えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

グランフェニックスホテル

はじめてコメントします。
私のブログでもこのホテルのことを書いたら、変なコメントがきました。
中国系ではない、というので、調べているうちにこちらにオジャマしました。読ませていただき、面白かったです。どうぞよろしく♪
雅子は大嫌い!です。ホテルはどうも日本人経営のようで・・・電話もしたのですが、「フェニックス」の他のは中国系です。

2010.04.01  ベッラ・カンタービレ  編集

ご訪問ありがたうございます

おお!ご自分で電話取材もされたのですね! なるほど、直に東宮ご夫妻の接待にあたるのは日本人スタッフなのでせうね。調べが足りなくてお恥かしいです(^^); あつかましいお願ひですが、またお教へいただけましたらありがたく(もしよろしかつたら、ベッラ・カンタービレさまのブログURLをちょこっと投下して行つてくださいませ)
このたびの「不登校問題」は、日頃皇室に関心のうすい人にも「?」と注意を喚起したのがヨカッタといへばヨカッタやうな。どうぞこのまま自爆街道まつしぐらでお願ひします!の心境であります(`・ω・´)

2010.04.03  えみた  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.04.16    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

 しばらくが続きました。これも春らしいといへば春らしいのですが。

toguski2.gif
 
写真は、雨の中JR長野駅前にお立ちになる皇太子ご一家。ご家族の”恒例行事”ともいへる奥志賀での春スキーに、今年もおでましになりました。
aiko100325.gif 愛子内親王の「不登校問題」で世を騒がせた折りでもありますが、ご家族の楽しみごとは決してキャンセルなさらないのは東宮家の…といひますか、雅子妃関係の”お約束”といつてもいいやうな。仮にも一般人の児童を名指しに近い形で”糾弾”なさり、すくなからぬ影響を及ぼされたのですから、それに関してひと言仰るべき、と東宮からの声明が待たれましたが、「私たちも心をいためてをります」とばかり仰せられ、当該児童とその家族、また学び舎たる学習院に対してもご配慮が伺へなかつたのには、落胆を禁じ得ませんでしたが…(´・ω・`)
 それでもスキーにはお出ましになり、笑つてお手振りされるのですね。皇太子および同妃殿下には、民のこころを慮るといふことが、根幹からおできにならないのであらうか。
 このご両親のもとでお育ちになる内親王の将来が案じられてなりません。

toguski1.gif
車中からお手を振られるご一家。車内とはいへ、この「席順」は妥当なのでせうか? 後部座席に押し込められ、伸び上がつて手を振られる皇太子殿下…

 皇室への”適応障害”から長期にわたる静養生活を送られてゐる雅子妃ですが、毎年この季節の奥志賀スキーだけは、体調の波に苦しむこともなく皆勤してをられます。
 皇太子殿下から「雅子の健康のためにスキーは欠かせません」との言葉を戴いて、国民の承認もしくは黙認を得た形となりましたが、しかしてその実態は。御所を離れて、お身内の小和田ファミリーとご一緒に羽を伸ばすための行事とみてよいやうです。
toguski3.gif

63 +12:可愛い奥様 :sage:2010/03/24(水) 23:12:22 ID: 9P9YNUI+0 (7)
今、帰宅。

ホテル不死鳥 
R子&家族もやっぱり来てました。

19:00過ぎにレストランは厳戒態勢で追い出された。 

夕食はかなり長時間?

M子さん今日着いたってのに元気な病人ですね。

I子ちゃん男の子と手を繋いでた。 



今年ももれなくお身内の方々がついてこられた模様。雅子妃といふ方は、どうにもご実家との”癒着”が目に余ります。年頭の儀式に両陛下始め皇族がたが勤しんでをられるのも構はず、東宮御所で小和田一家とおせちを囲んで、週刊誌記事になつたのも記憶に新しいところです。

『週刊文春』2008/1 /31号
雅子さまと小和田夫妻「元旦おせち事件」 p39-40より
  両陛下ほどの激務ではないものの、こうした元日の行事すべてに雅子さまが参加されるのはまだ難しい。
 今年も体調を考慮され、十時からの祝賀の儀だけに参加された。皇太子は宮殿に残られ、全ての祝賀の儀に参加されている。
 実は、この日、千代田側が眉をひそめる一件があったという。
雅子さまが皇太子をお残しになって東宮御所に戻られた後のことです。雅子さまの両親である小和田夫妻と妹の池田礼子さん一家が東宮御所を訪れていたのです。お体のため、儀式をお休みされたのは仕方ありませんが、お帰りになってからご親族とおせち料理を囲まれたとお聞きしました。
 皇居では両陛下が延々と新年の行事をこなされていたわけですから、お気遣いが足りないのではないかという疑問の声が上がっているのです」(前出・千代田関係者)
 この日、小和田夫妻と池田一家は皇居で新年祝賀行事が続いている頃に東宮御所に入ったという



