えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.29

「昭和の日」

(5/1追記しました^^;)
showa3.gif 今日は「昭和の日」。
先帝の面影を、この元号とともに永く記憶できることを仕合せに思ひます…。
 昭和天皇のお誕生日が、「みどりの日」をへて「昭和の日」に定まるには、少なくない”抵抗”がありました。どうでも日本人を健忘症にしておきたい、宣伝工作を刷り込みやすいアタマにしておきたい勢力があるやうで…(`・ω・´)

「昭和」を知らないはづの若い子が、昭和レトロなものを「なつかしい」と感じるといふのも思へばフシギなことですが(^^) 
いまの世にないものがその頃にあつたと思ひたい、ありがちな幻想…では片付けられない気がします。
 この時代をご一身に担はれた昭和天皇を、懐かしく慕はしく思ふ心が、まだまだこの国土に磁気のやうに籠つてゐる… そんなことを思ふ「昭和の日」であります。

showa4.gif
「昭和」といへば、まづ浮かぶのは「戦争」のこと。
 世界を敵にまはして袋叩きに遭つての負け戦。国土を焼かれて消沈するくにたみのあいだに、みずから分け入つていかれたご巡幸… 歓呼して迎へるおびただしい群衆と帽子を打ち振り応へられる昭和天皇の記録映像をみて、背筋がぞくぞくしたのを覚えてゐます。
”戦争に負ければ指導者は生きてはゐられない。なのに天皇は地位を保ち、あまつさへ行く先々で国民に歓迎され愛されてゐる。まさに神だ。”と連合国の人間は言つたとか。

showa5.gif
 広島へのご巡幸。人波の向かうにみえる原爆ドーム。

tr1.gif 
いま SAPIO で連載中の「ゴーマニズム宣言」が、『天皇論』に突入!してゐます。
小林よしのり氏は、皇室への崇敬浅からぬものがあり、このたびのゴー宣スペシャルも期待度大、なのですが… 氏は”皇太子はご立派で妃殿下も病気の平癒につとめてをられる。なのに秋篠宮のはうが天皇にふさわしいなどとあげつらふのは不敬である”といふ見解をおもちのやうで…

tr2.gif 小林よしのり氏の見識の高さには敬意を表しますが、かうした良識ある人々の遠慮をよいことに、内側から皇室を蚕食してゐるものたちのことを、どう解つてもらつたらいいのだらう… このままあのご夫婦が次代に立たれたら、かならずや典範改正をお諮りになつて、小和田家の孫娘を皇嗣にされるでせう。皇室終了、すなはち日本終了です(´・ω・`)  
ぜひいちど”2ちゃんねる”の当該スレッド、「皇室御一行様」を見てみてください!と言つたところで聞く耳もたないのでせうね(´・ω・`)

 いま発売中の5/13号では、皇室祭祀の重要性について、熱をこめて論じてをられます。天の岩戸や八岐大蛇退治などの日本神話のエピソードをつづるくだりは生き生きと精彩を放つて、なんといふか絵の「格」が一段上がつたやうな気がします。
 下に大ゴマをあげてみましたが、直にこれをみたときは、線のすみずみにまで気が通つてゐるやうに感じられて、ハッとしたのです。なんか、いままで描いてたものとぜんぜん違ふ?!
「よしりん、神懸かつてる?!((( ゚д゚)))」

tr3.gif
スポンサーサイト

 さきにも記事に書きました天皇皇后両陛下ご結婚50年記念番組「象徴天皇・素顔の記録」がバージョンアップ?して再放送です。
 全国では昨日の放送だつたやうですが、関西では福知山線事故の特別番組でしたので、今日10時5分からの放送になりました。いま録画中で、帰つてからみるつもり(^^)ですが、巨大掲示板によりますと、より”戦争責任”追求色が濃くなつたとのこと…

 やつぱりテレビは敵!(`・ω・´)かしら。

 画面の隅にでている「アナログ」表示をちらちら見つつ、べつに地デジ必要ないぢやん?と思つたり。両陛下の番組に、ヘンな宣伝色忍び込まされるくらゐなら、宮内庁のHPに直接行けばいいだけのことだし。

 と書いてゐて思ひ出しました、地デジ広報担当?の草薙剛クン逮捕のこと。
べつにファンではないので(^^); まつたくスルーだつたのですが、あ、でも演技はあの5人の中ではイチバン!とおもふです たまたまおきにのブログをみてゐて、その「真相」を考察した記事がありました。ちよつと面白いと思ひましたので、貼らせていただきます。

アセンションに向かって/Ascension アセンションした魂のワンダフルライフ

4/24エントリー なぜ草薙くん事件か? 
ブログ主さんは”12次元の神”とコンタクトして情報を得てをられます。その質疑応答から)

Q1 草なぎ君事件の起こったわけは?

 朝鮮半島日本のっとりシナリオの貢献者への天誅。

 浄化。


Q2 天誅を下したのは?

 白龍

 シリウス

 4次元霊

**

 現在は、幕末とそっくりだと申し上げております。
 天誅は、文字通りの天からの天誅です。

 草なぎ君ご本人は、まじめな好青年だと思います。

 けれど、その無知から、朝鮮半島の陰謀の犬として、いいように使われ、踊らされてしまったのです。

 龍神国日本を守る霊的存在が、このままでは、日本は、不味い方向に行ってしまうので、草なぎ君を浄化に動かすことに由り、社会全体の浄化、軌道修正を意図したのです。

 草なぎ君ファンの人々も、出来事の表面を捉えるのではなく、マスコミ報道を捉えるのではなく、今、日本が、南北朝鮮、中国、米国イルミナティに、のっとられようとしていることにお気付き下さい。

 従軍慰安婦も、強制連行も全部でたらめですから。

 学校で習う日本史、世界史の信用度は、50%もないですから。

 草なぎ君に感化され、韓国へ落としたお金は、日本主要都市と原子力発電所を狙った、核弾道ミサイルに化けていますよ。

 草なぎ君自身には罪は無い。
しかし、草なぎ君を利用した芸能界、組織、南北朝鮮の国家的企みが存在することを知らなければならない。
 (引用をはり)

