えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

terep1.gif 『舞姫 テレプシコーラ』第一部が終了した時、掲載誌「ダ・ヴィンチ」に多くのコメントが寄せられましたが、作家・荒俣宏氏が、『日出処の天子』の厩戸サンと毛人の架空対談の態で、”「舞姫」讃”を書いてゐました。
 手元にないので記憶からですが… 毎回「テレプシ」だけタチヨミして、「ダヴィンチ」買つてないのまるわかり(^^);
厩戸「わたくしを凌ぐものが現れたと申すのか? 人にして神であるこのわたくしを?」
毛人「はい。只人にして、舞の道に精進するおとめごらは、生身しょうじんの菩薩にございますれば」

 …といふやうなことだつたと思ひます(^^) 
 おとめご達には、厩戸皇子のやうな神通力?はないけれど、あたりまへの人間として、苦しみながらも舞の道によろこびをみいだしていく。それこそが、地上の奇跡、菩薩の行と。うーん、荒俣宏らしい(^^)

 バレエ教師として研究所を経営する母のもと、篠原千花(ちか)と六花(ゆき)はそれぞれに”舞の道”に邁進しますが、素質に恵まれ将来を嘱望される姉の千花は、度重なるアクシデントに思はぬ蹉跌を経験。妹の六花は想像力豊かですが、生まれつき股関節に不具合を抱へ、いちどはバレエを諦めたり、とその道は平坦ではない――
 
 しっかしこの”泣き虫菩薩”、ヒロインのひとり六花(ゆき)ちゃんのヘタレなこと…もう、のび太か六花ちゃんか、てくらゐ(^^); 読んでて1ページおきに泣いてるやうな印象なんですけど。
 でも、泣いたりヘコんだりしながらもかくじつに、成長してゐるんですね…

yuki4.gif yuki3.gif
左・六花ちゃん 右・千花ちゃん めつたに泣かない頑張りやさんが、肩震はせてゐるのはほんと切ない
 
 読んでて思ふのは、作者・山岸涼子は、すつかり六花の”親”目線だな、と。
「千の花咲く春生まれの千花」「雪の降る日に生まれた六花」といふ名づけにも、深い愛情が感じられて…
 中学受験の日、思はぬ大雪に不安がる六花に、母の千恵子サンが言ふ言葉、
「六花の生まれた日も こんな雪の降った日なのよ」
 これがすうーっと心に沁み込んで… 忘れられないひとコマです。

yuki1.gif

 やっぱ、”愛”なのかな。ものがたりのイノチは…(^^)

 しかし、愛ゆゑに?かくも苛酷な運命をおとめごたちに強ひますか? この物語の創造神は??

 第一部の末尾、思ひもかけぬ「非情な」展開に、愛読者の受けた衝撃は計り知れず…
 ワタクシも、まさか? まさかああ!!!!! と思ひました(ToT)
 ブログに「あ、チクショー、なんでマジで落ち込んでんだオレ。これフィクションぢやねーか」と書いてゐるヒトをみつけたときは、ああご同輩!とちょつと嬉しかつたりして…

 それでも、愛、なんですね(ボソッ)(´・ω・`)  

 現在「第二部」が連載中、ちょつと大人びた?六花がローザンヌのコンテストに参戦中ですが… 山岸せんせい、月刊で休載ちうのはヒジョーにつらいんですけど! お願ひしますよもう!(`・ω・´)

yuki5.gif
近頃あつさりしてきた描線に、「絵の劣化」をいふヒトゐますけど…
カラー絵の素晴らしさはますます洗練を加へてきてゐるやうに思ひます(^^)
なにか、日本画みたい…

この絵、千花ちゃんかな?



スポンサーサイト

2009.05.30

物語の力

”物語は無限であるのに、語り手のいのちは有限”といふことを、かんがへてをりました。

 ものがたり とはなんだらう?

 もの が かたるのか。

 もの とは なんだらう?

 無限に語りつづける語りの主体、とは、個々の人間を越えた、もつと大きなものなのだらうか… 稀代の語り部、栗本薫の一生を費やしてなほ足りぬ「物語」の無窮のいのち…

 もつともつとコンパクト?にまとまつた物語にも、読む者をとらへてはなさない底深さがあつて…

maihime.gifいま私が夢中になつてゐるのは、山岸涼子作『舞姫 テレプシコーラ』。
 もう数へきれないくらゐ読み返したのに、まだ読み足りない。
 筋も台詞もすべて判つてゐるのに、ページを繰るとそこに少女たちのいのちが生きてゐて、なんどでもそこに帰つてきてしまふ。

 ものがたりとは、いのちの小箱、だらうか? 

