えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

原爆の白光は災いの日

意外とそれは真実かも知れませんね。えみため様の直感はズバリ当っているかもしれない。素晴らしいインスピレーションですね!えみため様の感性はやはり伊達じゃないわ。

2008.10.13    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.10.11

あっ‥

jipang2.gif
 昨日の記事を書いたあとで、「マガツヒ」といふ神さまのことを思ひだしました‥

「禍津日神まがつひのかみ」とは、伊耶那岐の命が黄泉から戻つて禊をされたときに生まれた災ひの神、とのことですが、『ジパング』の表紙絵で、草加の向うに輝いてゐる白光が原爆の光だとすれば、原爆もまた科学が生んだ小さな偽りの太陽、まさに災ひの日ではないかと思つたのです。

「禍津日」の「日」は「霊(ヒ)」のことで、お日さまのことではないのですが‥ここは敢へて曲解し、偽りの太陽神としてハナシをすすめます(^^);

この『ジパング』といふ物語、太平洋戦争真つ直中にタイムスリップしてしまつた海上自衛隊のイージス艦「みらい」の副長(のちに艦長)角松洋介が、戦後の自衛隊のありかたをひたすらに貫き、”歴史の改変”を許すまいとすることが、わたしは不満で仕方ありませんでした。”アンタたち、なんのためにそこにいるの?!ですから、菊池サンたちがクーデターを起こして艦を乗つ取り、日本軍に協力しだしたときには快哉を叫びましたよ。もつともさうでなければ、草加拓海との手に汗握るバトルもあり得ないわけで(^^); 文字通りハナシにならないのですが‥

 でも、この「禍津日」をじつとみてゐたら、別の思ひもうかんできました。
物語のはじめ、「みらい」艦内の資料を読んで戦争の帰趨を知つた草加は「西洋覇道と東洋王道の衝突は、覇道の勝利に終った」といふやうな言葉をもらします。が、正確には「王道を離れ覇道に依らうとせし我が国は、西洋覇道の前に敗れた」といふべきだつたかもしれません。
物語の終局、原子爆弾を手に入れ「禍津日」の力によつて頽勢をくつがへさんとする草加は、誤りの上に誤りをかさねるもの、偽りの太陽神のもとに日の本の道はない――といふことを、かわぐちかいじは描かされてゐるのかもしれない。

戦後の世界は、核の抑止力のもとに辛くも平和を?保つてきました。いはば「禍津日」の支配のもとにあつた。そのスーパーパワーの持ち主のソ連が倒れ、そしていまアメリカがよろめいてゐる。いまやまともに金融が機能してゐるのは日本だけである、などといはれるこの頃‥ 時間のモンダイよ、といふクールなおことばもありませうが(^^);
マガツヒの支配は終り、ほんたうの太陽神の出ませる世がくるのかもしれない――などど思つてみたりしたのでした。
スポンサーサイト

コメント

原爆の白光は災いの日

意外とそれは真実かも知れませんね。えみため様の直感はズバリ当っているかもしれない。素晴らしいインスピレーションですね!えみため様の感性はやはり伊達じゃないわ。

2008.10.13    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。