 お信じになるもならぬも、読まれる方次第ですが、できましたらこちらのブログをじつくりごらんくださいますことを(^^)

 こちらもファンの多い「伊勢白山道」ブログの 4/25 のエントリー「今日の日記」によりますと、草薙クンには供養すべき霊があり、もし彼が正しい先祖供養を知つてゐたら、起こらずに済んだ事件だつた、との見方を示されてゐます。

 どつちが正しい、ではなく、ものごとは重層的なありかたをしてゐるのだといふことを考へる、ヒントになりうるのではないでせうか。

2009.04.24

桜の国の危機

 北朝鮮のミサイル騒ぎの時、4/3の記事にも書いたことなのですが、

北朝鮮と正面切つての戦争なんてできないですよ… さうなつたら、すでに全国くまなく埋伏してゐる”分子”らが、いつせいにゲリラ活動に走るでせう。どのやうにライフラインを切断し施設にダメージを与へるかまでシミュレーション済みのはづ… はっ、もしかして、あの吉田茂邸焼き討ちは?? (04/03「護花鈴」の記事から)

怖いのは「正面切つての戦争」よりも、すでに埋伏してゐる危険分子…(´・ω・`)

 CAFE*自民といふ掲示板にこんな書き込みがあるのをみつけました。


CAFE*自民

30 :憩い自民さん:2009/04/18(土) 19:25:03 ID:CjRvu8ys
                                         コピペですが・・リアルで怖いです。ミサイルより、日本国内のあの方々のほうが・・・。

407 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/23(月) 18:54:50
>37 これはもっと広めなくては。読み易い様に少し編集した。みんなもコピペしよう。

★「自衛隊と市民のシンポジウム」で自衛隊幹部が爆弾発言

市民A:「北朝鮮と戦争になった時は勝つ見込みはあるのか?」

幹部A:「あくまでも個人的な意見ですが、もし戦争になった場合は日本の航空自衛隊が日本を守りますので外部から侵入する事は不可能です。武器弾薬の量、兵士の人数、戦略、GDP、どの角度から見ても大丈夫です。
 が、しかし、外部からは侵入されないのですが、在日の不逞な鮮人と日本人を名乗る帰化鮮人が一番把握が困難で、日本中に生息していますので、国内のライフラインを攻めてくる可能性が高く、彼らがゲリラ化するという見込みがあります。ですから懸念すべきなのは外部から侵入よりも、むしろ在日不逞鮮人です。
 なぜならば、朝鮮総連は対日工作員という者も多数いるという情報を確認しており・・・。これ以上言うと、後で上の者に怒られますので、ここまでという事で・・・。
 他に何か質問はございますでしょうか?」

市 民:「・・・・・・」

俺も震えた。リアルすぎて怖かった。


…やつぱり。プロの目でみてもさうだつたのか (((( ゚д゚))))ガクガクブルブル

「不逞鮮人」といふ語がいまに生きてゐることに軽いおどろきを…
 ”状況”は昔とすこしも変はつてゐない。国々を操作し、戦争させ、がつぽり儲ける背後の者がゐるといふ構図になんの変はりもないのですから当然ですが…
 操作する者たちはまことに狡猾です。”鮮人”を走狗に使つてみづからの顔をかくし、なほかつアジア人同士を反目させて決して一致協力できないやうにしておく。西尾幹二氏は、(皇室破壊の)うしろにゐるのはアメリカだ!と言はれましたが、そのさへも走狗であり、捨て駒なのです(`・ω・´)


 ”真実ゆうこ”さまの英邁なるブログ「ねぇ知ってたぁ?」の巻頭記事 (9/1付に設定していつもトップにくるやうにしてをられます)
在日コリアンたちの本格的な日本侵略が始まっていることに気づいてください。
 をごらんください。

 ”もし戦争になつたら”ではなく、すでに戦争は始まつてゐるのでした(`・ω・´)

2009.04.22

危うし桜の国

 桜の通り抜けも無事終了し新緑の候となりましたが、前線は日本列島を北上中、ですよね(^^) 4月28日の「独立回復」の日までは桜のテンプレでいくぞ~♪
テンプレつて結構中身に影響しますね(^^) 桜のテンプレのこのひと月、つい桜のことばかり…
 で、サクラサクラとうかれてゐるあいだにエライことが
女性差別撤廃条約」モンダイを知つたのは4月20日になつてからでした。
「丸坊主日記」コメント欄に、”緊急拡散願います”の文字をみつけてギクリ。
 SOS?!また何か起こつた…?
 コメント欄に投稿されたAWさんのブログにあつた解説で、その怖さが判つてきました。

 「日本に迫る危機」ブログ 4/20エントリー ”女性差別撤廃条約の経緯ー何故、批准が問題なのか? 

当ブログによれば、国連の「女性差別撤廃条約」に日本は1980年に署名し、1985年に批准してゐますが、2000年にあらたに2つの手順が追加され、それの批准がいま論議されてゐるさうなのです。その手順とは、
  *個人通報制度
  *調査制度
 国内において「女性差別」が行はれてゐるとして「個人」が国連の委員会に「直訴」でき、委員会の「調査」権は強制力はないとするものの、一国の司法を否定しかねない…といふことです。
 持参金がすくないからといつて花嫁が焼かれたり、女性が割礼を強いられたり、といふやうな悲劇的状況ならばいざ知らず、いまの日本に「国連」に救済をもとめねばならない「女性差別」があるでせうか??
 女性差別云々はただの名目で、要は”超法規的に”ものいふ手段がほしいのでせう。 
”外圧”にことさら弱い日本のこと、”国連さまがかう仰つてゐる!”とやられたら、たださへ危うい反日法案待機中のところへ、とんでもない”追ひ風”が…(´・ω・`)
 この条約批准を後押ししてゐる団体が、部落解放同盟、朝鮮総連女性局とくればもう、なにをか言はんやです。
 まさに桜の国の危機!!!(`・ω・´)

 どどどうしよう? いまからFAXして間に合ふのかな?
 この「国政への要望書」いふところへメールだしたら、議員先生にとどくのか??
 と、ワタクシごときがおたおたするより先に、たくさんの方がFAX大作戦を敢行してくださつてゐたやうです(ToT)…感謝のナミダ

 その支援を背に受けて、「審議会」では国思ふ議員諸氏が奮闘してくださいました。
「丸坊主日記」4月21日のエントリー”女性差別撤廃条約選択議定書”をぜひごらんください!