 紙に染み着いたインクのあとにすぎないものに、まぎれもないいのちをかんじるといふことのふしぎ。

peter.gif ごく最近のこと、本屋の文庫本コーナーで、『ガン病棟のピーターラビット』といふタイトルが目にとまりました。栗本薫さんが闘病されてゐるのは聞いてゐましたが、その過程をも、かうして書くのか。いや、書かずにゐられないのか…と。
 手に取つてぱらぱらと読み、結局買はずに棚に戻してしまひました。この重さを共有する勇気が無かつたから。よむものをして共振せしめ、巻き込まずにおかない渦状銀河のやうな人だから…

遅蒔きながら訃報に接し、なかば呆然としてゐます。
 
無限の物語を紡ぐ語り部の、いのちの火は有限であつたことに今更ながら。

 本来、物語とは「いつまでも終わり無く語りつづける」ことだけを主張してしかるべきものであり、そしてそれこそが近代小説が物語とその読者から無報酬で奪い去ってしまった正統な純朴さの権利である。(栗本薫『豹頭の仮面』あとがき)

 

hanagaa1.gif hanagasa2.gif

 道すがら、”ずゐぶん緑が濃くなつたなあ”と眺めてゐましたら、
”あれ? いまなにかピンク色のものが??”

 戻つてみると、なんとまあ、みどり濃いなかにたつた一輪桜の花が!
 ひよつとして、大阪府下さいごの桜ぢやあるまいか?
(なわけないか、府下にも山深いところもあるわけですし^^;)

「花笠」なる品種で、「四月下旬に紅色の花を咲かせる」とありますから、これ自体”遅咲き”な種類なんですね。

 にしても、遅咲きにもほどがある(^^) デモカワユス

千鳥カ淵_04

 今日千鳥が淵の戦没者墓苑で拝礼式が執り行はれました。式には遺族ら約600人が参列、三笠宮ご夫妻が拝礼され、麻生太郎首相が献花。遺骨収集団が硫黄島やフィリピンから持ち帰つた遺骨1406柱があらたにおさめられたさうです。

千鳥カ渕_02

千鳥カ淵_03

 むかしはものをおもはざりけり… といふか、かういふことに、まつたく関心がありませんでした いまある自分が、過去から営々とつみかさねられてきた先人のお蔭なのだといふことなど、つゆ思はずに… まるで蠅かなんかみたいな、その場かぎりなイキモノでした。

 伊勢白山道さんのご本に、亡き昭和天皇が、おなかの大きな(!)龍神になられて、そのおなかに戦没者のみたまを回収(?)してまはられてゐたと記してありました。お骨が里帰りするまへに、みたまは往くべきところへ、すでに赴かれたのでせうか…

 戦陣に倒れた方々が、いちばん心残りなことといへば、命を投げ出して守らんとした日本が、内から外から、侵食の憂き目にあつてゐること、なのでは??

parl.gif 『パール判事の日本無罪論』祭、5月28日まで開催中です!
 amazon もしくは紀伊国屋で購入、といふことですが、ほかの一般書店で購入されても、最終的にはカウントされるやうです(^^)
 まづは洗脳状態から脱出して、情報戦に立ち向かはねば
 ここで負けたら、今度こそ先人に顔向けできません…(´・ω・`)

巨大掲示板の拾ひものですが、心をゆさぶられる書き込みでしたので…
ここに転載させていただきます。

400:可愛い奥様 ::2009/05/05(火) 17:40:06 ID: 2FJzWN480 (2)
 今まで過去の戦争で日本がどうとかあまり気にしてなかった。

漠然と日本は悪と思い込んでたし韓国には申し訳ない気持ちもすごくあった。

原爆は国民苦しめてまで無謀な戦争するバカな日本を少しでも早く降伏させるのに 
必要だったんだろうなと思ってた。ショックもあったけどね。
 

今思うと特アの自虐教育とアメリカの都合の良い解釈にどれだけ都合よく洗脳されてたんだよと 
呆然とする。 


 今まで特攻隊って国に洗脳されたかわいそうな人達と思っててごめんなさい。 

ちゃんと当時の状況を知って自国を認めることから考え始めなくてごめんなさい。

大切な人や日本を命懸けで守ってくれたのに悪と思い込んでて本当にごめんなさい。


日本人が少しずつでも目が覚めていくように協力する。

英霊がこれ以上、日本人に悪と思われないように、せめて報われるようにしたい。



もう知ってるかもだけど、いい動画があるよ。 
時間があったら見てみてね。 


【海外の反応】ちょっと前のにっぽん人



 こちらも感涙動画… にっぽん人にうまれてよかつた。

 【海外の反応】ちょっと前のにっぽん人 投稿者kokomo4649


 欧州ご訪問からまもなくお戻りの秋篠宮両殿下。
 海外からの写真を、巨大掲示板・既婚女性板の奥さま方がアップしてくださつたおかげで、両殿下のあたたかいお人柄が当地でよろこばれてゐるのがよくわかりました(^^)

