えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.27

水の音

 いやもう炎暑といはうか酷暑といはうか…
 日々抵抗力の弱つたご老人の命が奪はれる、おそるべき暑さが続いてをります

 mizugoto.gif せめて気持ちからでも涼やかに、と「水琴の音」CDブックといふのを求めました。大橋智夫氏プロデュースの「水琴」CD付き書籍は何種類も販売されてゐますが、曰く”運気が上昇する!””金運体質になる!”等の売り文句につい引いてしまひます(´・ω・`) 今日はなぜだか気が向いて??このCD本を連れて帰りました。今も聞きながらタイピングしてゐますが、なるほど涼しげな響きです。
 現世利益のほどは、時間をかけて検証?することといたしまして、しばしこの「水」がかなでる音色を動画でお聞きくださいませ♪


圓光寺の水琴窟
 投稿者 hide564


水琴窟
 投稿者 1234endo
スポンサーサイト

 集中豪雨の爪痕も生々しい列島ですが、これまた悲しい知らせ。
 この写真を見て、胸を詰まらせる人は少なくないでせう――

taneusiwakare1.gif taneusiwakare2.gif
宮崎・高鍋町。殺処分場に運ぶためトラックに乗せられる種牛/最後の種牛との別れを惜しむ薦田さんの家族ら=読売新聞・林陽一撮影

種牛6頭、殺処分と埋却終了…宮崎・高鍋町

 宮崎県の口蹄疫問題で、 県は17日、高鍋町の薦田(こもだ)長久さん (72)の種牛6頭の殺処分と埋却を終え、殺処分対象の家畜はすべて処分された。
 これを受けて、県は18日午前0時、高鍋町を中心とした家畜の移動制限区域と、制限区域内の住民にイベントや外出の自粛を求めた非常事態宣言を解除した。
 県内で移動制限区域が残るのは、27日に解除予定の宮崎市の一部だけになった。
 種牛はトラックで2頭ずつ3回に分けて町内の共同埋却地に運ばれた。薦田さんの家族は荷台を覆うブルーシートをめくり、牛の体を何度もなでて別れを惜しんだ。薦田さんは付き添わず、埋却地で獣医師が注射を打って殺処分した。
 県は、殺処分前に6頭の血液を採取した。薦田さんの要請を受けて行ったもので、種牛が感染していなかったことを抗体検査で確認したい意向だ。
(2010年7月18日00時26分読売新聞)



 いつくしんで育てた牛の、からだをなでて送り出す家族の思ひ。 
 種牛が感染していなかつたことをたしかめたい、といふ薦田さんたつての願ひ…。

 ”感染してるかどうかなど問題ではない。殺すと言つたら殺すんだ”といふ、この理不尽な殺戮はいつたい何なのか??

 割り切れない思ひで眺めてゐた眼に、飛び込んできたレスがありました。

856:Trader@Live! :sage:2010/07/17(土) 19:41:45 ID: nXBoBC7G (5)
だいぶ前にも同じ事をいって駄菓子氏には否定されたけど、ロバさん党もゾウさん党も日本の畜産を決して快く思ってはいない。「日本はあまりある¥を使って輸入だけしてればいいんだよ」が本音。 レッドパインやマウンテンのバックは陶器だけじゃなくて、カーギル含む米農務省でしょ。知事の頭の皮を剥ぎにかかった、あのナベツネ新聞のはしゃぎっぷり!種牛を殺処分してじゃあ今後は国はすんなり宮崎に金を出すかというと、DPJ的には、これは出さない。「早く氏ねすぐに氏ねとっとと氏ね」が本音。心からそう思ってる。 知事や県民がこれらのことをわかってないかというと、重々わかってる。生き残るためには移動制限の解除だけは必要だった。我が子に腹を切らせて首を敵に差し出して猶予を得た、ということ。



 このレスに、ああなるほど!とやつと得心がいきました。この強引きはまる宮崎牛殲滅は、何かに似てゐる…とずつと思つてゐました。小物がかさにかかつて非道いことをしてのける背後には、かならず「大親分」が居るもの。赤松も山田も、見てゐて厭になるほどの小物です。そのご主人は、とばかり思つてゐましたが、言はれてみればこの力づくのやり口は、アメリカの先住民虐殺にさも似たり。の臭ひがぷんぷんします――

 の生んだ「和牛」、世界の高級レストランが競つて求める舌にとろける味はひは、食肉業界にしてみれば脅威であり、ぶちのめしてでも葬り去りたい不倶戴天の商売敵でありませう。さう、ヤツらは商売の邪魔する者を決して許さない。
kangyuu.gif 宮崎牛殲滅の後を狙ひすましたかのやうに、「韓牛」キャンペーンがはられ、これまた日本人の神経を逆撫でする御仁がPRにつとめてゐましたが、背後がと思へば、これまたうなづけるのです。新大陸アメリカの入植者たちは、原住民を”効果的に”減らすため、部族間の対立を煽つて互ひに殺し合はせました。さらに時代が下り、新興工業国として先進国の一角に喰ひ込んできた日本を制するためには、支那事変の泥沼に引きづり込んだ……みずからの手を汚さず、「同類」同士の消耗戦をやらせるといふのが、彼らの一貫した手法。こんどの件でも、日本人が怒りをぶつけられるやう「韓牛」といふ的をチャンと用意してゐるところがなんともあざとい。相互に憎しみをふくれあがらせて戦争でもしてくれれば、大が小を呑み込んで「整理」がつけやすくなる、との胸算用も無いとはいへません…(´・ω・`) 妄想乙!で済めばなによりではありますが。

 人間どもの思惑の犠牲となつて、病も無いのに屠られる牛。
 そのからだを、やさしく撫でる手。
 その「手」があるかぎり、宮崎の畜産は死なない。
 日本も、決してほろびはしない。
 それは、を生み成した神々の嘉せぬところであるからです。

saiun2010.gif
18日午後1時14分、横浜市港北区で渡瀬草一郎さん撮影

2010.07.07

梅雨空晴れて

yuugumo.gif
 
 昼過ぎて、バケツをひつくり返したやうな雨でした。それが暮れ方には青い空が覗いてきて、夕陽にかがやく雲がうつくしかつた

 夜空に星もちらほらみえて、佳い七夕の宵になりました。

 星に願ひを託すとしたら、間近に迫つた参院選での保守巻き返しか

 それもわが国の一大事ではありますが――

 わたくしは「月刊テーミス」最新号が伝へるところの、”7月中に皇室より重大な発表あり”、すなはち、秋篠宮家の「慶事」がそれである――との記事が、まことでありますやうにと願ひます。

 家族といふもののかけがへのなさをあらためて知つた今、天皇家のおんよろこびをわがこころとして、がひとつの家族として、睦び合へることを願つてをります。

こよみ

2010 / 07
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。