 国思ふ議員かく戦ひき。「丸坊主日記」コメント欄にアップされた審議の模様を無断掲載m(__)mさせていただきます。

すまん、あくまで 概要だ (スネーク)
2009-04-22 02:20:12
大佐、スネークだ。

NK議員:人権とかそういう名の付く法案が、 ←西川京子議員
     多くの議員が委員会とかを一杯抱えているときに
     こっそりと通そうということがよくあるが、
     こういうやり方は絶対にやめていただきたい。
     とってつけたような出し方で非常に問題がある。
     内容に関しても日本の司法制度の独立にも関わる重要な問題。
     さらに言えば、
     女子差別撤廃条約ができた30年前とは今はまったく違うし、
     今の日本に必要だとは思えない。
     共産党がよろしくお願いしますと言ってまわっているような法案を、
     自民党が簡単に通すのはどうなのか。

MK部会長:とってつけたという言い方は大変失礼。これは勉強会であって、
      これで決を採るとかではなく、これから勉強していくということだ。

NK議員:とってつけたという言い方は訂正します。

趣旨説明
外務省総合政策局長
NT 自民党女性に関する特別委員長 ←南野(のうの)千恵子議員


IT議員:NT先生の時代には大変な男女差別があったでしょうが、←稲田朋美議員
     今は諸先輩方のおかげで女性差別といわれるような状況ではない。
     自分も司法試験に通ったとき、
     夫には裁判所や検察などからどんどんオファーが来たけど、私にはなかった。
     5年間結婚しないことという条件でようやく弁護士事務所で雇ってもらった。
     しかし今、国連に助けをもとめなければならないような状況があるのか?
     嫡出子、再婚期間等、自民党でも意見が割れているセンシティブな問題が、
     外圧を持って変えられるというのはいかがなものか。
     司法権の独立にもからむ。
     また、ポジティブアクションというのも本当に必要でしょうか。  
     私は機会さえ平等に与えていただければそれで十分で、
     下駄を履かせたり枠を設けたりといったことは問題があると思う。

IK議員:この条約の批准によっても司法権の独立は侵害されないし、←猪口邦子議員
     法的影響も与えない。
     日本が男女平等になっているというなら批准しても問題ないはず。
     長年にわたって議論してきた問題なので、
     ぜひ批准に向かって進んでいってほしい。ρ(`O´*)

NS議員:日本の主権、司法権が外国の影響を受けるのは間違いない。←西田昌二議員
     問題ないなら受け入れろというが、
     この条約の支援団体は左翼や民族団体。
     これらの団体が批准したらむちゃくちゃやり出すのは明白。
     人権や平等といったお題目も大事だが、日本の伝統的文化も大事だ。
     人権とか推進しすぎると家庭が崩壊の危機にさらされる。
     我々が大事にしてきた伝統や文化といったものをもう少し見直すべきだ。

MT議員:ほかの国も批准してるからといった他国追従は危険。←馬渡龍治議員
     勧告を無視できるというならそもそも批准する必要がない。

TT議員:今の日本ではこの条約が想定する差別は殆どないはずだ。←戸井田とおる議員
     男女共同参画基本法ができてから、
     未成年の中絶件数が大幅に増えている。
     中絶推進法と言われるほどだ。
     ジェンダーという言葉も使わないということで決まったはずなのに、
     今でもどんどん使われている。
     条約を批准してなんでもかんでも外国に決めてもらう必要はない。

MK部会長:反対意見ばかりだが、賛成意見はないのか。

HJ議員:すみません、私も反対です。
      この条約では火のないところに煙を起こすことができる。
      従軍慰安婦問題も国内の裁判では棄却されたが、
      絶対に連中はこれを国連にもっていきますよ。
      しかし意見を戦わせるのは大いに賛成です。
      決を採ることなく多くの意見を聞いていただきたい。

IY議員:国内法の整備によって解決すべき問題であり、よって反対。

AT議員:事務所にメールやファックスがいっぱいきている。←あべ俊子議員   
     こういう問題になると右翼がたくさん出てくるのがわからない。 (#`Д´)凸
     そもそもこの条約のどこに問題があるのですか! ρ(`O´*)
     反対だというなら反対の意見を整理していただきたい!ムキィィィィイ━ヽ(#`Д´)ノ┌┛
                               
◎大佐、以上が今朝の自民党本部だ。
発言記述が短いように見える議員も、もっと多くを熱く語っていた。
聞き取れなく、このような報告になり 申し訳なく思う。
後は、各議員のHPにとんでくれ。
あくもで雰囲気、概要ってことで許してほしい。
                         通信は以上だ。