 なぜ、かくも頻々と実家のメンバーに会はねばならないのか。”病気”の雅子妃の心に寄り添へるのは肉親だけだから? 私の目には、”決して皇室の水になじむつもりはない、むしろ自分のつごうのよい皇室に改革してやるのだ”といふ意志のあらはれとしかみえないのですが(`・ω・´)

toguski5.gif
上写真はご一家が逗留される「ホテルグランフェニックス」

『週刊文春』2005年9月15日号 雅子さま思い出のホテルで超厳戒ご静養の「一部始終」 p156より
 
 奥志賀高原にはホテルが二軒、ペンションが七件しかないが、ご夫妻がそんな避暑地のリピーターになったのは「ホテルグランフェニックス」があるから。東宮大夫も「以前から両殿下のお気に入り」と認める。
「このホテルを作ったのはスキーウェアメーカーのフェニックス社です。皇室の御用達だった縁もあって、皇太子がホテルを利用されるようになったと聞いています」(地元関係者)
 外観は欧米のスキーリゾートにあるようなロッジ風。ベランダの手すりに施された彫刻からは高級感が漂う。実はこのホテル、地元ではフェニックス社の元社長が“道楽”で作った“贅沢普請”で知られている。
 地元の関係者が建築秘話をこう話す。
「ヨーロッパ中のリゾートをまわってとことん研究した社長が、世界七カ国から石材や木材を調達し、十カ国から職人を集めて作ったんです。家具はオーストラリア製で『椅子ひとつ選ぶのに四百脚の椅子に座った』と元社長が豪語するくらい、内装も凝りに凝っています。もっとも、このホテルにカネをかけ過ぎたこともあって会社は産業再生機構入りになってしまいました」
 ホテル内のレストランの壁には外が一望できる特大のガラスがはめ込まれており、冬には大迫力の吹雪を堪能できるが、今回(補足:2005/8/29~9/5東宮一家の奥志賀静養)のご滞在中、雅子さまがそこから屋外の観光客に手を振られる場面も見られた。


「海外」行きを熱望される雅子妃の、お好みに適つたホテルとみえます。

511 +4:可愛い奥様 :sage:2010/03/24(水) 17:57:32 ID: ZDvwt4qP0 (2)
奥志賀 グランフェニックス
皇太子スキー静養 9日間

株式会社フェニックス
役 員
代表取締役社長  孫 建軍
取締役 陳 義紅
取締役 秦 大中
監査役 王 志強


 同社HPhttp://www.phenix.co.jp/
1994(平成6)年 ホテルグランフェニックス奥志賀オープン。
         中国上海に合弁会社"上海鳳達服装有限公司"を設立。
2008(平成20)年 ・4月25日、香港証券市場に上場する中国動向(集団)有限公司に
          株式譲渡契約締結。
          出資比率は中国動向91%、オリックス9%となる。
          ・5月1日、中国動向グループの陳義紅が会長に,孫建軍が社長に就任。
          ・9月 Kappa初の直営路面店渋谷のオープン。 

 役員に中国人がズラリ…ってか、中国企業ですから!(`・ω・´) 昨年の”人民解放軍オペラ鑑賞”事件といひ、東宮はかなりの程度に取り込まれてゐるのではないか――などといふ懸念が、どうぞ杞憂であつてほしいものです。ものですが…(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

グランフェニックスホテル

はじめてコメントします。
私のブログでもこのホテルのことを書いたら、変なコメントがきました。
中国系ではない、というので、調べているうちにこちらにオジャマしました。読ませていただき、面白かったです。どうぞよろしく♪
雅子は大嫌い!です。ホテルはどうも日本人経営のようで・・・電話もしたのですが、「フェニックス」の他のは中国系です。

2010.04.01  ベッラ・カンタービレ  編集

ご訪問ありがたうございます

おお!ご自分で電話取材もされたのですね! なるほど、直に東宮ご夫妻の接待にあたるのは日本人スタッフなのでせうね。調べが足りなくてお恥かしいです(^^); あつかましいお願ひですが、またお教へいただけましたらありがたく(もしよろしかつたら、ベッラ・カンタービレさまのブログURLをちょこっと投下して行つてくださいませ)
このたびの「不登校問題」は、日頃皇室に関心のうすい人にも「?」と注意を喚起したのがヨカッタといへばヨカッタやうな。どうぞこのまま自爆街道まつしぐらでお願ひします!の心境であります(`・ω・´)

2010.04.03  えみた  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.04.16    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。