BeautifulKiko.gif

 ちなみにこれ、ワタクシ的”紀子さまベストショット”@オーストリア(^^)

 秋篠宮殿下のうしろに控へ、楚々と微笑まれるおすがたに萌え…
 これこそ日本女性の「淑徳」といふものではありますまいか。

 パンデミック騒動、とかイロイロありますけれど…
 日の本は、女ならでは明けぬ国。
 女性さへ、しつかりしてゐれば大丈夫なのです(^^)

akibu6.gif

 秋篠宮両殿下、欧州ご訪問ブルガリア編のつづきです(^^)
 15日はヘタレて寝てしまひ、16日は回線が混んでいて?重くて重くて… 
 秋篠宮両殿下、ブルガリア大統領ご夫妻と。

akibr5.gif

 お出迎へのブルガリア儀仗兵は、オモチャの兵隊サンみたいなキュートな衣装(^^)

akibr1.gif

 しかしこれは厳粛な、無名戦死の墓への献花の儀でした。

akibr3.gif  ブルガリアの歓迎ぶりは、気合ひ入つてます(!)
国立ラジオ少年少女合唱団が、皇后陛下が作詞された「ねむの木の子守歌」を日本語で歌つたさうです。あー、聞きたかつたなあ(^^)
てか、同行取材してるんでしょ? 
なんで流さないかマスコミ! (♯`Д´)ノウワァァァン!


akibr4.gif
 
 ”日本文化”でおもてなし♪ まさか両殿下も、キモノ姿のブルガリア女性に迎へられるとは思はれなかつたでせう(^^);

akibr7.gif こちらは”ブルガリア文化”にとけこまれる両殿下♪
 独特の舞踊や民謡を伝へる、同国南部・ロドピ山脈谷あいのシロカ・ルカ村をお訪ねになつてのひとこま。交通の便がわるく、外国人もめつたに訪れない村ださうですが、「『ブルガリア人の魂と音楽の首都』として、同国政府が来訪を強く勧めていた」のださうです。
 魂の交流… 

 秋篠宮両殿下は、16日にブルガリアをお発ちになり、次の訪問地ハンガリーにご到着されました(^^)

さういへば、ブルガリアって「枢軸」だつたのですね(^^) ↓は本家「ヘタリア」クリックで大きくなります
akibr8.gif

aloshinoB1.gif

 13日からブルガリアをご訪問の、両殿下の素晴らしいお写真が、続々とどいてをります。
 …外電経由で。
 なんで徹底無視するんですかね?国内メディアは(`・ω・´)

 またまた既婚女性板のおちからをおかりしまして、アップさせていただきます

5/23追加しました(^^)

akibr2.gif

”秋篠宮両殿下、ようこそオーストリアへ!”(「ヘタリア」風 ^^;)
akishino1.gif

 のつけからヘタヘタ絵で失礼いたしましたー!(^^); アセアセ
 …だつてあまりに”報道”されないんだもの(`・ω・´) 
 せめてもの憂さ晴らしですわ?

 秋篠宮両殿下が、オーストリアをはじめとして欧州四カ国をご訪問になつてゐます。巨大掲示板・既婚女性板では、刻々海外ニュースがアップされてゐて、現地でのおふたりのご様子が知らされてゐるといふのに…

なんなの? この国内マスコミのスルーぶりは?? (♯`Д´)

 現地でのTVニュースを YouTube にアップしてくださり、おほよその訳までつけてくださつた、既婚女性板の”ネ申 奥”がたに感謝を捧げつつ転載させていただきます。

 秋篠宮両殿下オーストリアご訪問現地ニュース 投稿者 garigaritakao



858 +12:可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■ ::2009/05/13(水) 07:24:24 ID: K9/t22lc0 (3)
 国営放送の画像アップありがとうございます! 