 ハナにうかれた日々をちよつと反省… 桜の国のしあはせは、ぼ~っとしてては守れない、のであつた(´・ω・`)

toori14.gif

 toori1.gif”造幣局 桜の通り抜け”に行つてきました(^^)
しかし暑かつた。桜も半分は葉桜でしたよ(´・ω・`)  
もうすこし始まりが早ければよかつたのにね。なんとかみられる?花を撮つてきたのでアップします。
 しかし花にしてみたら失礼なハナシですね(^^); みられるとはなんだ、みられるとは。咲いてゐようが散つてゐようが、桜は桜なのだ。


toori2.gif
 〈今年の花〉平野撫子(ひらのなでしこ)

toori3.gif toori4.gif
 左は手鞠、右は普賢象。『櫻史』でも古くからある品種として紹介してゐました。
 さうさう、これこれ♪とたしかめるたのしみがあつて(^^) 嬉しかり。

toori12.gif
 これも”実物”をたしかめられて嬉しかつた「渦桜」。読みながら”渦をまく花つてどんなの??”と思つてました(^^) てか、毎年みてるだろ!>自分 見れども見えず、ってことですね、ものを知らないと…(´・ω・`)

toori5.gif 
 御衣黄(ぎょいかう)
 めづらしい緑がかつた黄色い花弁。
 造幣局では何本かみかけました。
『櫻史』の「序」に、
昭和十六年四月 御衣黄の花の盛りの時 神宮皇學館大学の居室にてしるす 
とありました。
 御衣黄が植ゑてあつたのか皇學館。いまもあるのかな…


toori6.gif 
 この木はなんて種類でしたつけ(^^); →
 一重の大島桜だつたかもしれない?
 こんなふうに、葉桜になつてしまつたもの多し。青い実までつけてゐて(^^)
 八重はソメイヨシノのやうには花びらを散らさずに、枝についたまま枯れてしぼんでしまふやうですね (´・ω・`)
 それで徒然草の兼好法師に嫌はれてしまつたのか?「いとこちたくねぢけたり」って…


toori7.gif toori8.gif toori9.gif
 造幣局らしいところもひとつ。
左は創業当時のガス燈。中は藤の木ですが、明治天皇が造幣局へ行幸のみぎり、生け花にした藤を挿し木したら根づいたのださう。いまは樹齢百年を越えて、白い花(右)をいつぱいに咲かせてゐます。

 ちよつと遅かつた、とはいへ、今年も花に会へてよかつた。
「桜の国」のしあはせが、幾久しくつづきますやうに

toori13.gif

2009.04.16

『平安の春』

heian3.gif 師のおしへにしたがひ日々古典よまんとおもふに周りを経巡るのみにして未だよまざりけり
 『櫻史』は碩学・山田孝雄引率の古典概観ツアーでしたが(^^); こんどの本も泰斗・角田文衞による学術エッセイです。だけどおもしろいんだ、その書きぶりが。ゆたかな学識をおしみなくひろげながら時代の核に迫るといふか、ときにその率直さにドキリ!とします。せせ先生、そんなこと仰つちやつていいんすか、いかに恋多き宮廷人の時代とはいへ…(^^);アセアセ
 巻末の解説で、瀬戸内寂聴氏が「角田文衞先生はあまりにも著名な歴史学の泰斗であられるけれど、角田先生がもし小説をお書きになれば、現実の小説家たちはどれほど顔色をなくしてあわててしまうだろうかと、私はひそかに想像している」と書かれてゐますが…
 それ、ご自分ですか――??(^^)
 平安文学好きには「面白くてやめられない名著(by瀬戸内寂聴)」であることはガチ。
『平安の春』 角田文衞著 講談社学術文庫のおすすめでした。

 ここが面白い!あそこが意外!…とつらつら書いた分が、接続不具合??でフッ飛んでしまひました! むか。(´・ω・`)

 ひさしぶりに本降りのでした。花散らしの雨…? いいえ花起こしの雨!(^^)
yae.gif ソメイヨシノは散つてしまひましたが、遅咲きの八重が見頃になりました♪
 大阪の桜の締めくくり?「造幣局 桜の通り抜け」がいよいよ始まります。
 造幣局の敷地内に植えられた桜を、ホントに見て通るだけ(^^) 花の下にゴザをひろげて、なんてもつてのほか、立ち止まらないでお進みくださいとマイクで呼びかけられます。
 それでも…花びらを幾重にも蓄へて、ぽつてりと咲く八重桜はほんたうに可愛らしくて♪ それが群れなして咲くありさまは、まさに花の雲のやうです…

 で、毎年性懲りもなくゆく通り抜け(^^)

 ことしは4月15日(水曜日)から4月21日(火曜日)までの7日間

 平日は午前10時から午後9時まで
 土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで
 日没後はぼんぼりなどでライトアップ、夜桜もまた一興です(^^)

 アクセスなど、詳しいことはこちら 造幣局 桜の通り抜けのお知らせ

50g.gif 50h.gif
 これもNHKスペシャル「象徴天皇 素顔の記録」からですが、皇居内の宮中三殿で両陛下が祭祀に臨まれるところが映されてゐました。
 まさか、このやうなところが拝見できるとは! われ知らず背筋がのびました(`・ω・´)
 
 陛下がお召しになる「黄盧染御袍(こうろぜんごほう)」は、わが国で唯天皇おひとりが身につけられるもので、天頂にあつて最も輝ける太陽をあらはす色だとか。
(「盧」に「木」へんが正しい字ですが、変換できませんでしたので…)
 皇后陛下も、御髪はおすべらかしに、白の十二単をお召しになつてのご拝礼。
 両陛下は年に30回ほど、このやうな祭祀を執り行はれるといふことでした。

 渡辺允元侍従長の談話によれば、このやうな祭祀においては、2時間ほども正座を保たなくてはならないさうで、陛下は平生テレビなどごらんになるときも正座をされるさうです。神の御前で足がしびれたりふらついたり、といつたことはあるべきでないといふお考へから、日頃より鍛へていらつしやるのだとか…
 まことに天皇陛下は、日本の「祭祀長」であられます――

 見終つて、ぼーっと考へたのでした。
 この「神道」なるは日本にのみある祈りのかたち…
 さかのぼれば「神話」に起源のある王朝が、一度の途絶もなく今日につながり、高度に近代化された都市の真っ直中にひろがる杜にいまなほ祭祀をつとめてをられるといふことの奇跡… かく祭祀を重んじられることは、両陛下が真摯に国民と向き合はれ、戦没者の慰霊に「誠」をつくされることと、まさに表裏一体、いえ不可分のことと言へませう。祈りを通じて神と民とをつないでくださる存在、それがわが国の「君」なのですね…

