えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

 三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊駐屯地で壮絶な自決を遂げてから40年――
 ”節目”の年といふことで、三島に関する出版や追悼の催しもさかんなやうです。

yuukokuki3.gif これもその一環でせう、ことし7月から9月にかけて、『三島由紀夫を読み解く』と題して、三島由紀夫文学館館長をつとめる松本徹氏が、NHKカルチャーラジオで三島由起夫の”人と作品”を講じました。ふだんあまりラジオは聴かないのですが、あわててホコリを被つたラジカセを引つ張り出して、カセットテープに(!)録音しながら聴きました。楽しかつた…! なによりうれしかつたのは、三島にたいする愛と理解のふかい方が、諄々と、あたたかい口調で語つてくださつたこと。三島由紀夫が”SF”を書いてゐた(『美しい星』)といふことも、寡聞にしてこの放送で初めて知りました。と思ひましたら折も折り、元航空自衛隊パイロットの佐藤守氏が、自衛隊機とUFOの遭遇について書かれたご著書で、三島由紀夫の体験飛行に同乗し操縦桿を握つた話を披露されてゐて、””と思つたり…。あのまばゆいばかりの”純粋さ”は、もしかして彼三島由紀夫じしん、異星の客だからではないのか――などと空想をタクマシクしたことでありました。

 今日のNHKの9時のニュースでも、”あの日から40年”と大きく取り上げてをりました。

yuukokuki2.gif
 小説家の写真集といふものが、きはめて珍しかつた時代に……『薔薇刑』

yuukokuki1.gif
yuukokuki5.gif

yuukokuki6.gif
 ”この事件当時、私は小学生でしたが、たいへん衝撃を受けました。いまでも三島のものはときどき読みますが、胸に痛みを覚えます”と大越キャスター。

 しかし。この三島事件の映画化を企画してゐるといふ若松孝二監督を紹介するとて、映画『キャタピラー』の映像を挟み込むのはいかがなものか。それも「軍神サマ、軍神サマって!」と寺島しのぶの演ずる妻が、と化した夫に憤懣をぶつけるシーンを。なにかしら”悪意”の臭ひがすると思ふのは僻目といふものでせうか?
 けたくそわるいので、シャシンは載せてあげませんぷりぷり。
「憂国」の至情に冷水を浴びせずにはおかぬといふか、釘を刺すのを忘れないのもNHKらしい配慮…(`・ω・´)

 まるで日本の今日を予見するかのやうに、「このまま行つたら『日本』はなくなつてしまふのではないか」との危惧をもらしてゐた三島。
 領土領海の侵犯といふ目に見える危機を前にして、やうやう私たちは、目を覚ましつつあります。

osaka1120a.gif
 写真は”11・20大阪デモ”。御堂筋の公孫樹並木を背景に、へんぽんと翻る日の丸が美しかつた。

osaka1120b.gif
 難波駅前の旗の波。弁士熱弁!のあと、君が代斉唱から”天皇陛下万歳!”までやつちまひました 
 
 彼岸の三島は、なんと思つて、今の日本を見てゐるでせうか。
 それとも『豊饒の海』の少年たちのやうに、ふたたび生れ出て、すでにこの地上を歩いてゐるのでせうか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。