えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

hisayo1.gif 秋篠宮家のご長男・悠仁さまが、来春より幼稚園へお通ひになられるさうです 制服制帽も愛らしい、年少さんのおすがたを拝するのは再来年…と思つてゐましたら、いちねん早くなりました♪ 
ばんざい!!\(≧∀≦)/

宮内庁は3日付で、秋篠宮家の長男悠仁さま(3)が来年4月、 
お茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)に入園すると発表した。 

皇室の子女の多くが学習院幼稚園(2年保育)に入園しているが、宮内庁によると、 
ご夫妻は長女眞子さま、次女佳子さまの経験を踏まえ、積極的に同世代の子どもと 
触れ合う機会を増やすため3年保育の幼稚園を希望。教育関係者の推薦を受け、 
お茶の水女子大付属幼稚園の受験を決めたという。2009/12/03 05:02 【共同通信】 



hisayo2.gif
 悠仁さまが通はれる、お茶の水女子大学付属幼稚園。

 学習院でなくお茶の水、といふところにご両親のご配慮の深さを思ひます。学習院はいろいろな意味で、未来の天皇陛下が学ばれる環境として相応しからぬものになつてしまつたのかもしれません(`・ω・´)

 東宮家のご長女・愛子内親王が通ふやうになつて、学習院は「愛子さまシフト」ともいふべき?異様な状態に。幼稚園の園長さんを、ご卒園と同時に愛子内親王付きの女官に任命して養育係とする異様な人事をはじめ、小学校に入学されてからは、愛子内親王の教室に錠をとりつけ、廊下の両端に警備をおいて他学年の児童が近づかないやうにするなど、これも異常な警戒態勢を敷いてゐるとか。児童の保護者には箝口令が布かれて、内情はほとんど漏れてこないと云ひますが、それ、なんていふ戒厳令状態…(´・ω・`)

『週刊新潮』2008年7月10日号 
特集「異様な厳戒態勢」が続く「愛子さま」ご入学3ヶ月 p136-138より 
  
 
さらに、学校内でも相当な警戒ぶりだ。 
「1年生は東、西、南、北の4組ありますが、実は入学時、愛子さまの南組だけ教室の前後の入り口に 
鍵が取り付けられていました。一旦下校すると即座に施錠し、児童や父兄でも入れない。 
実際、うちの子も宿題の教材を忘れたことがあって、私が一緒に行って身分証も提示したのに、 
どうしても入れてもらえませんでした。理由は“爆発物でも仕掛けられたら困るので、誰であろうと入れられない”です。 
おかげで子供は翌日、先生から宿題をしなかったと怒られました。酷すぎます」(同組の父兄) 
ちなみにこの鍵問題については、なぜ南組だけなのかと父兄のクレームもあって、 
今では他の教室にも付けられているという。 



 浩宮さまの時でさへ、いやどの皇族がたの時にもこんな”厳戒”はなかつたはづです。皇位継承資格もない内親王に、爆発物を警戒??? それとも、これから皇室典範を改正して、女性天皇にするつもりだといふなら… 悠仁さまがいらつしやる現在、そんな”つもり”でゐる人物といへば、内親王の祖父である小和田恒氏以外にはあり得ないでせう。如何に小和田恒が外務省の顔として権勢があつたとしても、皇統のゆくへにこれほど”影響”を及ぼすとは、いち個人の分を越えてゐます。背後にあつて、皇統のつとりを指示してゐるのは… 西尾幹二氏のいふとほりであつたとしても、皇太子に触手をのばさんとしてゐるであつたとしても… 結局その二頭の元はひとつでありませう。

 秋篠宮家ご長女の眞子さまが、学習院大学ではなく、国際基督教大学に進学されるといふのも、もちろん志望される分野を踏まへてのご選択とは存じますが、学習院にあらかじめ埋伏(!)してある某学会信者を回避してのことでは??といふ「噂」もまた、笑つて見過ごすことのできないものです(`・ω・´)

 学習院といへば、最近このやうな出来事もありました。

hisayo3.gif

(巨大掲示板の既婚女性板で、週刊誌記事の要約を掲げて下さいましたので転載します)

195 +9:可愛い奥様 :sage:2009/11/18(水) 09:00:13 ID: S2Yri57EO (5)
週刊文春 091126 11月11日、学習院創立百周年記念会館にて、中国人民解放軍総政治部歌舞団によるオペラ「木蘭」上演(指揮:堤俊作氏)
皇太子殿下の隣にはポスト・コキントウの最有力候補の習近平国家副主席の夫人(本人も軍少佐・国会議員の地位にある要人)
日中国交正常化40周年には皇太子殿下の訪中を希望
コキントウ引退後を見据えると、政治家として皇太子と太いパイプがあることは意味がある
公演前日記者会見で中国側は皇太子殿下の出席調整中とし、日本側は否定していた
開演直前、堤氏から報道しないようにとの異例の要請あり
宮内庁記者会には宮内庁側(東宮職)から報道自粛要請あり、堤氏の要請も東宮職の意向とされる
御在位20年記念式典の記事と並ぶことを避けたかった?

196 +6:可愛い奥様 :sage:2009/11/18(水) 09:02:44 ID: S2Yri57EO (5)
>>195 続き
「木蘭」プロデューサー(顔安氏)は今年5月、堤氏の紹介で皇太子殿下と挨拶、握手している
殿下ご臨席を中国側は堤氏経由で依頼、副主席夫人は顔安氏より人民解放軍を通じて手配
堤氏は政治的意図を否定  総政治部は軍の中でも党中央と密接な関係にある部署
中国政府幹部「今回の公演は人民解放軍のビジネスだ」
事前に中国大使の宮本氏が副主席夫人と歌舞団を大使館に招待、今回の公演は外務省後援
高橋紘氏「私的な観劇とはいえ明らかに外交ルートで来ている。宮内庁はなぜ認めたのか」


hisayo4.gif
「木蘭」舞台写真。中国では、皇太子殿下の同席写真こそないものの、「皇太子が激賞」と記事にされてゐる模様(´・ω・`)

 仲介役の堤氏がいくら否定したところで、中国側の「政治的意図」はあきらかです。そのやうなキナ臭い工作の舞台に、なぜ学習院が選ばれたのか?? 母校での催しといへば皇太子を引つ張り出しやすいから、とかそんな卑近な?理由といふより、学習院現院長の波多野氏が外務省出身といふところからみても、皇室と縁の深い学習院そのものが抱き込み工作の標的とされて、すでに侵食が進んでゐるのではないだらうか??

 そのやうな「環境」を賢明にも回避あそばされた、このたびの秋篠宮両殿下のご判断――皇室の将来を担はれるおふたりなればこそと、たのもしくお見上げ申します(´∀`)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。