 ことし1月「昭和天皇二十年式年祭の儀」にあたつて5年4ヶ月ぶりで祭祀に出られた雅子妃が、車中で不機嫌そのものの顔をされてゐたのが思ひ出されます。仕方がないからいやいややるとか…ありえないですから!(`・ω・´) ご病気とか不適応とか以前に、大きな心得違ひをされてゐるやうで… 

 日本を日本たらしめてゐるものは皇室であり、その真髄はいのりであること。

 それをあらためて思つた、この「ご結婚50年」でした。

50a.gif 天皇皇后両陛下は、今日4月10日ご結婚50年をお迎へになりました。
 両陛下、おめでたうございます。 

 朝日に匂ふ山櫻花、でお祝ひ申し上げます(^^)

 両陛下がいつまでもおすこやかに、平成の御代の長からんことをお祈りいたします。



50c.gif 50b.gif

 ”世紀のご成婚”から50年… 共白髪とおなりになるまで、まさに苦楽をともにされ、国民に寄り添つて歩まれた歳月でした。
 アナウンサーの常套句、みたいな言ひ方ですが(^^); NHKの特集番組「NHKスペシャル・象徴天皇 素顔の記録」をみてすなほにさう思へました。

 ホントのところは、心配だつたのです(´・ω・`)  去る日曜夜にはNHKは、台湾と日本を離反させやうとするかのごとき”反日プロパガンダ”番組を放映したといふし!
 この日は「たかじんのそこまで言って委員会」の記事にかかりきりでみてなかつた…(^^);
 両陛下を反日に利用するやうな真似をしてみろ?!(`・ω・´)と警戒してをつたのですが…

50d.gif 番組は、御所のお庭を散策される両陛下のおすがたから始まりました。野蒜、土筆と野草を手づから摘まれる天皇陛下、野蒜を受け取つて土を落とされる皇后陛下。「これは大きいね」「大きうございますね」とお語らひになる… 春の野に出でて若菜摘む、ってリアル万葉集ですか?(^^)
            ↑百人一首
さういへば、両陛下は毎朝NHK教育で5:00から放送の”日めくり万葉集”といふ5分ほどの番組がことのほかお好きとか。

 つづいて番組は、日々の公務に臨まれる両陛下を追ひます。健康に気遣はれ、お住まひの御所から執務される宮殿までの700mを徒歩で通はれる両陛下。宮殿では、内閣から提出される書類に署名され御璽を捺され、大使を接見されるなどの国事行為に臨まれます。皇居内にある研究所で、ハゼのご研究に打ち込まれるお姿も。おなじ研究者として秋篠宮殿下がご同席になるところも紹介されてゐました。
 全国各地から皇居の清掃にやつてくる奉仕団にも、両陛下は前もつてその地方のことをお聞きになり、お心にとどめられてからお会ひになつて、懇切におことばを交はされる…
 皇太子妃殿下が奉仕団へのご会釈におでましにならないことは、かねて指摘されてゐます。両陛下がこんなにも、おろそかならず思はれてゐることを避けつづけてをられて、これで次代がつとまるのだらうか?とソボクな疑問…(´・ω・`)
 
 そして雲仙・普賢岳の火砕流、阪神淡路大震災の被災地を見舞はれた折り、避難所の床に膝をつかれ、被災者と文字どほり膝を交へてお話しになる両陛下。生きてある人々をいたはり励ますにとどまらず、両陛下は死せる人々へもお心を尽くされる。番組は、平成11年の会見で陛下がご幼少の砌を戦争のさなかに過ごされたことをお話しになつたことに触れ、陛下がみずから強いご意志で赴かれた”戦没者慰霊の旅”を追つていきます。
 沖縄を訪問されたときには、あらかじめ識者や沖縄当地の人など、60人あまりにお会ひになつて話に耳を傾けられた。また陛下の書架には沖縄に関する書籍がずらりとならび、日頃からお心を向けられてゐることが察せられます。まだ天皇にたいしては複雑な感情があり、何が起こるかわからないとの心配に対しては、「何が起こらうとも受けます」とのご覚悟を示された… はたして、沖縄に到着してまもなく、ひめゆりの塔に花をささげた両殿下に、過激派が火炎瓶を投げつける。一旦は車内に難を逃れられたものの、すぐお戻りになつて関係者の身を気遣はれる両殿下… 燃える炎を凝視せられてゐた厳しいお顔が心に残ります。

50i.gif さうして、両陛下の旅は海外へ。皇族の海外訪問は、招待を受けてのことが普通であるのに、陛下はみずから望まれて、サイパンへの慰霊に赴かれました。紺碧の海に向けて、深々と頭を下げられるおふたりのおすがたに、思はず粛然…
 サイパン陥落のおり孤児となつた、皇后陛下と同年の女性が、サイパンでの夕食に招かれたさうです。おふたりは、思ひを share してくれた、「半分はんぶん」と日本語もまじへながらその方は話してをられました。

 かくも深く、くにたみに心を致してくださるかたが、わが日本の天皇皇后両陛下なのだ!と誇らしい気持ちでいつぱい!なのになんだろ、眼から水が…

 戦争と贖罪、に傾いてゐるあたり底意?をかんじないでもないけど(`・ω・´) 今日のところは Good Job! と言つておきませう >NHK

50e.gif 50f.gif

 25年前には「努力賞」でしたが、このたびは「感謝状」をと仰る陛下。
「皇后はこのたびも『努力賞』がいいとしきりに言ふのですが」と破顔され、記者席からも笑い声が。なんとなごやかな、あたたかい会見でせう…
 お年を重ね頭に白いものを戴かれるやうになられたおふたりの、美しいおん笑顔…
 「努力」で風雪を乗り越えられた両陛下が、互ひに「感謝」を捧げ合はれる…って出来過ぎです(^^) 民草からも、こころよりおよろこびをもうしあげます


 この「象徴天皇 素顔の記録」は再放送の予定あり。
 見逃された方、録画されたい方はぜひ♪
 
 NHK総合 4月12日(日)午後1時35分~2時48分 
 
      
福岡県、熊本県、宮崎県、静岡県は4月18日(土) 
午後3時05分~4時18分 

2009.04.08

花満開!

