えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

yoshihuru3.gif sakanoue2.gifケータイが思ひ出させてくれました。
”今日ハダイジナ日デスネ” 
 さうだ、秋山好古大将のご命日だつた!
 言はれて慌てて本棚からとりだす大将のお写真
 松山の人・鶴村松一氏が編まれた『秋山好古・真之将軍』の表紙がこれ。
 秋山好古大将に関しての資料が決して多いといへなかつた頃、この80ページにも満たない小冊子を図書館でみつけたときはうれしくて、コピーしてファイルに収め、思ひ出しては眺め、してゐたんでした。
 
 と言つてもほんの5年かそこら前(^^); 日露戦争100周年がいはれてゐた頃、『坂の上の雲』や江川達也の『日露戦争物語』でにわかファンとなりまして、あれこれ資料を探し歩きました。”皇国の興廃、この一戦にあり”で知られる如く、文にも長けて才気煥発の秋山真之については資料も多かつたやうに思ふのですが、兄・好古のものはなかなかみつけられません 光人社NF文庫の生出寿著『名将秋山好古』は、渇を癒す貴重な一冊でした。
 古書店で山中峯太郎著の秋山好古伝記をみつけ、これをのがしたら次はないっっ!と、何とかから飛び降りるキモチで購入したのも懐かしく。4万円は痛かつた…(´・ω・`)

 ネットでは大将の若かりし日のお写真も、たやすく手に入れられるのに拍子抜け…いやありがたいもんです(^^)

 ファンといふのはシカタのないもので… 好きとなつたらそればかり、で江田島の旧海軍兵学校と松山・道後の秋山兄弟の旧跡を訪ねる旅に出かけました。江田島については項を改めることにしまして、初めて訪れた松山の町には、「坊っちゃん」ではないですが、”なんともこぢんまりした、箱庭のやうな城下町…”の感慨が。そのちいさな城下町を急ぎ足で観光(!)し、道後の湯に浸かつては風呂ぎらひといはれた秋山好古大将も晩年には道後の湯を愛した由を思ひ、旅の眼目であるお墓参りに。道後温泉からほど近いところに鷺谷共同墓地があり、秋山好古大将のお墓はそこにあるとか。お花を買つて墓地へやつてきましたが、墓地中央にあるといふ”秋山好古之墓”が、ナゼかみつけられない。うーん、しやうがない、ひとつひとつあたるか、と上から順にみていきました。と、墓地の中腹、左のはずれに「秋山久敬 その室山口氏」のお墓が。

yoshihuru2.gif yoshihuru1.gif

”あっ、これご両親の!” まず大将に先んじて、そのお墓にお花とお酒をお捧げし、その足でおりてくると、かたわらに日の丸の立つた”秋山好古之墓”が、あつさりみつかつたのでした。
”これは、自分よりご両親を先にされたい大将のお心ではなかつただらうか??”
 さすがは「お豆腐ほどのお金を儲けてあげるけん」の孝行息子の好古さん――とじぶんかつてな感慨にひたりつつ、お参りさせていただいたことでした(^^)

 あらためて思つてみる、なぜこの頃のひとが、こんなにも懐かしいのか。
 強国ロシアを破つた武勲のゆゑとか、それももちろんあるのですけど(なんといつても祖国防衛戦争、バトルオブジパングですから!!) 『坂の上の雲』といふ絶妙のタイトルのチカラか、かがやく雲をみつめつつ一心に坂をのぼるやうな一途さ、直ぐなる心への郷愁のやうなものなのでせうか…。
 ”現代人が失つて久しい”とよく云ひますが、これをなつかしく感ずることができるとすれば… じつはそれほど遠くへだたつてはゐないのではないか? とも思ふのです。

sakanoue1.gif

 待望久しいドラマ化いよいよ成り、11月29日の放映開始をたのしみにしてゐます。
 キャスティングにもおほむね満足(^^) でも、どうしてこれを”100周年”に間に合はせられなかつたらうか?? (´・ω・`) もすこし前なら、佐藤浩市の好古に上川隆也の真之なんてキャストもありだつたかと(^^) 日本人のナショナリズムの昂揚を懸念して…とかいふ横ヤリが入つたのではありますまいね。"Japan デビュー”でやらかしてくれたNHKですから、”あの戦勝に酔つた日本は、坂を転がるごとく軍国主義の暗黒面に下つたのであつた――”てなこといひださないか、とても心配…(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。