えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ippun3.gif 先日のお話のつづき(^^)「1分間勉強法」をきつかけに、思ひ出したやうに「フォトリーディング」をやり始めました。「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を再読して、まずわかつたことは、”大きな思ひ違ひをしてゐた!”といふことです。
 読むのでなく、ページを写し取るやうに一瞥する。それだけで読んだことにはならない、とは本文中でも断つてあるとほりです。前に読んだ時には、ここで立ち止まつてしまひました。
”ホラ、やつぱり『10倍速く』なんてマユツバなんだ。近道なんかない。愚直に一字一句追つていくほかミチは無いんだ!(`・ω・´)”と思つてしまつた…。

 ポール・シーリイのこの本では、写し取つたあとに、みずから質問を発することで読んだ内容を掘り起こすアクティベーションといふ過程を重視してゐます。
”この過程が結構時間を食ふ。結局時間の節約にはならない”といふ指摘もよく聞かれるところです。たしかに――「読む」といふことを、「意識的に」理解するといふ意味に限つていへば、十分内容を咀嚼し得たと思ふまでにかかる時間は、結局フォトリーディング経由でも普通の読書とさほど変わらないといへませう。
 しかし、今回あらためて取りかかつてみて、「理解」には、言語的意識的通常の経路のほかに、もうひとつの経路がたしかにありさうだと思へたのです。今回たまたま「絵」の多い本を寝る前にフォトリーディングしたのですが、その夜みた夢といつたら… 本で見たのとあきらかに関係ある内容だつたのですが、やけにイメージが鮮明で、だれかが耳元で喋りつづけてゐる”解説”?のおまけつき、はつきり言つて悪夢のやうな体験でした
 それが二晩つづいて参つてゐたのですが、その本をあらためて普通に読んでみましたら、なんといふか、「没入」の深さが違つた。おなじ本をフォトリーディングなしで以前に読んだときには興味がなくて流してゐたところまで注意がとどいて、これは読み方の質が変つたな…と思へたのでした。
 シーリイは、意識下にとりこまれた情報が眠つてゐる間に処理されると書いてゐますが、たしかに夢といふかたちでも「処理」をしてゐるやうな(^^); この睡眠中の情報処理(!)といふのは意外とつかへさうです。翌日読むつもりの本を、前夜寝る前にフォトリーディングしておいたなら、つぎに目覚めてよむときの理解度に大きな違ひがありませう。
 これもフォトリーディングの効用か、家電製品の説明書など読んでゐて、”アレ?以前ならめんどくさくて読み飛ばしてるやうなところまで、結構苦にせず読んでる自分ハケーン?!”といふ軽いオドロキが…。どうやら、全般的に?読むスキルが上がつた??やうなのです。気のせゐといはれればさうかもしれませんが(^^); しばらく継続して、フォトリーディング併用法で行つてみようかと。これがあると思ふと、小説書きの資料として積み上げた本の山をくずすのが、気分的にずつとラクなので(^^)
 シーリイが繰り返し強調してゐるのが、本を読むことの「目的」を意識化しろといふこと。OUTPUTにつなげるのだ、といふ意識を保ちつつ、公募に挑戦するのだあ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。