mankai1.gif 近くの公園も、花は満開
 そろそろ散り初め… 咲けば散るならひとはいひながら、やつぱりさびしい(^^)
 よのなかにたへて櫻のなかりせば、気を揉むこともなくて心はのどかだらうに、とうたに詠んだ気持ちも頷けます。
 「櫻史」をよみながら思つたのですが、かうして記憶に残る文芸つて、みんなが
そうソレダ!(・∀・)と思ふものをぴたりと言ひあてるからこそなのですね、といまさらながら(^^); 
 みんなでつくる日本の文芸。おほくの花が雲霞と群がり咲いて映発してこその櫻の美――と山田孝雄先生が仰るのに重なるやうな。

mankai2.gif
 腕いつぱいの満開の花。ぬおおおおおおおどおだーーーっ!

mankai4.gif
 枝の垂るるもいとをかし♪ あまり枝垂桜つて好きでなかつたけれど、ことしはなにか、花を見る目が変はりました(^^)

mankai5.gif mankai6.gif
 一輪ばかりを描いてももとの花に劣る、と清少納言は言つたさうですが… 
 一輪咲いても可愛いよ桜! 花散る木陰の猫も眠たげ。

mankai7.gif

 某巨大掲示板の拾ひものですが(^^)
満開の櫻の下、ござをひろげておままごとをされる美智子妃殿下と紀宮清子さま。
さや姫なんとおかわゆらしい! 心もほどけて見入つてしまふ一枚。
 桜の国に生まれてよかつたなア…

koushitu1.gif「たかじんのそこまで言って委員会」今日の放送で、西尾幹二氏をゲストに”皇室問題”が話し合はれました。ひとくちに”皇室問題”と言ひましても、とくにご興味のない向きには「なにが問題なの?」(´・ω・`) と言はれるかもしれませんね。
 当番組で、テーマごとにその背景などを解説するVTRを前もつて見せるのですが、その映像をお借りしながら、導入部分からまとめてみたいと思ひます(^^)

「たかじんのそこまで言って委員会」
◇司会   
 やしきたかじん  辛坊治郎 (読売テレビ解説委員)
◇パネラー
 三宅久之、志方俊之、所 功、鈴木邦男、桂 ざこば、
 勝谷誠彦、宮崎哲弥、大高未貴
◇ゲスト
 西尾幹二(評論家)、 神門善久(明治学院大学教授)

まづVTRは、昨年12月2日、天皇陛下が不整脈による胸部の変調を訴へられて公務を休まれたことから説明を始めます。

koushitu2.gif koushitu3.gif

koushitu4.gif koushitu5.gif

 陛下のご不調の原因は何なのか? 金沢一郎皇室医務主管は、陛下が70代なかばのご高齢にして日々激務に就いてをられる現状を指摘しつつ「陛下の心因性ストレスは、ご心労、ご心痛と呼んだ方がいい。ご心痛に耐へていらつしやるのが非常に大きな問題だ」と発表。
 ついで羽毛田信吾宮内庁長官は「皇室にかかわる諸々の問題について、ご憂慮のご様子を拝してゐる」と発言し、皇太子殿下が公務の見直しに言及されたものの具体的な提案をされてゐないことについても「今もお待ちしてゐるところであります」と陛下のご意向をにじませつつ苦言を呈しました。

 ご心痛…(´・ω・`)  なんともおいたはしい限りですが、ではそのご心痛の原因は?

koushitu6.gif ここでVTRは、世間の耳目をおどろかした文藝春秋2月号の記事「秋篠宮が天皇になる日」(保坂正康)を紹介し、衝撃的なタイトルを掲げながら秋篠宮の人物論に終始してゐる、”腹がすわっていない”とこれをWiLL誌で批判した西尾幹二氏をひつぱりだします。


koushitu7.gif koushitu8.gif

koushitu9.gif 陛下を、ひいては皇室そのものを傷つけてゐるのは、東宮、ことに雅子妃とその周辺である――とかねてWiLL誌で発言して来た西尾氏。氏は羽毛田長官の会見から、「皇室そのものが雅子妃にとってのストレス源である、といつた論がしばしばなされることにより、天皇皇后両陛下は深く傷つかれた」といふ発言に注目し、”皇太子ご夫妻にもつと自由を与へよ”と雅子妃を弁護する一連の論調に対する千代田(皇居)の批判、叱責がこめられてゐる、と主張します。

この羽毛田発言に対し、東宮側も”反撃”(!)

koushitu10.gif koushitu11.gif
 かつて外務省で雅子妃の父・小和田恒氏の部下だつたといふ野村一成東宮大夫は、「このやうな論に対しては、妃殿下ご自身も深く傷つかれたことと思ひます」
 これには西尾氏、「まるで口答へだ!」とぴしゃり。

 VTRは、さきの保坂正康氏の書いた文藝春秋の記事の末尾をひいて、なによりもまず皇太子は、雅子妃が病気のために難しいといふなら、おひとりで愛子内親王の手を引いてでも、天皇皇后両陛下のもとに参られるべきだ――と結んでゐます。

 この導入を受けて、本日の「委員」の方々へ、「秋篠宮を天皇に、などの論もとびだす皇室の現状をどう思ひますか?」の質問が。
koushitu12.gif 委員の多くが、皇室のことに口を挟むのはどうかといふ姿勢でしたが、三宅さんは「文藝春秋のやうなところがこんなことを書くやうになつて、何も言はないでは済まないと思ふやうになつてきた。今日はささやかながら私見をのべさせて貰ふ」と仰つて「やむをえない譲位論」との意見。
「美智子妃殿下のご実家の正田家は、身の処し方がじつに立派だつた。だから今上陛下と美智子さまを国民は理想の家庭と仰いだ。しかし小和田家はさうぢやない。小和田家のマイホーム主義といふか、しやうがない、雅子さんはさういふ中で育つたんだから、それを皇室にそのまま持ち込むところに…」そも適応障害の根がある、といふご意見でした
 
