐることをみれば、このままではいけない、との危機感を抱いた人達がいよいよ声をあげはじめたのだと思はれます。

 もちろん、じかに皇室へ批判を向けることへの畏れと憚りはありませう。
おほくの政治ブロガーのかた、たとへば、尊敬する「家族がいちばん」ブログの練馬のんべさんも、”皇室のことは皇室にお任せするしかない”とお書きになつてゐます。
 そのお気持ちはわかるのですが、さういつた日本人の遠慮やつつしみをよいことに、竹の園生に”草”を忍び込ませようとする勢力(!)があつたとしたらどうでせうか。

 小泉首相のもと、皇室典範改正は間近かとみえたとき、三笠宮寛仁殿下が「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」と女系天皇反対のご意見を述べられました。皇室とは、天皇ご自身のものであつて、さうではない。陛下はあらかじめ、継承の問題について発言する術を奪はれていらつしやる。だからこそ、民草のはうから声をあげることも必要なのではないでせうか。

「民草に寄するお心をお持ちにならない方が、御位に就かれてはなりません」と。

西尾幹二論文とならんで、”主婦たち”がWiLLブログに寄せた声も、ぜひ読んでいただきたい! WiLL8月号のススメ、でした(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。