ニュースを見そびれていた、オーストリア奥です。

ドイツ語の内容、大ざっぱですが、こんな感じです。




秋篠宮殿下と紀子妃は、野生のこうのとりを見るために、明日 
ノイジードラー湖の国立公園を訪れます。 
警備についての話。インペリアルホテルの準備の様子。 
日本人女性「日本では会うことが不可能なので、是非見てみたい」 
ドアマン「昔は私たちがドアを開けたが、今日は警備員がやるんだ」 
赤い帽子のおばさまは、誰が来るのかご存知ですか?との問いに 
「日本の皇太子でしょ?」とGJ。



秋篠宮はひさひと親王の誕生によって皇位継承の問題を解決し、 
日本でとても好かれています。 
お荷物は20個ものアルミニウムケースです。 
取材体制について、カメラが追い越したりするのは禁止です。 
マイクを突き出すのも禁止、インタビューも禁止です。 
実は紀子妃はドイツ語を完璧に話すので、残念です。 
彼女は父上がプロフェッサーだったことから、 
ウィーンで育ち、学校に通っていました。 
ウィーン王宮の見学。老眼鏡をお出しになる場面も。 
大統領との接見には、紀子妃は着物でお出ましに。 
その後クロスターノイブルクの修道院へ、 
夜にはウィーン楽友協会へいかれます。 



「プリンスになることは難しくはないが、 
プリンスでいるということは大変なんですね」 

というシメでした。



 もうひとつ、こちらもぜひ♪
 おなじく既婚女性板・皇室御一行様にアップされた現地での報道を引きながら、するどいコメントをよせてをられる「日本が好きなだけなんだよ」ブログの5月12日のエントリー、オーストリア紙の秋篠宮両殿下御訪問の報道に見る温かさと的確さ
 皇室の方々の外国ご訪問の報道はおざなりで、”特定国”の動向だけことさらに騒ぎ立てる”マスゴミ”を厳しく批判される管理人さんのコメントもさることながら――
 驚きなのは、オーストリアの新聞が、わが皇室の継承をめぐる問題を、ここまで端的に記事にしてゐる!といふことです。
 事実をたんたんとのべてゐるだけなのに、とても衝撃的…

nipponga.gif

2009.05.11

頭の上の雲

090511a.gif
 
よく晴れた!いい天気だな♪と見上げると、空を横切るケムトレイルの雲…
(広角レンズでないので、文字通り”空を横切る”といふ感じがでにくい写真なのですが…)

 むかっ!!ナニ撒いてやがんだ

 既出ですが、「ケムトレイル」とは 飛行機雲 contrail からつくられた言葉で、化学物質を噴霧してできた雲を言ひます。通常の飛行機雲とどう違ふかですが、下の写真をごらんください。

090511c.gif 090511b.gif

 左は「浅野温子語り舞台」のとき、たまたま上空を飛行機が通つて、雲ができたところを撮つたものです。みえにくいと思ひますが、うつすらとした直線の雲が写つてゐます。こちらは水蒸気でできたふつうの飛行機雲で、ものの1分ほどで消えてしまひました。
 右は、去年の10月に電車の窓から撮つた、大阪上空の”ケムトレイル”です。こちらはすぐ消えるどころか、長時間(大阪中心部につくまでほぼ30分、雲のつながりが途切れませんでした)空に貼り付いたやうに留まつてゐました。

 だれが、なんの目的で作つてゐるのか? Wikipedia にもいちわうの説明がしてあつて、”「陰謀説」の文脈で語られるが、確たる根拠はない”といふスタンスのやうです。
 しかし… これほど大がかりな仕事をしてのけられる「主体」といへば、そしてその実態を完全に隠蔽できる者といへば、きはめて限られてくるでせう。

 ふと、昨日みた「たかじんのそこまで言って委員会」を思ひだしました。

”また「たかじん」か! あいにくこつちぢや見られないね”とおつしやるかたへ、動画を保存してくれてゐるブログをみつけましたので♪おしらせ(^^)

 たかじんのそこまで言って委員会  動画特集

090511d.gif

090511e.gif 5月10日最初の話題は、いはゆる”パンデミック騒動”、新型インフルエンザ問題だつたのですが、インタビューを受けたベンジャミン・フルフォード氏は、このウィルスは「生物兵器である」と自説を開陳。
”でたよトンデモ”といひたげな、スタジオの笑ひ声をかぶせられてゐて、なんだ笑ひ者にするためにわざわざ聞いたのか?と鼻白んだのですが…
 意外だつたのは、この日のゲスト、元小樽市保健所長で小説家の外岡立人氏は、この「陰謀説」を言下に否定はしなかつたことです。”まあその可能性は1%くらゐ”といふことでしたが、その可能性がないわけではないことが地上波にのつて視聴者に届いた…

 このインフルエンザウィルスが、人口削減の道具、「生物兵器」として作られたとするなら、その散布の手段として有効なのは… 渡り鳥に運ばせる? 豚を介して? よりはるかに確実で効果的なのは、空から直接撒くことではないのでせうか?

