えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009.04.22

危うし桜の国

 桜の通り抜けも無事終了し新緑の候となりましたが、前線は日本列島を北上中、ですよね(^^) 4月28日の「独立回復」の日までは桜のテンプレでいくぞ~♪
テンプレつて結構中身に影響しますね(^^) 桜のテンプレのこのひと月、つい桜のことばかり…
 で、サクラサクラとうかれてゐるあいだにエライことが
女性差別撤廃条約」モンダイを知つたのは4月20日になつてからでした。
「丸坊主日記」コメント欄に、”緊急拡散願います”の文字をみつけてギクリ。
 SOS?!また何か起こつた…?
 コメント欄に投稿されたAWさんのブログにあつた解説で、その怖さが判つてきました。

 「日本に迫る危機」ブログ 4/20エントリー ”女性差別撤廃条約の経緯ー何故、批准が問題なのか? 

当ブログによれば、国連の「女性差別撤廃条約」に日本は1980年に署名し、1985年に批准してゐますが、2000年にあらたに2つの手順が追加され、それの批准がいま論議されてゐるさうなのです。その手順とは、
  *個人通報制度
  *調査制度
 国内において「女性差別」が行はれてゐるとして「個人」が国連の委員会に「直訴」でき、委員会の「調査」権は強制力はないとするものの、一国の司法を否定しかねない…といふことです。
 持参金がすくないからといつて花嫁が焼かれたり、女性が割礼を強いられたり、といふやうな悲劇的状況ならばいざ知らず、いまの日本に「国連」に救済をもとめねばならない「女性差別」があるでせうか??
 女性差別云々はただの名目で、要は”超法規的に”ものいふ手段がほしいのでせう。 
”外圧”にことさら弱い日本のこと、”国連さまがかう仰つてゐる!”とやられたら、たださへ危うい反日法案待機中のところへ、とんでもない”追ひ風”が…(´・ω・`)
 この条約批准を後押ししてゐる団体が、部落解放同盟、朝鮮総連女性局とくればもう、なにをか言はんやです。
 まさに桜の国の危機!!!(`・ω・´)

 どどどうしよう? いまからFAXして間に合ふのかな?
 この「国政への要望書」いふところへメールだしたら、議員先生にとどくのか??
 と、ワタクシごときがおたおたするより先に、たくさんの方がFAX大作戦を敢行してくださつてゐたやうです(ToT)…感謝のナミダ

 その支援を背に受けて、「審議会」では国思ふ議員諸氏が奮闘してくださいました。
「丸坊主日記」4月21日のエントリー”女性差別撤廃条約選択議定書”をぜひごらんください!

 国思ふ議員かく戦ひき。「丸坊主日記」コメント欄にアップされた審議の模様を無断掲載m(__)mさせていただきます。

すまん、あくまで 概要だ (スネーク)
2009-04-22 02:20:12
大佐、スネークだ。

NK議員:人権とかそういう名の付く法案が、 ←西川京子議員
     多くの議員が委員会とかを一杯抱えているときに
     こっそりと通そうということがよくあるが、
     こういうやり方は絶対にやめていただきたい。
     とってつけたような出し方で非常に問題がある。
     内容に関しても日本の司法制度の独立にも関わる重要な問題。
     さらに言えば、
     女子差別撤廃条約ができた30年前とは今はまったく違うし、
     今の日本に必要だとは思えない。
     共産党がよろしくお願いしますと言ってまわっているような法案を、
     自民党が簡単に通すのはどうなのか。

MK部会長:とってつけたという言い方は大変失礼。これは勉強会であって、
      これで決を採るとかではなく、これから勉強していくということだ。

NK議員:とってつけたという言い方は訂正します。

趣旨説明
外務省総合政策局長
NT 自民党女性に関する特別委員長 ←南野(のうの)千恵子議員


IT議員:NT先生の時代には大変な男女差別があったでしょうが、←稲田朋美議員
     今は諸先輩方のおかげで女性差別といわれるような状況ではない。
     自分も司法試験に通ったとき、
     夫には裁判所や検察などからどんどんオファーが来たけど、私にはなかった。
     5年間結婚しないことという条件でようやく弁護士事務所で雇ってもらった。
     しかし今、国連に助けをもとめなければならないような状況があるのか?
     嫡出子、再婚期間等、自民党でも意見が割れているセンシティブな問題が、
     外圧を持って変えられるというのはいかがなものか。
     司法権の独立にもからむ。
     また、ポジティブアクションというのも本当に必要でしょうか。  
     私は機会さえ平等に与えていただければそれで十分で、
     下駄を履かせたり枠を設けたりといったことは問題があると思う。

IK議員:この条約の批准によっても司法権の独立は侵害されないし、←猪口邦子議員
     法的影響も与えない。
     日本が男女平等になっているというなら批准しても問題ないはず。
     長年にわたって議論してきた問題なので、
     ぜひ批准に向かって進んでいってほしい。ρ(`O´*)

NS議員:日本の主権、司法権が外国の影響を受けるのは間違いない。←西田昌二議員
     問題ないなら受け入れろというが、
     この条約の支援団体は左翼や民族団体。
     これらの団体が批准したらむちゃくちゃやり出すのは明白。
     人権や平等といったお題目も大事だが、日本の伝統的文化も大事だ。
     人権とか推進しすぎると家庭が崩壊の危機にさらされる。
     我々が大事にしてきた伝統や文化といったものをもう少し見直すべきだ。

MT議員:ほかの国も批准してるからといった他国追従は危険。←馬渡龍治議員
     勧告を無視できるというならそもそも批准する必要がない。

TT議員:今の日本ではこの条約が想定する差別は殆どないはずだ。←戸井田とおる議員
     男女共同参画基本法ができてから、
     未成年の中絶件数が大幅に増えている。
     中絶推進法と言われるほどだ。
     ジェンダーという言葉も使わないということで決まったはずなのに、
     今でもどんどん使われている。
     条約を批准してなんでもかんでも外国に決めてもらう必要はない。

MK部会長:反対意見ばかりだが、賛成意見はないのか。

HJ議員:すみません、私も反対です。
      この条約では火のないところに煙を起こすことができる。
      従軍慰安婦問題も国内の裁判では棄却されたが、
      絶対に連中はこれを国連にもっていきますよ。
      しかし意見を戦わせるのは大いに賛成です。
      決を採ることなく多くの意見を聞いていただきたい。

IY議員:国内法の整備によって解決すべき問題であり、よって反対。

AT議員:事務所にメールやファックスがいっぱいきている。←あべ俊子議員   
     こういう問題になると右翼がたくさん出てくるのがわからない。 (#`Д´)凸
     そもそもこの条約のどこに問題があるのですか! ρ(`O´*)
     反対だというなら反対の意見を整理していただきたい!ムキィィィィイ━ヽ(#`Д´)ノ┌┛
                               
◎大佐、以上が今朝の自民党本部だ。
発言記述が短いように見える議員も、もっと多くを熱く語っていた。
聞き取れなく、このような報告になり 申し訳なく思う。
後は、各議員のHPにとんでくれ。
あくもで雰囲気、概要ってことで許してほしい。
                         通信は以上だ。


 ハナにうかれた日々をちよつと反省… 桜の国のしあはせは、ぼ~っとしてては守れない、のであつた(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。