 出席者の意見をひとつひとつご紹介してゐては、記事が終らないヨカーン…(´・ω・`)
 ついワタクシがな意見ばかり、かいつまんでしまふことお許し下さい。


koushitu13.gif ”ひよつとして東宮寄り?”と思つた勝谷氏は、小和田家の非を鳴らして意外な健闘??
「小和田さんはハーグの国際裁判所の裁判長になつたんだよ。日本が竹島問題を持ち込まうかといふやうなところに。こんな『政治的』な場所にプリンセスの父親が座るって… なぜ踏みとどまらないのか小和田!」
 勝谷氏におとらず熱弁をふるふのか?と思へばそれほどでなく、「そんな議論なんて起こつてゐませんよ」ひたすらそつとしておかうよ、の鈴木邦男氏。アブナイ発言はしないときめてゐるのか、様子見してゐる?宮崎氏。天皇家をお守りする一(いち)の忠臣を自任されてゐるがごとき所功氏。今日初参加の大高未貴さんは、座つたバショがわるかつたのか、左巻きな方々のお仲間と誤解されたのか、三宅さんから大声で叱責されてお気の毒でした

koushitu14.gif 委員のみなさんがひととほり意見をのべられたところで、本日のゲスト西尾幹二氏登場!なのでしたが…筆は立つても口下手な西尾氏が、この場に出られるのは、正直なところ見てゐて辛いものがありました。「みなさんご存じないでせうが―」と雅子妃が母方の祖父の葬儀に皇太子を連れて行つたのに、香淳皇后の葬儀には”夏バテのやうなもの”で欠席するといふやうに、婚家の伝統祭祀を軽んずることはなはだしいものがある…と事実の暴露におよんだのでしたが、
”それぢやあ雅子妃と小和田さんへのワルクチにしか聞こえませんよ。先生は、どうなつたらいいと思ふんですか?”と司会の辛抱治郎に突つ込まれ、沈黙してしまふ西尾先生…
 
 辛抱治郎の司会もヒドイと思ひましたね 一緒になつて皇室のワルクチを言つてゐるととられないやう、わざと西尾氏をいぢめてゐるのか?氏に対する否定的な意見を言はせて”鎮静化”をはからうとの下心みえみえで所功氏に強引に振らうとしたのですが、
「ちよつと待て!!」と大声で勝谷氏が制する場面がありました。

 その所氏が「一番大切にしなければならないのはまづ陛下であり、妃殿下のことも大事ではありますけれど」話題にすべきではないのだと持つていかうとすれば、
勝谷「所先生と西尾先生はおなじことを仰つてますよ。だったらその最も大事な方を悩ましてゐるのは誰なのか」

所「皇室の方々へもの申すには節度が大切。(公にしないで)直接、命を賭けて諫言すべきです。皇室の方々は反論できるお立場にないのですから…」といへば
勝谷「東宮大夫とか使つて、口答へとしかとれない反論をしてるぢやないですか!」
 と、西尾氏をたびたび援護する勝谷氏、今日はちよつと見直した(^^)

 議論を聞いてゐてもどかしいと思つたのは、西尾氏も必死で知らしめやうとしてゐた「雅子妃周辺の事実」が共有されてゐないから。それをあからさまにするには、やはり「タブー」の圧力が邪魔してゐるから…
 まつたくうまいところにもぐりこんだものだ! おとなしくて遠慮深い?日本人が黙つてみてゐるうちに、侵食がどんどん進んでしまふ。取返しのつかないところまで…

 それでもなんとか、番組中で西尾氏が口にすることができたこと――
「まず望まれるのは(雅子妃の)医師を複数にすること。ほんたうに病気なのかどうか、国民にあきらかにするべき時がきてますよ。
 それと(東宮の)外務省出身者の退去。外務省とは、外国とつながつてゐる者です。
わが国よりも外国の利益を優先する者といふことです。ずつとさうだつたんだからこの国では!
 外国といふと、中国?と思ふでせうが、違ひます、アメリカです。
 アメリカに天皇を握られてゐるんですよ――」

koushitu15.gif 
 このあとにも大ネタ”ドーする?ニッポンの農業!”が控へてますから、とかで帰らされる西尾先生…。
ご苦労様でした! つ旦 
 かうして「委員会」でとりあげられることで、すこしでもおほくの方に関心を持つていただけることを切望いたします(´・ω・`)
 いまそこにある、皇室存亡の危機について…

2009.04.04

花に雨…

 まだ五分咲きといつたところでしたので、”花散らしの雨”にならなくて幸ひでした(^^) まだ「櫻史」の話ですみません!が、昔の人も日記などに、風がひどく吹いて八重櫻の枝が折れた、などとかなしさうに書きつけてゐるのなどみて…今も昔も花を巡る思ひといふのは、さう変らないのかも、と思つたことでした(^^)
 それにしても…今日の”花火”は不発?だつたらしいですが、まだこんな心配がつづくのかとおもふと…
(´・ω・`)  弱っちい国の必死の恫喝にふりまはされるなんて、ホントにアホらし。

2009.04.03

「護花鈴」

 「櫻史」のつづきです(^^) 
 上古(奈良)、中古(平安)、近古(鎌倉)、中世(室町)ときて、近世の巻一(安土桃山)まできましたよ♪ 世に名高い豊太閤の『醍醐の花見』の項です。

 この花見の規模の大なりし事は、先づ醍醐寺の堂塔殿舎の修築を施し、次に寺の馬場よりやり山まで三百五十間の間に近国の名花を集め植ゑしめ、醍醐より伏見までの道路には埒を結び、院外五十町四方は三町毎に番所を立て、二十三箇所に警固所を設けたるにて一班を見るべし。(中略)
 この日の催しは太閤 主人にして北政所等以下女房達 客たれば、いづれも粧を凝して出で立ちたるさま、花とその美を競ひけり。三宝院をやどりとし、これより寺々の名花、所所の花園まで道の左右に埒を通し、五色の緞子どんすの幔とばりをうち、秀吉、北政所以下徒歩にて練り行くありさまの美々しさ いふもおろかなり。


