えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

日本を売った人物。

今月は例年に比べ3倍の落雷量だったそうです。雷=神が鳴る。 ジョセリーノの八月大地震説は杞憂に終わりそうですね。伊勢白山道さんは秋に大きな台風を予言。日本が戦争突入のキッカケは武器商人に日本を売った日本人のせいらしいですね。靖国にその人物が合祀されてるそうで。日拝の調子はどうですか。自分は日常生活の細切れ時間にアマテラスオホミカミを連呼してます。大祓い詞のエッセンスらしいです。一緒にノアの箱舟に乗りましょう!

2008.08.29  パリ煎  編集

えみためさんに質問!

頭脳明晰、膨大な読書量による豊富な知識、そんなえみためさんに聞きたい事があります。非常にベタな質問で答える気力が沸かないと思いますが。えみためさんは神の存在を信じますか?是非聞きたいのですが、、。よろしくお願い致します。えみためさんは唯物論者だと思いますが。

2008.08.29  パリ煎  編集

ご訪問ありがたうございます!
"日拝”をつづけて一月半といふところでせうか。早寝早起きになつてしまつて、「朝まで生テレビ」をみるのが困難に(^^); なんとか終りのはうだけ見ましたよ。西尾幹二さんの言ふべきことは言つた、といふやうな表情が印象にのこりました。
 さうですか、自分、唯物論者と思はれてます? お日さまを拝しましても、おゝあそこに水素とヘリウムの塊が燃えてゐるぞ、とは思はないのですけれど(^^);
 西洋魔法にも”日拝”はあるのですよ。和訳では”御身永遠なる霊界の太陽よ”ではじまるのですが。伊勢白山道さんのお話と合はせ、さうか、西洋魔法の世界は幽界から霊界どまりなんだ、と確信(!)しました。日の本の民に生まれることができてよかつた‥と、感謝に堪へぬ今日この頃です。

2008.08.30  えみた  編集

ありがとう!

ありがとう!返事!えみたん!えみたんが神の存在を信じる根拠が知りたい。できたら日記にしてもらいたいなー。いつでもいいから。 馴れ馴れしいですか?申し訳ありませんでした。

2008.09.02  パリ煎  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.03.08    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

 妙なお天気が続きます。冷夏? はやくも秋雨前線の停滞??

 ココロの空模様もスッキリ晴れません。”積み残し”の本がたくさんあることに気づいて、今更ながら読み返してゐるところですが、どれも軽々に扱へないものばかり‥

 taiheiyou.gif前に『海に消えた勝機』と誤つて書きました
正しくは『太平洋に消えた勝機』佐藤晃著 光文社刊 です。ちやんと読んでなかつたとはいへ、タイトルを間違ふなんてヒドイです!
 あらためて手に取つてみましても、一章読んではため息をつき、次の一章までに時間が空いてしまふ‥といつた調子で、なかなか読み進むことができません

 著者の佐藤晃氏は、陸軍士官学校第61期生、戦後三井鉱山?、三井石油化学工業?に勤務し、退職後、戦史研究の本をものされた方です。

 しかし、私は戦史を研究したくてしているのではない。毎年夏が来て、あの敗戦の日になると胸が痛んで苦しくなる。その胸の痛みをどうしても晴らしたいのである。
 それが、わたしにこの本を書かせた最大の理由である。


と序に記されたやうに、晴れぬ思ひに苦しんでをられる方なのでした。

 なにがそんなにもお苦しいのでせう? 
ご著書から見まするに、佐藤晃氏の仰りたいこととは、
「先の戦ひは、海軍によつてミスリードされた、負けるべくして負けた戦ひだつた。
まさに勝機は海に失はれたのである。戦後、世論は”海軍善玉・陸軍悪玉”説に覆はれたが、それは違ふ! 海軍には国民にいはれぬ裏があつたのだ!」 といふ叫びです‥

 先の”太平洋”戦争が、日本の真珠湾奇襲攻撃によつて火蓋を切られたことは国民だれしも知るところですが、この攻撃が、海軍によるまつたくの独断専行であつた、といふことに関してはどうでせう?
 わたくしもこの本ではじめて知つたことでした

