えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

先祖供養の大流行。

日本の発展は先祖供養という他国にはない文化があるから。以前「日本の社長」と言うテレビ番組がありました。最終回。数々の社長が最も大切にしている事で1番多かったのが先祖供養だったそうです。あの世とこの世は厳密にリンクしてるのではないでしょうか。いつかサイエンスが解明することでしょう。

2008.09.24  パリ煎  編集

>パリ煎さま、ありがたうございます。
 さうですね‥ 「あの世とこの世は厳密にリンク」してゐるのに相違ありません。大槻教授もいつか納得してくださるでせう(^^);
先祖供養の大切さを広める、といふ意味ではあの細木数子女史も”正しい”ことを言つていらしたといふことでせうか。あの方の場合、余計な垢をつけ過ぎのやうで辟易しましたが‥ 
 伊勢白山道さんの打ち出した新機軸は、その個々の家の先祖供養と、皇室のみに許された皇祖たる天照太御神への祀りをむすびつけたといふ点ですね。皇室といふ家が”先祖供養”を守つて来られたればこそ、今かうして人々が、太陽神と直に結び合ふことができるのだと思へば‥神の仕組みか人の智慧かは知らねど、天皇といふ存在、なかなか深いではございませんか?(^^)

2008.09.25  えみた  編集

生命を産んだルーツに感謝するということ。

えみため様は伊勢白山道に懐疑的立場の方だと思っていました。民衆に秘儀的な神方を公開することを公開神法と言うそうですが先祖と天照大御神を一緒にマツルのは正に公開神法だと思います。宮内庁でも神道的行法は行われているのでは。細木数子さんは100%ブラックではなく正しい事も言っているグレーですね。盲目的に伊勢白山道を信じたくないので、えみため様のような博識の方のセコンドオピニオンが聞きたかったのですが。生命のルーツに感謝することは、尊いことであり実践的な効果もある。コレに関してはえみため様も賛成の様ですね。

2008.09.26  パリ煎  編集

彼岸花

恥ずかしながら初めて見ました。貴女様のブログは勉強になります。

2008.09.26  パリ煎  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.09.23

お彼岸の中日

hagi2.gifhagi1.gif
 萩の花もそろそろ終り‥ 今日はお彼岸の中日でした。
 
 こどもの頃、お彼岸といふのは”なぜかおはぎがたべられる日”でした。お墓参りといふものをしないウチでしたので‥ 長じてからウチにお仏壇といふものが来、お盆とお彼岸にはお供へをするやうになりました。
 いまもキホンは、十五夜はお月見団子の日! お彼岸はぼたもちの日!ですけど(^^);  まへにも申しました”伊勢白山道”さんの先祖供養を知つてからは、お彼岸は、いつものご供養をもうすこし念入りに? お線香プラスお花やぼたもちでさせていただく日、といふかんじになりました。
 それだけでなく、”彼岸”に行かれたはずの存在の”近さ”を日々感じながら生活するやうになつたといふか‥ 

 それまでは、お盆があつて、春と秋のお彼岸があつて、ニホンジンつて先祖供養ばつかりしすぎ?と思つてゐましたが‥ 
 時をへだてた先祖と子孫が、いまも間近にくらす国、が日本なんだな、といまは思ふ次第です(^^)

higanbana.gif 

 ホントにお彼岸の頃に咲くから彼岸花なんですねえ‥(^^);
 かういふものと判つてゐても、葉つぱもなしに地面からぬつと顔を出してゐるのをみると、ギョッとします。遠くに咲いてゐてもすぐ眼につくのは、この紅さのためなのか‥
 神サマの傑作!と思ふけど、やつぱり不思議な花です。



スポンサーサイト

コメント

先祖供養の大流行。

日本の発展は先祖供養という他国にはない文化があるから。以前「日本の社長」と言うテレビ番組がありました。最終回。数々の社長が最も大切にしている事で1番多かったのが先祖供養だったそうです。あの世とこの世は厳密にリンクしてるのではないでしょうか。いつかサイエンスが解明することでしょう。

2008.09.24  パリ煎  編集

>パリ煎さま、ありがたうございます。
 さうですね‥ 「あの世とこの世は厳密にリンク」してゐるのに相違ありません。大槻教授もいつか納得してくださるでせう(^^);
先祖供養の大切さを広める、といふ意味ではあの細木数子女史も”正しい”ことを言つていらしたといふことでせうか。あの方の場合、余計な垢をつけ過ぎのやうで辟易しましたが‥ 
 伊勢白山道さんの打ち出した新機軸は、その個々の家の先祖供養と、皇室のみに許された皇祖たる天照太御神への祀りをむすびつけたといふ点ですね。皇室といふ家が”先祖供養”を守つて来られたればこそ、今かうして人々が、太陽神と直に結び合ふことができるのだと思へば‥神の仕組みか人の智慧かは知らねど、天皇といふ存在、なかなか深いではございませんか?(^^)

2008.09.25  えみた  編集

生命を産んだルーツに感謝するということ。

えみため様は伊勢白山道に懐疑的立場の方だと思っていました。民衆に秘儀的な神方を公開することを公開神法と言うそうですが先祖と天照大御神を一緒にマツルのは正に公開神法だと思います。宮内庁でも神道的行法は行われているのでは。細木数子さんは100%ブラックではなく正しい事も言っているグレーですね。盲目的に伊勢白山道を信じたくないので、えみため様のような博識の方のセコンドオピニオンが聞きたかったのですが。生命のルーツに感謝することは、尊いことであり実践的な効果もある。コレに関してはえみため様も賛成の様ですね。

2008.09.26  パリ煎  編集

彼岸花

恥ずかしながら初めて見ました。貴女様のブログは勉強になります。

2008.09.26  パリ煎  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。