 早くから「ケムトレイル」問題に警鐘を鳴らしてこられた、いんきょさまのブログ「4つの目で世の中を考える」から、該当記事を引きます。ぜひリンクから、直接記事を読まれることをおすすめいたします。

「4つの目で世の中を考える」 2007年3月10日

090511f.gif

 こちらは、匿名を条件に”ケムトレイル”の内幕を暴露する内部告発者の談。
「4つの目で世の中を考える」 2009年1月9日

o0o511g.gif

1968~1969年のことを覚えていますか? インフルエンザ「香港風邪」(A型H3N2)によって、アメリカ人だけで3万人以上が死にました。
そのことで彼らは、インフルエンザで人口を一掃できるのでは、と考えついたのです。

しかし同時に、(それがわかってしまえば)民衆が抵抗(防御)しようとするだろうから、
より感染しやすくする(防御できにくくする)必要があると指し示しました。
それゆえに、ワクチンプログラムを工夫することと、航空機による散布という方法によって、民衆にわからないように計画を進めてきたのです。

ケムトレイル中に含まれる化学成分は、ウイルスの外被が肺細胞に付きやすくし、簡単に浸透して感染しやすくするものです。(一部抜粋)



 ”ケムトレイル”といへば、その名も「ChemBlog-ケムログ」といふ詳しいサイトがあることを、いんきょさまが紹介してをられました。

4/27 豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙

090511h.gif

 ここまでおよみくださいまして、ありがたうございました

"だけどさ、こんなもん読ませて楽しい?” と、ご不興を買つたかもしれません

 ですが…これもまぎれもなく、わたくしたちを取り巻いてゐる現実なのだといふことを、知つておく必要があると思ふのです。その現実をふまへつつ、では、どうしたらよいのか?

 すこし希望のほのみえる?メッセージを、最後にご紹介したいと思います(^^)

マシュー君のメッセージ 4/30のエントリー

2009年4月28日

今日はマシューです。
心からのご挨拶をするとともに、短いメッセージがあります。

それは、最近のイルミナティの企みである”生物兵器戦争”は、必ず失敗に終るだけでなく、それがあなたたちの世界に依然として残っていた彼らの最後の足掛かりを崩すことになるだろうということです。


090511i.gif

 …つづきはリンクからどうぞ♪

…かくも日本国が主権を制限され、”片肺飛行”を余儀なくされたのも、裏をかへせば、それだけ日本の存在が怖れられていたからこそ。さきの大戦に敗れたりといへども、日本によつて植民地から逐はれた欧州列強は、二度とふたたび昔日の勢ひを取り戻すことができなかつた…
 それで東はアメリカから、西は中共から、たへずアタマを抑へられて今日まで来てゐますが… 戦後すぐからアメリカが執拗に押し付けてきた"War Guilt Information Program" の呪縛を解くことができれば、真の独立と再生は遠からず実現するはづです(`・ω・´)
parl.gif 勝者が敗者を断罪した「極東国際軍事裁判」の欺瞞をするどく抉つた、『パール判事の日本無罪論』(田中正明著 小学館文庫)は、”脱洗脳”にもつてこいの一冊!といへませう(^^)
 ジャーナリスト水間政憲氏のよびかけで、この『パール判事の日本無罪論』を購入し、売上一位を記録して、日本人覚醒の狼煙としよう!といふ”パール祭”が進行中です。
(ごぞんじとは思ひますが^^)
”独立回復の日”4月28日から一ヶ月をかけて、amazon と紀伊国屋で売上トップを狙はう!といふ運動です。
 同著の購入をお考へのかたは、ぜひこの期間にお買ひ上げいただいて、ランクアップにご協力くださいますならば幸甚です(^^)

「パール祭り」と憲法記念日

『パール判事の日本無罪論』と憲法記念日について、マスコミが報道しないことを少し触れましょう。
 現日本国憲法が発布された日は、昭和二十一年十一月三日です。その日には、マッカーサー占領軍最高司令官による「呪い」が塗り込まれていると思っています。
 それは、米国に刃向かった日本の国家体制の根本は、すべての法律の基本法である憲法(明治憲法)に、その要因があると判断したからこそ、マッカーサーが、現日本国憲法を発布させた日は、明治天皇の誕生日(天長節十一月三日)にしたと思えるからです。
 その半年後が、今日五月三日なのです。マッカーサーに押し付けられた現憲法は、限り無く「東京裁判」の陰を引きずっているのです。日本人が、「憲法記念日」を祝うということは、間接的に「東京裁判」を祝う式典でもあるのです
それゆえ、「東京裁判賛否国民投票」には、「占領下憲法賛否国民投票」の意義もあります。
 
