えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2010.11.23

奉祝・新嘗祭

 今日「勤労感謝の日」、宮中では『新嘗祭』の儀がとりおこなはれ、陛下が神々を饗応されて新穀への感謝を捧げてくださいます。四海波高く、諸事多難なわが国ではありますが、首相がくるくるすげ替らうとも、神話と歴史が渾然と混り合ふ悠久の昔から、祭祀を引き継いでこられた皇室が、厳としてあるといふことが、からうじて日本の国をかたちあらしめてゐる――このことに深い感謝を覚えます。

ところで、『新嘗祭』とは、天皇が神々とともに新穀を食される神事とばかり思つてゐましたが、その時期にも意味がある、と「こよみのページ」サイトに解説されてゐました。そのうつくしい「ごはん」の写真を拝借しつつ、引用させていただきます

こよみのページ 暦と天文の雑学
勤労感謝の日と新嘗祭(にいなめさい)

gohan.gif 新嘗祭の日付
勤労感謝の日が新嘗祭の日だと言うことは既に書きましたが、では新嘗祭の日付はどうして決められたのでしょうか。

新嘗祭の日付が11月23日に固定されたのは明治 6年。それ以前は11月の 2番目の「卯の日」が新嘗祭の日と定められていました。
ここで注意が必要ですが、明治 6年は日本が現在の新暦を採用した年。つまりそれ以前に行われていた新嘗祭の日付は旧暦の月日によっていたと言うことです。

明治 6年に改暦が行われそれまで旧暦の第 2の卯の日(「中卯」と表した)と定められていた新嘗祭の日付を急遽新暦に適用することになりましたが、その際に旧暦・新暦の差を考慮せずそのまま「11月の第中卯」を適用した結果、明治 6年はその日が11月23日だったのでこの日とされました。
そして明治 7年以後は日付を変更せず明治 6年の「11月23日」に固定してしまい、現在に至っています。
 
十一月の中卯 の謎解き
古い行事の日付にはそれなりの意味があることが多いのですが、このように単純に新暦の日付に移されて固定化されると、元々の日付の意味がわかりにくくなってしまいます。現在の新嘗祭もその通りで、現在の日付からだと本来の日付に込められた意味が見えてきません。
ここで、旧暦で「十一月の中卯」の意味を考えてみましょう。

十一月中卯となる日付はと言うと、11月13~24日と言うことになります(十二支なので12日ごとに日が日が巡るから)。十一月の中旬頃と言うことになります。

ここで旧暦の十一月と言えば思い出すことがひとつ。それは「冬至」です。
旧暦時代、冬至は必ず「十一月」にありました。冬至の日付は旧暦では大きく変化しますが平均すると11月15日頃となりますから、十一月中卯の日は冬至と同じか、やや遅いくらいになることが多いことが判ります。これが判ると、新嘗祭の日付の意味が見えてきます。
冬至は太陽の力が一番衰える日。そして再び力を取り戻し始める日
太陽は、天照大神
天皇は天照大神の子孫で、その力を受け継ぐ存在
新嘗祭の行事の意味としてすでに「天皇自らも新穀を食すことによって新たなる力を得、次の年の豊穣を約束する行事」と書きましたが、だとしたらこの行事が行うのにもっとも適する時期はと言えば、冬至の日の前後。まさに十一月中卯はそれに合致する日ということになります。



 旧暦11月中卯の日は太陽の甦りを祝する日、西洋のXmasにもおなじい大切な祀りの日であつたわけなのですね。

 この新嘗祭に舞はれるといふ『五節の舞』が、昨年秋の京都御所一般公開で特別に上演されました。その模様がYouTubeにアップされてゐましたので、貼らせていただきます。

五節の舞1
投稿者 FANIERI

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。