えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

売国奴

日本を売った人間が海軍にいた。結局第二次世界大戦は沢山の方が一人の売国奴のために亡くなったのですね。その売国奴は靖国に合祀されてるそうですね。

2008.09.23  パリ煎  編集

>パリ煎餅さま、いらつしやいませ♪
 それがひとりやふたりでないからアタマがいたい‥(´・ω・`)
わが国の有為の若者たちが、海外勢力によりいかに籠絡され取り込まれ利用されていつたかは、渡部俤治著『ユダヤは日本に何をしたか』といふ本にくわしいです。
 わたしもこのあたりの事情を、伊勢白山道さんにもつと語つていただきたいなと思つてをります(^^)

2008.09.24  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

 今日地上波で、映画『男たちの大和』を放映してゐましたね。見ませんでしたが(^^);
公開時に映画館でみました。開口一番の感想は「‥こりゃ『海軍残酷物語』だわ」
佐藤純弥監督のデビュー作?が「陸軍残酷物語」だつたときいてゐます。
戦争映画といふよりは、戦闘行為により”屠殺”されていく兵たちを、これでもかと描いた”反戦”映画だつたといふ印象。反戦平和運動家のみなさんが心配されなくとも、もう今の日本で手放しの大日本帝国とその聖戦への讃歌がつくられることはないでせう。

 誤解なきやう、いそいで言ひ足しますと(^^); わたくしもあの大戦のすべてを肯定したいと思つてはをりません。ことに開戦の経緯については、アメリカにすれば願つたり叶つたりの、ハワイ真珠湾”奇襲”攻撃、参戦への口実をあたへ世論を奮ひ立たせたのみならず、損害は旧式戦艦のみで虎の子の空母は無事、オイルタンクへの第二波攻撃もなし――これはいつたい、誰がための開戦であつたのか。真珠湾奇襲そのものが政府の基本戦略を越えた海軍の突出といふべき作戦だつたことを思へば、この太平洋戦争そのものが、海軍上層がアメリカと謀つて起こした戦ではなかつたか、との疑ひが濃厚なのです。(『太平洋に消えた勝機』)
 開戦後も、わざわざ敵に腹をみせ、弱いところを叩かせてあたら艦艇をムダに失はうと努力してゐるかのごとき南方進出作戦‥ 海軍は、天皇も国民も知らぬところで帝国を敗北させるべく、これつとめてゐたのでは‥‥?

 さう考へて、はつと思ひあたりました。あまたの若人を逝かしめた「特攻」―そのひとつが戦艦大和の沖縄水上特攻だつたのですが――とは、海軍のこの背信をカムフラージュし、海軍かく奮闘せり!とのアリバイをつくるための”工作”だつたのではないかと。

 戦後のいはゆる東京裁判の結果、A級戦犯として処刑されたのは文民政治家1名の他は陸軍軍人ばかり、海軍軍人はひとりもふくまれてゐなかつた。そして、阿川弘之の著作などで”海軍は見識高く英米と戦ふことの非を悟つてゐたのに、陸軍のわからずやに引きづられてこの惨状になつた。海軍は善玉、悪いのは陸軍だ”説が流布される‥
 今なほわたしたちは、鳥籠のなかから、格子に区切られた空をながめてゐるのでせう。

 戦艦大和の映画なら、1953年新東宝製作の『戦艦大和』をおすすめしたいと思ひます。
監督は阿部豊、原作は吉田満の『戦艦大和ノ最期』、大和の元副長・能村次郎が製作に加はつてゐます。黒澤映画で知られる早坂文雄が音楽を担当してゐますが、映画のどこかで音楽を聞いたといふ覚へがない?くらゐ、全編にわたつてひそやかな緊張感といふやうなものがみちてゐて、静かな印象の映画です。
 士官たちが細君の写真を見せ合ひながら、あとに残していくものたちの事を語り合つてゐたり、若い水兵が、フネではぜんざいがたべられるとたのしみにしてゐたのにそれが出なかつた、でも弟への手紙には”ぜんざいがうまかつた”と書きました。さうすれば、弟もきつと海軍に入らうと思ふでせうから、などといぢらしいことを言つてゐたり。
大和に乗つてゐたひとたちの、これが”肉声”なのだらうか、といふ思ひがしたのでした。
スポンサーサイト

コメント

売国奴

日本を売った人間が海軍にいた。結局第二次世界大戦は沢山の方が一人の売国奴のために亡くなったのですね。その売国奴は靖国に合祀されてるそうですね。

2008.09.23  パリ煎  編集

>パリ煎餅さま、いらつしやいませ♪
 それがひとりやふたりでないからアタマがいたい‥(´・ω・`)
わが国の有為の若者たちが、海外勢力によりいかに籠絡され取り込まれ利用されていつたかは、渡部俤治著『ユダヤは日本に何をしたか』といふ本にくわしいです。
 わたしもこのあたりの事情を、伊勢白山道さんにもつと語つていただきたいなと思つてをります(^^)

2008.09.24  えみた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。