えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

寝る直前と起きる直後の意識が人生を決める。

その間隙、そのタイミングを上手く利用することが生きる上での技術かもしれませんね。潜在意識を変えられるのはそのタイミングだけかも知れませんね。少しの行動が大きな結果を産む。これを知っててやらない人類は怠惰としか言いようがないです。ねーねーえみたん。今日の伊勢白山道の記事にさ、隠語が隠されていたと思うのだけど。文中にあった鳥ってノアの箱舟のことじゃない?あとさ。弥勒の世って始まる日って伊勢白山道の生誕日と同年月日なんじゃない?寝る前と起きた後は感謝想起しとこう!ね!えみたん!

2009.02.20  パリ煎  編集

うーむ!

 寝る前の意識のおきどころ、はとつてもだいじ!ですね。
それはまた、この世を去るときの心のありやう、にも通じるのでせう…
すると毎日毎夜がリハーサル???(^^);
"鳥”が厳密に何をさすかは判然としませんが… このたとへのもとになつた”鳥にタネを運ばせる”といふ植物の策略?には恐れ入ります。鷺にそつくりの花をつけるものもあるし… 意識、はときに魔法をつかふのですね…(^^) 

2009.02.21  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

zutto1.gif 「ずっとやりたかったことを、やりなさい(サンマーク出版)
 本屋でこのタイトルに目が釘付けになり…まもなくレジに直行しました(^^); ゆうても4年ほど前になりますか…

 著者のジュリア・キャメロンは、映画の脚本をはじめ幅広いジャンルを手がける作家ですが、彼女を紹介するのにもつとふさわしい言葉は「書くことを愛する人」、そして”ほんたうは書きたいとずつと思つてきた”人たちを励まして、書くことのよろこびを広めてきた人――でありませう。

 この「ずっとやりたかったことを、やりなさい」は、ジュリアのワークショップを紙の上に再現したもので、この本に添つて12週間のワークをすることで、誰もが内側に眠つてゐた”アーティスト”を呼び起こし、書くことのよろこびに深く分け入つていくことができる、まさに「魔法の本」なのです。
 …ナニ胡散臭い売り口上ならべてんの?(´・ω・`)  といはれさうですが(^^);
ホントに12週間のワークをやつてみたワタクシが、これだけは自信をもつて申し上げられます。(`・ω・´)シャキーン!
 It works! これは効きます。

 何が効くのかといひますと、ジュリアの方法論の核心である、朝起きてすぐノートに向かひ3ページ書くこと、いはゆるモーニングページ、これが効くのであります。
 起きてすぐ、といふのは、アタマの中の”検閲官”があれこれ批判しだすのを回避して、心に浮かぶことなんでも、ありふれたこと、くだらないこと、腹の立つこと愉快なこと、いつさい制限なしに書きつけていくため。かうして、朝起きてまず3ページ書き続けていくことが、やがて心の水門を開く。深いところから、湧き出づるやうに、書けるやうになつてくる…
 ジュリアの”煽動”は、まことに魅力的でした。単にノウハウを伝授するにとどまらず、彼女の文章そのものがみずみずしく、生き生きと弾んでゐるのです。
 うーん、朝起きてすぐ3ページか… タイヘンさうだけど、やつてみるか…と思はせるのに十分でした。とはいふものの、取つ掛かりは難航しました。さらさらと、流れるやうに3ページ、とはなかなか参らない。書いては止まり、止まつては考へし…あっ、これが「検閲」してるといふことなんだ。無意識のうちに、こんなこと馬鹿げてゐる、こんなこと書いてはイカンと「操作」したがる自分がゐる!
 モーニングページといひながら朝は半ページしか書けず、昼、夜と書き継いで、一日がかりでやうやう3ページ、といふ日がつづきました。かうなつたら乗りかかつた舟、となかば意地になつてつづけてゐたのですが、そのうち不思議な?感覚をおぼえることがありました。ふっ、と流れ出すやうな感覚。流れをせき止めてゐたものが、ふとはずれるやうな――

zutto2.gif いまも切れ切れながら、モーニングページはつづけてをります。そこからちょいちょい文章教室でかくタネを拾ふことも(^^)
 このジュリアが生み出したモーニングページは、べつに作家にならうとまでは思はないが、もつと自分を深くみつめてみたいと考えてゐる方に、ぜひやつてみていただきたいのです。それには――ジュリア・キャメロン自身の文章にふれて、深いところから揺り動かされていただきたい…
書くことのよろこびも苦しみも、率直に語つた「あなたも作家になろう(風雲舎)をおすすめいたします。

 不況風が吹く、などといふよりは、ぱたりと凪いだやうな状態のいま、足元をみつめなほしたいと思はれる方は、すくなくないのでは…
 モーニングページは、かういふときにもぴつたりのツールだと思ふ次第です。
ジュリアがいふ”書くことの深い癒し”が、いまこそ必要なのではないでせうか。
スポンサーサイト

コメント

寝る直前と起きる直後の意識が人生を決める。

その間隙、そのタイミングを上手く利用することが生きる上での技術かもしれませんね。潜在意識を変えられるのはそのタイミングだけかも知れませんね。少しの行動が大きな結果を産む。これを知っててやらない人類は怠惰としか言いようがないです。ねーねーえみたん。今日の伊勢白山道の記事にさ、隠語が隠されていたと思うのだけど。文中にあった鳥ってノアの箱舟のことじゃない?あとさ。弥勒の世って始まる日って伊勢白山道の生誕日と同年月日なんじゃない?寝る前と起きた後は感謝想起しとこう!ね!えみたん!

2009.02.20  パリ煎  編集

うーむ!

 寝る前の意識のおきどころ、はとつてもだいじ!ですね。
それはまた、この世を去るときの心のありやう、にも通じるのでせう…
すると毎日毎夜がリハーサル???(^^);
"鳥”が厳密に何をさすかは判然としませんが… このたとへのもとになつた”鳥にタネを運ばせる”といふ植物の策略?には恐れ入ります。鷺にそつくりの花をつけるものもあるし… 意識、はときに魔法をつかふのですね…(^^) 

2009.02.21  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。