えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

save49.gif 「このままでは宮崎から種牛がいなくなる!」種牛49頭の処分をめぐり、農水省と宮崎県の見解が対立してゐます。山田副大臣は、”まだ49頭を処分してゐないのか!”とはなから殺処分ありきのアタマで、平野官房長官は「モラルハザード」なる言葉までもちだして、いかなる例外も認められないとの構へです。

…なんなのでせう?? まるで宮崎の畜産を壊滅させることが既定の路線ででもあるかのやうなこの”対応”は???

nougyouhe.gif

 宮崎の農家のかたのブログ 農業への道、牛飼いへの道 では、「49頭の種牛助命嘆願」の署名をあつめてをられます。pdf の署名用紙も用意されてゐますが、メールでも受け付けてゐるとのこと。”助命嘆願”の主旨と住所、氏名 が記してあればよいさうです。
「博士の独り言」5/25の記事にくわしく紹介されてゐます)

 標題: 宮崎県種牛49頭の助命嘆願署名  
 宮崎県の種牛49頭の助命を嘆願します。
 氏名  
 住所                

急を要することでもありますので、どうかご協力をお願ひ申し上げます!
メールアドレスは yfb16549@nifty.com くわしくは上記ブログをご参照くださいませ。

 それにしても、この政府の対応はひどすぎる。25日、やうやく赤松農水大臣が”謝罪”を口にしたといひますが…

赤松農水相、口蹄疫感染拡大で初めて謝罪
 
akamatushazai.gif 家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を受け、赤松農水相は25日、初めて謝罪の言葉を口にした。
 これは、赤松農水相が 25日の衆議院農水委員会の答弁で、自民党・谷公一議員の質問に答えたもので、口蹄疫の感染が広がったことについて、「反省していないとは言っていない。誠心誠意、必要と思う事柄はやらせてもらってきたつもりだ。結果として、これだけ広範囲に広がった。大変申し訳ない気持ちでいっぱい」と述べ、初めて公式に謝罪の言葉を口にした。
 半面、感染の拡大を防げなかったことについては「国、県、市町村が心を一つにしてやれたか。(殺処分した牛や豚の)埋却地についても、こちらは『とにかく早く埋めさせて』と求めたが(県などは)『(土地使用の対価となる)金の問題が片づくまで』と、少し認識が違っていた」と指摘。対応の遅れについては、地方側にも原因があるとの見方を示した。

 赤松農水相はこれまで、口蹄疫への対応について「反省するところはない」などとして問題はないとの考えを示していたが、殺処分の対象が14万頭を超える状況を受け、発言の修正に追い込まれた形。



 まだ言ひますか、「県のせゐ」(`・ω・´)
 悪いなどとは少しも思つてゐないことはよく解りました。それでもいちわう非を認めたのは、"無能な日本政府のせゐで、口蹄疫が爆発的に蔓延中"との声が海外からも聞こえ始めたこともあるかもしれません。

国連食糧農業機関(FAO)は専門家を日本に派遣して支援を行う準備ができているにもかかわらず、日本政府からアドバイスと支援の公式要請がくるのを引き続き待っている状態である。
FAOは、日本政府の対応の遅れにより、猛威をふるう口蹄疫に対抗するために必要な対策が適切に取られていないことを非難している。(新華網)
http://news.xinhuanet.com/english2010/health/2010-05/24/c_13312492.htm



"無能なる日本政府"のなかのヒトからのメールださうです。二階堂ドットコムに掲載されました。

農林水産省役人から二階堂にヘルプ
 ほんと、農水省はやばいのではないか。ある農水キャリアが私に「サイトに出してくれ」と言って送ってきたメールを転載する。一部、出所がわかる表現があるのでそこは私がアレンジしてあることはご了承いただきたい。それにしても、農水クラブもほとんどが経済部から来ているから使い物にならないんだそうだ。俺にこんなメールを送ってくるということは、農水はよっぽど困っているということだ。なんとかしてあげたいが・・・。

「口蹄疫問題に全く対応出来ない赤松は山田副大臣に全ての対応を丸投げしております。問題はこの山田で、非常に感情的にモノを考える人物であり、農業政策を自分の好き嫌いで勝手に変更を指示し、当方(役人側)は大混乱です。幹部がそれを赤松に上申しても結局山田が出てくるのでまったく話になりません。

そのほか、いま赤松-山田ラインは、米国からの遺伝子組み換え作物の輸入調査を一方的に打ち切ってしまいました。ですから、農林水産省は米国農務省との契約を反故にしている状態にあります。これも、誰に言っても動いていただけず、困り果てております。私も遺伝子組み換え作物に良い感情はありませんが、国対国の約束を、「俺が嫌いだから」という理由で調査をやめるというのは意味がわかりません。そのほか、赤松-山田ラインにはいくつか問題点があります。それらがどうにかならなければ、日本にとっても大きなダメージがございます」



"日本にとつての大きなダメージ"を与へることが、この政権のシゴトなのだと思へば、すべてのことが整合します。

411 +6:Trader@Live! :sage:2010/05/25(火) 11:44:49 ID: c7DNNY2u (1)
1254.9 +40.9 (+3.37%)


怖い話を聞いたので書き込んでおく 

M党としては将来的に牛肉を中国や韓国からの輸入で賄いたいらしく 

今回、宮崎で発生した口蹄疫は故意に国内に持ち込まれた物で 

これはこれから続いていく、M党による和牛淘汰作戦の一環。 

牛だけじゃなく、豚や鶏もその対象らしく 

これから各種メディアを通して、中国産や韓国産牛肉のアピールが始まる。 



それで一つ予言しておくが、今週中にマスコミから 

和牛は危ないが、中国や韓国にも和牛と変わらない品質の物がある

みたいな趣旨の発言が出る 



また書ける事が出来たら書き込みにくる、いつも小出しで申し訳ない



kangyuu.gif 日本での口蹄疫騒ぎを見越したやうに、”韓牛”のPRが始まつてゐます。よりにもよつてこのヒトが”広報大使”とは
(`・ω・´) 
まさかそれ、から盗んだタネではありますまいね…




スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。