 (1941(昭和16)年)11月26日、アメリカは日本に最後通牒ともいうべき「ハル・ノート」を提示する。だが、このときすでに、真珠湾作戦部隊は単冠(ひとかっぷ)湾をハワイに向けて出航している。政府はこのことを知らされていない。(中略)
 国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬ間に、このような重大作戦が決行されることなど、最高指導者のもとに統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。これが海軍の暴走でなくてなんであろうか?
 (29頁)

 11月15日の大本営政府連絡会議で、”基本戦略”としてまず優先すべきは中華民国の蒋介石政権を屈服せしめること、次いでドイツ、イタリアと提携してイギリスを屈服せしめること、その間太平洋においては持久戦略を保つこと、と決してゐながら、海軍がことさら”暴走”してアメリカと戦端を開いたのはなぜなのか。

 さらにつづく南洋への進攻作戦では、陸軍の猛反対を無視して「攻勢終末点」を越えて突出、結果兵站は伸び切り、いたづらに艦艇を失ひ、兵士を死なしめた‥ この無謀な作戦は何事か??

 戦争の全期間を通じて、戦艦部隊の”活用度”が低かつた、もつとはつきりいふなら”怠慢”だつたのはなぜなのか。敵地上陣地への艦砲射撃、通商破壊戦(敵輸送船への攻撃)など、やれることはいくらもあつたはづ。ありていにいへば、海軍は決戦すべきときに決戦せず、逃げ回りながら自滅していつただけ。この国家と国民への”背信行為”は一体なんだつたのか? それを訴へ、この戦争の”真実”を国民に知らしめぬことには、海軍に振り回されたあげくに無駄死にさせられた陸軍将兵が浮かばれぬ――

 事実と向き合ふのは辛いことですが、佐藤晃氏の渾身の訴へに耳を傾けねばなりません。
戦争は過去のこと、今のわたしたちに関係ない‥わけはないのですから!
 佐藤氏のかかげる数多の疑問点を胸に落としつつ、さらに大きな図柄でながめてみなければならないでせう。
 では、なぜ、海軍はかくも無様な戦ひをしたのかを知るには‥
スポンサーサイト

コメント

日本を売った人物。

今月は例年に比べ3倍の落雷量だったそうです。雷=神が鳴る。 ジョセリーノの八月大地震説は杞憂に終わりそうですね。伊勢白山道さんは秋に大きな台風を予言。日本が戦争突入のキッカケは武器商人に日本を売った日本人のせいらしいですね。靖国にその人物が合祀されてるそうで。日拝の調子はどうですか。自分は日常生活の細切れ時間にアマテラスオホミカミを連呼してます。大祓い詞のエッセンスらしいです。一緒にノアの箱舟に乗りましょう!

2008.08.29  パリ煎  編集

えみためさんに質問!

頭脳明晰、膨大な読書量による豊富な知識、そんなえみためさんに聞きたい事があります。非常にベタな質問で答える気力が沸かないと思いますが。えみためさんは神の存在を信じますか?是非聞きたいのですが、、。よろしくお願い致します。えみためさんは唯物論者だと思いますが。

2008.08.29  パリ煎  編集

ご訪問ありがたうございます!
"日拝”をつづけて一月半といふところでせうか。早寝早起きになつてしまつて、「朝まで生テレビ」をみるのが困難に(^^); なんとか終りのはうだけ見ましたよ。西尾幹二さんの言ふべきことは言つた、といふやうな表情が印象にのこりました。
 さうですか、自分、唯物論者と思はれてます? お日さまを拝しましても、おゝあそこに水素とヘリウムの塊が燃えてゐるぞ、とは思はないのですけれど(^^);
 西洋魔法にも”日拝”はあるのですよ。和訳では”御身永遠なる霊界の太陽よ”ではじまるのですが。伊勢白山道さんのお話と合はせ、さうか、西洋魔法の世界は幽界から霊界どまりなんだ、と確信(!)しました。日の本の民に生まれることができてよかつた‥と、感謝に堪へぬ今日この頃です。

2008.08.30  えみた  編集

ありがとう!

ありがとう!返事!えみたん!えみたんが神の存在を信じる根拠が知りたい。できたら日記にしてもらいたいなー。いつでもいいから。 馴れ馴れしいですか?申し訳ありませんでした。

2008.09.02  パリ煎  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.03.08    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こよみ

2017 / 08
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。