 大阪者は、やつぱり徳川よりは豊臣びいき(^^) 「太閤一代の栄華これに尽きたり」といふ豪奢なながめと、わづかにその三箇月後に豊太閤秀吉世を去つたことを思ふと、

 一栄一落真に花の如きかな といふ山田孝雄博士の詠嘆が沁みます。

 この醍醐の花見の催しには、園中に八つの茶屋をしつらへ、各亭主が趣向を凝らして太閤一行をもてなしたとあります。
 その四番目の茶屋のあるじは増田長盛、

 この所のもてなし、至れり尽くせりの観ありしといふ。茶屋を立ち出づれば、東なる谷に紅の糸にて太く打ちたる綱を長く引はへ、鈴をあまた所につけ花に集まる鳥を追ふしつらへありしは心ききたる設なりとていたく賞せられしとなむ。これすなはち護花鈴の設けにしてその源は支那にあり。

 ”谷? 谷に綱を引く、ってどんだけ長いんだよ”と驚きますが、紅の糸で打つた綱にあまたの鈴をつけて鳥を追ふ、「護花鈴」なるしかけにうーんと唸つたのでした。花喰ひ鳥の憂ひには、かくなる設けのためしあり、か!

koko.gif 卑近なたとへで恐縮デス(^^); が、ウチのシュモクレンは毎年ヒヨドリに喰はれてマトモに咲いた姿をみたことがありまへん(ToT)
←これココ!枝に隠れとるコイツです。
”ウチも飛翔体を迎撃するべくミサイルを導入したら?” 
 ゆうても、トリの嫌ひさうなハッカ油のスプレーとかしてみたら?てことなんですけど(^^);
…と提案してみたのですが、”トリさんがお腹一杯になつたらいいぢやない”との母の一言で却下…(´・ω・`)

 は野暮にしても、山田博士も花を愛する情掬すべしとおほめになる「護花鈴」のやうなものができないか思案中…

 いや冗談でなしに、騒ぎ、なにごともなく終つてくれればよいのですが。
 なにごともなくとも、なすべき備へを迅速に整へてくれた麻生さんにです。これが”ヒトの嫌がることはしない”福田サンだつたらどうだつたか…(´・ω・`)
 北朝鮮と正面切つての戦争なんてできないですよ… さうなつたら、すでに全国くまなく埋伏してゐる”分子”らが、いつせいにゲリラ活動に走るでせう。どのやうにライフラインを切断し施設にダメージを与へるかまでシミュレーション済みのはづ… はっ、もしかして、あの吉田茂邸焼き討ちは??
 風流なハナシのつもりだつたのに、脱線してしまひました。m(__)m
 しかし、「花」を護る鈴、必要ですね…

 四月一日、新年度の始まりといふことで、元旦についで、今年の抱負を思ふとき、です(^^)
 いぜん文章教室の先生が、「ボクが先輩に言はれて心がけとんのは、いちにち30分でもエエから、まいにち古典をよむといふことやね」と仰つてました。
 それ、いいかも。やつてみようと思ひながら、なかなかスタートが切れませんでした(^^);   新年度、を機会にはぢめてみようかしら…
sakura1.gif 春といへば桜。
 いまだ、あのOSKミュージカル”桜彦翔る!”のテーマが
  ♪さぁくぅらよぉ さぁくらぁ…
と脳裏によみがへるワタクシ(^^); としましては、ここは「桜」つながりで、西行法師の「山家集」などにとっついてみようかしら? と思つたのですが、岩波文庫でも講談社学術文庫でも、ないなあ「山家集」…と文庫の棚をみてゐましたら、こんな本が。
 山田孝雄(よしお)著『櫻史』(おうし)(講談社学術文庫)
 もとは昭和16年に出た本ですが、国文学の泰斗・山田孝雄が「櫻」をテーマに上古から現代(昭和初頭)までの国文学を語るといふもの。
”古典文学のガイドつき桜ツアー? いいぢやんそれ!!
とイチもニもなくとびつくケーハクなワタクシ(^^);

 まづ、冒頭はかうです。

 櫻史まさに公にせられむとす。時正に櫻花爛漫たり。(序) 

 櫻花はわが国民の性情の権化なり。わが櫻と同じき樹は外国になきにあらずといへどもわが国の花より麗はしく咲けるはなしとぞいふ。(はしがき)

 うおう! 文語文だ! 歴史的仮名遣ひだ!!

 若しわが国に古いにしへより櫻といふ花なかりしものとせば、わが国史の成迹せいせきは果して今日の如くにてあるべきか。敷島の大和心を朝日に匂ふ山櫻にたとふるを国民がげにもとうなづくは何によりて然るか。花は櫻木人は武士といふ諺また何の故に永く生命を有し来れるか。ああ櫻は大日本国と離るべからざる花なり…

 まさに「桜咲く国」♪なわけですね(^^) 歌劇もうたふ、国文学もうたふ。この国は桜の国、人か桜か花か吹雪か――

 本編は、上古の章から始まり、花といへばすなはち桜をさす、ことは遠くこの頃にさかのぼるのではないか、と都の名から神のおん名、記紀万葉の古歌から”ツアー”が始まります。これ、本文を読むことが即文語文に慣れることになるし、これで古典を”概観”できてしまふなんて、かなりおトクな本かもしれません(^^)

 巻末の附録に、「これはとりとめのない漫談である」といふ書き出しで、「はな」と題する現代文のエッセイが載つてゐます。あとがきからよみたがるいつものクセがでたな(^^); 桜がこれほどまでに日本人の性情の「権化」である所以について、桜はひとつひとつの花の美はさほどでなくとも、無数の花があつまつて雲か霞かとまがふほどに咲くところにえもいはれぬ美がやどる、
「櫻の美は実に多くの花の集合した全体の上にあらはるる美である」と説かれたところに、ナルホド…と感じ入つたことでした。

sakura3.gif
ウチのちっちゃ桜も咲いたですよ~(^^);

こよみ

2009 / 04
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
3101724-
4111825-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。