えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

yoshiko1.gif

 今日放送のNHK「歴史秘話ヒストリア」で、『王女はなぜ”女スパイ”になったのか?
~男装の麗人・川島芳子の生涯~』をとりあげてゐました。
 戦前の歴史に興味があるので見ましたが…中国と満州の別を意図的にかあいまいにし(さうでなければ、満州人の帝国である清の王女を中華民国の”漢奸”として裁くといふことは成り立たない)、現在の中国の都合にあはせてゐるのは、いつものNHKといふところ。それでも”資料”としての川島芳子は興味深いものでした。

”男装の麗人”などといふと、宝塚の男役のやうな颯爽とした長身を連想しますが、芳子は、痛々しいまでに華奢な、女性らしい風貌でした。だからこそ妖しい魅力が生まれるのか…
 父・肅親王から、清国再興のため日清の架け橋となれと託された少女は、細い肩には重すぎるほどの務めを忘れることなく矜持をもちつづけ、救国の英雄ジャンヌ・ダルクへの憧れを燃やし続ける。
 日本人養父・川島浪速への反発から女性らしい黒髪を切り落とし、それをきつかけのやうに男装を始めて、”救国の志から男装に転じた清朝王女”として注目を集める。”注目”が力となることを知つた芳子は、みずからを虚像と化す人生へ踏み出して行く。

「女スパイ」「女司令官」ともてはやされてもその”実体”は何もなく、彼女をモデルとした小説『男装之麗人』中で膨らまされた”イメージ”がすべてでした。ほんたうには大陸で何をしてゐたのかは不明で、関東軍高級幹部の愛人だつたといふ説も。映画『ラストエンペラー』では、皇后・婉容の妖しい”女ともだち”であつたり甘粕正彦の愛人だつたりと、ハリウッド的誇張の限りを尽くされてゐたのが印象に残つてゐます(´・ω・`)

 番組での”NHK的誇張”を割り引いても、彼女の生涯のあらましや写真、歌声などにも触れられるのは有難かつた。いちわう再放送の予定をご紹介。
●再放送
平成22年 2月 3日(水)8:15~8:58 BS2全国
平成22年 2月 3日(水)16:05~16:48 総合全国

 ああ!けたくそわるい「日本へんねし協会」NHKの宣伝をしてしまつたわ!(`・ω・´)

yoshiko2.gif

 芳子の軌跡といへば、獄中で綴つた短歌や(心のたけを綴るのは。日本語であり、三十一文字であつたのか…) 自筆の書も披露されました。
 写真は、芳子が育つた松本の地に保管してあつた掛け軸。かうしてTV放送に引つ張り出されたからこそ、かくも麗々しく光があたりましたが、普段はなにやら物置にしてあるやうな部屋に、まちがへてゴミとして捨ててしまひやしないかとハラハラするやうな保管のされ方とお見受けしました
 ときどきにもせよ、かうして光があたるのはよいことであります。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。