 マッカーサーの陰湿な「呪い」は、憲法発布日だけでなく、マッカーサー将軍(元帥)を唯一敗走させた、本間雅晴中将に復讐するため、「バターンでの捕虜の移動」を「バターン死の行進」などと歪曲して、日本の建国記念日である二月十一日に死刑を宣告しています。また、山下泰文大将に死刑判決を出した日は、日本が真珠湾を攻撃した十二月七日(米国時間) だったのです。
 東京裁判(極東国際軍事法廷)に於いて、A項(級)戦犯を起訴した日が、昭和天皇の誕生日四月二十九日で、A項(級)戦犯を処刑した日は、洗脳政策の総仕上げとして、A項(級)戦犯の名誉回復の慰霊祭を、将来的に日本政府が実施できないように、今上天皇陛下の誕生日十二月二十三日に執行されているのです。

「パール祭り」は、戦後、裁判を装った「復讐劇」(リンチ)で散華された英霊の名誉を、東京裁判の判事の中で、唯一人国際法の専門家で在られたパール判事の「法の力」で、法廷との名の戦場で戦死した、日本人の名誉を回復する意味合いもあるのです。
 マッカーサーの「呪い」を解くためにも、「パール祭り」を成功させましょう。インターネットには、日本再興の力があります。アマゾンの『パール判事の日本無罪論』のページにある「友達に知らせる」をクリックして、日本の隅々まで「パール祭り」が、広がって行くことを夢見ています。
http://www.freejapan.info/?Word%2F2009-05-28  ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・近現代史研究家・水間政憲


 amazon では、この本と一緒に『嫌韓流4』を購入する人が多いと言つてますね(^^)
祭りついでに?志をおなじうする啓蒙書(!)が売上をのばすのもまた喜ばしきかな♪

shoubu4.gif 今日は端午の節句 GWの余塵を鎮めるかのやうな雨でした(^^)
 GWといへば、毎年、憲法記念日になりますと、「改憲!」「護憲!」と集会やらなんやらニギヤカなのですが… 今年はまた様相がちがつたやうな気がします。
 おりしも日曜日が憲法記念日とて、「たかじんのそこまで言って委員会」に安倍元首相が出演されて、改憲論を非常に具体的に述べて行かれましたが…
 メディアの轟々たる批判でひきずりおろされたこの方が、ここでまたメディアにのつて改憲を説いてまはられる… それだけ、「とつとと改憲して集団的自衛権行使しる!」といふ”外圧”が高いのだらうな、と想像してしまひます(´・ω・`)
 安倍元首相は、「日本が独立を回復したら、すぐにも改憲するはづだつたのですが、食べること生活することがまづ優先で、機を逸してしまつた」と言はれましたが…
 そもそもわが国は、「独立」してゐたのでせうか?

”洗脳”研究で知られる苫米地英人氏は、著書『脳と心の洗い方』のなかで、おどろくべき事実を紹介されてゐます。
 昭和二十六 (1951)年九月八日調印、翌二十七年四月二十八日発効のサンフランシスコ講和条約で、日本は独立した、とわたしたちは教科書で習ひますが、はたしてそれは真実か?
 苫米地英人氏の祖父苫米地義三・国民民主党最高委員長は、吉田茂首相に随行して条約締結に立ち会つたさうですが、英人氏はこの講和条約の英語原文を読んでゐて、ある事実に気づいた。

 以下、苫米地英人著『Dr.トマベチの人生を変える!脳と心の洗い方』から引用します。長くなりますが(^^); とても大切なことと思ひますので…
ところどころ改行、太字を加へました。


 条約が効力を発する翌年四月二十八日をもって終戦を宣言する第一条(a)に続く、独立を認めたとする第一条(b)の文面は、
"The Allied Powers recognize the full sovereignty of the Japanese people over Japan and its territorial waters."
 となっています。
 これは、日本語訳では「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」と訳されています。
 訳文は確かに、「日本国」の独立を認めた文言にも読めます。ところが、原文は Japanese people と小文字で people と言っているのであり、これは「日本人」、もしくは「日本の人たち」と訳すべきでしょう。「日本国民」と訳すのは誤訳です
 
 もちろん、sovereignty は、フランス語語源で、ヨーロッパの伝統的文脈では近代国家相互の対外主権と領土内の統治権の両方を表す言葉ですから、「主権」という訳語は誤訳ということではないですが、統治権は人々にあるのであって、軍部や国家機関ではないという近代民主主義の理念を、"full sovereignty of the Japanese people" と表現しているのであり、「領域の統治権は日本の人民にあると認識する」という統治権を表す文言には読めますが、日本と言う国の独立を認める意味での「対外主権」を表している文言であると読むのは無理があります。事実、同条約第二条以降は、対外主権の定義である、国としての最高独立性を強く制限しているのであり、「対外主権」を表す言葉とするならば、full という言葉と本質的に矛盾しています。

