えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

HPを開設しました。

先週斉藤ひろしから依頼を受けホームページを開設いたしました。
斉藤ひろしのキャラクターは、ご想像の通りだと思いますが、お暇なときにでもブログ「脱力日記」を読んで検証していただければと思います。

よろしければブログにコメントもお願いいたします。

2009.06.11  さいとXXXしHP管理人S  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

hsauto.gif kokkai1.gif
 
 今日1月5日は仕事始め。通常国会も開幕です。
昨年、人権擁護法案だの国籍法改正だので右往左往させられ、いかに政治オンチかを思ひ知らされましたので…今年の目標は、「勉強しよう!」です(^^)
 
 そこで、前からみたかつた国会へ行こう!」をみてみました。

 きつかけは斉藤ひろしのシナリオ教室(雷鳥社)でした。シナリオ公募にそなへて付け焼き刃のベンキョウをしようと(^^); 買つた本ですが、これが素晴らしかつたのです。のつけから、私は脚本の勉強を「してないです」と正直に(!)いつてのける。いわゆるシナリオ教室も、初日の講義で「ライターは身体が丈夫で、しかも精神的にタフでないと絶対ダメ!」と言い放たれて、「神経過敏ですぐに腹痛を起こす私はそれを聞いただけで気持ちが暗くなり」辞めてしまつたさうです。そんな経験をつつみかくさず語り、「『こんな奴でも脚本を書いて生きていけるんだなあ』と呆れつつ自信を持ってもらいたい」と序にのべる。そして、「わたしはこうして脚本を書いてきた」と実践に即して、知りたいことを教へてくれる、ほんたうに風通しのいい本だつたのです。まだ映画は1本もみてゐないながら、ワタクシは斉藤ひろしのファンになつてしまひました。「国会へ行こう!」もまた、氏の作品のひとつとして紹介されてゐたのでした。

 映画「国会へ行こう!」(1993) は、高野和明・斉藤ひろし共同脚本、監督は一倉治雄。
保守分裂選挙を描いて、公開後現実にそつくりの政界再編劇が起きたため”予言的映画”と話題になつたとか。
 物語は、クリーニング屋でバイトする大学四回生・河合(吉田栄作)が、事故の車から政治家・松平重義(緒形拳)を救ひ出し、それが縁で松平の秘書になり、政治の世界を知つていく――といふもの。
 依頼されれば「殺人以外の」どんな仕事でもひきうける(!)政治家事務所の日常がこつてり描かれる前半は、初心者にはマコトにベンキョウになります(^^);
 嫌気がさしていちどならず辞めようとする河合に、松平の妻・紀子(吉田日出子)が、彼の若き日の政治改革試案をこつそり渡す。その理想の高さに眼を見張る河合は、この”試案”をもとに”政治改革法案”の骨子をつくる。
 そしてみずから政治献金疑惑の渦中の人となりながらも、松平はこの”政治改革法案”を成立させようと動くのでした。元総理・武田はさうはさせじと強引に解散にもちこむ。ならばと松平は新党を旗揚げし選挙に臨む。宮城一区、松平と武田確執の選挙戦は如何に?

 松平は、あの”壊し屋”といはれた人物を彷彿とさせますが、今みてみれば、渡辺喜美サンにだぶつて見えるかもしれません(^^);
  法案成立をめぐる駆け引きもまたリアルで、あの「国籍法」改正をいやでも思ひ出します。
あのときも”委員の差し替へ”が、このやうに行はれたのだな…などど。(`・ω・´)

kokkai2.gif kokkai3.gif

 そしてこの映画の魅力は、なんといつても緒形拳でせう。15年前のまだ若い緒形拳が、野望のためなら地を這ひづり回つて泥を舐めることも辞さない男の迫力を感じさせます。
 ただ、娯楽映画のワクを越えまいとしてか、後半ややオハナシが甘くなりますね(^^);
どこまでもどす黒い政治家を、緒形が演じてゐたらどうなつてゐたらうか…

 ワタクシ的には ☆☆☆☆★(5つ中☆4つ!)の評価デス。
ごらんになつて損はない、いやぜひごらんいただきたい映画なのですが、少々古いのでレンタル店でスグでてくるか心配…(´・ω・`)
 ワタクシはTSUTAYAで取り寄せてもらひました。郵送料210円が別途必要デス。
(このごろTVはニュースくらゐしかみないので^^; もしTVで放送してゐたらゴメンナサイです)
スポンサーサイト

コメント

HPを開設しました。

先週斉藤ひろしから依頼を受けホームページを開設いたしました。
斉藤ひろしのキャラクターは、ご想像の通りだと思いますが、お暇なときにでもブログ「脱力日記」を読んで検証していただければと思います。

よろしければブログにコメントもお願いいたします。

2009.06.11  さいとXXXしHP管理人S  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。