 また、sovereignty という言葉は、合衆国である米国では、もともと各州に独立自治権を認めている用語として使われている言葉であり、当時の米国の政治環境並びにアメリカ史の連想から言えば、当時のアメリカ英語を現在の日本語のセンスで翻訳すれば、「自治」という程度の用語でしょう。

 ですから、「連合国は、日本の人民による日本とその領海の十分なる自治を認める」程度が本来の翻訳でしょう。
 またサンフランシスコ講和条約の日本語訳では、その後も Japan という言葉は全て、「日本国」と訳していますが、原文では、一度も、国としての Japan を示唆する用法はありません。単に、Taiwan とか Ryukyu Islands といった territory を表す中立的な用語として、Japan という文言がつかわれているにすぎません。

 サンフランシスコ講和条約には、Japan という territory には Korea は入らない等等、延々と、Japan という地域がどこからどこまでがということが書かれているのであり、条約全体の文脈からも、Japan は「日本」というサンフランシスコ講和条約で定義される領域を示す単語として使われており、国を表す言葉と読むのは、麗しすぎる誤訳です
 
 条約の Japan は「日本国」ではなく「日本」と訳すべきところを、日本語訳のほうで、「日本国」という独立国が認められたかのような訳し方を意図的にしているだけです。
 少なくとも、主権国家の定義である「国内統治権」と「対外主権」の二つのうち、半分の統治権しか認められていないことは間違いないでしょう
(p189~p192)


 そして極めつけは条約末尾…

 驚くべきことにサンフランシスコ講和条約の最後の一文は、こうなっています。
"DONE at the city of San Francisco this eighth day of September 1951, in the English, French, and Spanish languages, all being equallly authentic, and in the Japanese language."
 
 この一文を発見して私の正直な感想は「やられた!」です。もしかしたらこのことに気がついた日本人は五十五年たっても私が最初ということなのでしょうか?

all being equally authentic つまり「すべてひとしく正文」であるのは、英語、フランス語、スペイン語版だけなのです。その後にカンマで区切られて and in the Japanese language となっています。
 訳せば、「一九五一年九月八日にサンフランシスコ市で成立した。英語、フランス語、並びにスペイン語各版において全て等しく正文である。そして日本語版も作成した」と書かれているのです。
 つまり条約として有効なのは、英、仏、西語の文章のみであり、日本語訳はあくまで参考ということです。

 ところが、和訳では、「一九五一年九月八日にサンフランシスコ市で、ひとしく正文である英語、フランス語及びスペイン語により、並びに日本語により作成した」とされている。これでは、日本語版もまるで正文のように日本人に読ませる訳文です。「やられた!」です。

 一九五一年十月二十六日には、衆議院でこの日本向けの和訳文である講和条約の「日本語正文」が承認されていますが、実際のところは「日本語正文」というのは存在しないのですから、正式には国会はサンフランシスコ講和条約を批准してはいないということになります。

 条約として有効な英語、フランス語、スペイン語版の条約原文と、日本人に「独立国」としての幻想を与えるための、条約文としては正文でない、日本人向け超訳版というのが分けられて作られていたということでしょう。

 これが憲法なら、原文が英文でも日本の国会で成立すればその日本語訳が効力を持ちますが、条約は英、仏、西語版のみが効力を持つのですから、条約の原文を読む限りでは、調印した国連各国は、日本を独立国家として承認しているとは、どうしても私には読むことができません。もちろん、連合国だけでなく当時の吉田内閣も、日本人には、独立国として認められたと思わせたかったのでしょう。
(p192~p194)

 
 つくづく、資料は原典にあたるべき、ですね。こんなこと誰も教へてくれませんでした(´・ω・`)
 国連の「敵国条項」が外されないのも、自前の国防をみとめられず戦後ずうっと「外国の軍隊」が駐留してゐるのもむべなるかな。さらにいふなら、外国のスパイ(!)が大手を振つてのさばり徘徊してゐても、これを取っ捕まへることさへできないことも、あれも、これも…
 ”自主独立の国日本”は幻想… であると認めることからはぢめませう。
 ”脱洗脳”と再生への旅立ち、であります(^^);
 

asano2.gif
 
 浅野温子がひとり舞台で神代の物語をかたる、『日本神話への誘い』公演が京都にやつてきました。皮切りの石清水八幡宮公演に行つてきましたよ(^^)
 入りは上々、神のみまへの広庭は、いつぱいの観衆にうめつくされます。
(上・暮れなづむ八幡宮境内 遷宮なつたばかり、リニューアルオープンです(^^) 語り部の出を待つ)

 5時半からの第一公演は『ヤマタのおろち ~スサノオの悔恨と成長~
            (旧かなは「をろち」「スサノヲ」^^;)
(7時からの第二公演は『天つ神の御子、地上の国へ』 どちらにも八幡宮のご祭神、応神天皇と神功皇后の物語『はちまんさま』がもれなくついてくる^^)

 高天原を逐はれた乱暴者のスサノヲが、大蛇の襲来に懸命にあらがふ老夫婦と稚い娘の物語に耳をかたむけ、生きようとするもののいとほしさに目覚める…といふ物語。
 スサノヲはこの娘の命を救はうと、をろちと戦ひますが… ここでのスサノヲは、そのをろちに対してさへも、いのちあるものへのあはれみを感じ、血の涙をながしつつ剣を振るふのです(!)
 この台本によれば(脚本・阿村礼子)”ヤマタのをろち”とは家族なのださうです。
♪おほきい真鯉はお父さん、ならぬ大きいをろちは父親で、六体はまだこども、いちばんちひさいのは生まれてまもない赤ん坊で、もう一体はおかあさんなんだとか。
 さうは言つても、越の国から暴威をふるひつつ南下して、出雲の国で姫を取つて喰ひはぢめてからも8年たつてゐるわけですから、まだ赤ん坊って…(^^); あ、大蛇時間とニンゲンの時間とは違ふのか??
 
 浅野温子サンは、幼児から老人までみごとに声音を使ひ分けられますが ヒョッとして白石加代子路線目指してます?? おもしろいのは大蛇の声です。さも恐ろしげな太い声ではなくて、なんか宇宙人?じみた異次元の!声をつかふのですね(^^) で、ヘビの声を出してゐるときはくるりと背を向けて、発声してゐる顔を見せない。うーん、おもしろい演出だと思ひました! 演出家の名前をみようと公演パンフをみても載つてない。これ、「語り部」の浅野温子サンご自身のアイデアなんだらうか?

asano4.gif asano3.gif
左・舞台に登場してまもなく、場をきよめるかのごとくに舞ふ。もう古代の巫女そのまんまかと。
右は、語り演じる浅野温子サン。


 ただ…言はせてもらへば、斬り落とした大蛇の首を、いたはるかのごとくひとところに集めてやり、最後に母をろちの首を刎ねるにあたり、さあこどもたちのところへいけ!と涙しながら剣をふりおろす――といふ脚色には、やはり首をかしげるわけです。
 古代の英雄といふのはもつと荒々しいのがデフォ、といふか(^^); 
 小碓の命のちの日本武尊は、父帝に「大碓の命は食事にでてこない。お前から注意しなさい」と言はれて、兄大碓の命をとらへ四肢をひきちぎつて棄てたといふのですから 
 敵は敵!で容赦しないのが英雄といふものだと思ふんですけど…

 おなじやうな違和感、はNHKの大河「天地人」をみても感じますね(´・ω・`)
初陣の兼続は、命乞ひする若者を斬ることができず、なぜ人を殺すことができるのですか?と”お館さま”謙信にまで疑問をいだく。
 ありえないでしょ、戦国に生をうけた男児として?
 これもニッポンジンの戦闘意欲?を低く低く抑へておきたい某国の意図をうけたバングミづくりか?とついナナメにみてしまふのですが。
 浅野温子版『日本神話』も、さういふ意図をふくんだ”日本神話骨抜きプロジェクト”でないことを祈つてゐます…

asano5.gif asano6.gif

 終演。さかんな拍手を浴びつつ、拝殿の扉奥へ消える女神。
ここ石清水八幡宮は、境内もひろくて、ほんとに良い場所だつたと思ひます。なにより、お天気でよかつた! それでも、大気の底にじつと座して聞いてゐると冷えてきますね(^^) 京都公演はこのあと4日に城南宮、6日平野神社、16日籠神社とありますが、行かれる方はなにかはおるものを フリースのひざかけとか 持つていかれたはうがいいと思ひます。パンフには「雨天決行」と書いてありますが、そんな勇ましいことしたら、演じる側は熱気で押し切るとしても、見る側が肺炎になりさうで
 このあとの公演も、お天気にめぐまれますやうに

 勉強不足で、かなのまちがひがいつぱいあつたわー(^^);アセアセ

こよみ

2009 / 05
-310172431
-4111825-
-5121926-
-6132027-
-7142128-
18152229-
29162330-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。