えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.31

暮れ行く2008…

081231.gif 081231b.gif
 日が落ちてまもない南西の空に、三日月おサンと向かひ合ふ、光の強いひとつ… (調べてみたら、金星でした)
 向きこそ違へ、まんまトルコ国旗、イスラムのシンボルではありませんか。
イスラエル、パレスチナといへば、だいたい九州南端くらゐの緯度。ハマスの戦士たちもこの月と星をみて復仇を誓つてゐるのでせうか…

 この年の瀬になつて、イスラエルによるガザ地区への大規模空爆のニュースが飛び込んできました。かつてルーズベルト大統領は「私は戦争を作るのだ」と言つたとか。このイスラエルの空爆も、暦をしらべて”イスラムの星”が天上に輝くときをわざわざ狙つて仕掛けたとしても驚かない(`・ω・´) いまだ”War Maker”の思ふままなる蹂躙に、揺れるほかない世界の2008年が暮れてゆく…
 
 この2008年、みなさまにはどのやうな年でありましたでせうか(^^)

 わたくしにとりましては、なんといひましてもこのブログを始めた年、おつかなびつくり拙い文を打ち込んでは、思はぬ反応?に一喜一憂した年でした。暮れまでに3000アクセスを越えることができやうとは思ひもしませんでした…(^^);
そして、まだまだう~~~んとベンキョウせなあかんなア!と思ひ知らされた年でもありました。
 ご来訪のみなさま、ありがたうございました!
 来る年が 佳き一年でありますやう お祈りいたします。
 
スポンサーサイト

…ヒドい風邪をひいてしまひました
更新がとどこほつてをります。せつかくおはこびいただいたのに、申し訳ございません
 ことしの風邪は、しつこいしつこい… なほつた、と思つても、シブトク潜伏してなにかの折りにひよつくりぶり返してまいります。
 どうかお気をつけてくださいませ…(´・ω・`)

(意外と効いた?のが緑茶でウガイ、でした。喉がだいぶラクになりましたよ^^;) 

 TBSのドラマ「日米開戦と東条英機」を観ました。前説のドキュメンタリー部分「シリーズ激動の昭和・あの戦争はなんだったのか」が1時間50分、ドラマが2時間45分といふ大部なものでした。

”あの”TBSのことですから、ナニか下心が???と思つてゐましたら(^^); ヤッパリありました。

 開戦か戦争回避かを決定する大本営政府連絡会議で、陛下のおほみごころを尊重し、陸軍を抑へやうとする東条の苦悩を描いてゐますが、ビートたけし扮する東条が、軍務局の石井秋穂中佐に「日本はばらばらになつてゐる。これをひとつにし、国を豊かにせねばならん」といふのへ、石井は「(戦争を回避するためには)バラバラでいいのではないでせうか」と発言します。バラバラでいい、といふのがひどく唐突に聞こえました。
 つまり、これが言ひたかつたわけ???
”非戦派”の石井秋穂中佐はイケメンの(ッてこのコトバ嫌ひなんですけど^^;)阿部寛が演じてをリ、前説でもナレーターの松嶋菜々子をして、石井のことをドラマの中で注目したい人物と言はせてをりました。語るに落ちるといふか…

 ドラマ部分は、白骨の山から始まります。このおびただしい犠牲を出した戦争は間違つてゐた。この開戦を決めた責任者は誰なのか?――を追ふ新聞記者の視線で物語られるわけですが、のつけから「日本の」開戦責任ありき、ですか。だから、日本にだけ虫眼鏡をあてたところで本当のところは見えてこないと言つてゐるぢやありませんか
 これならウチの文章教室の先輩が書かれた朗読劇『陰謀』のはうが、はるかにましといふものです。(先輩、スミマセン!)
 
 もつとも、ドキュメンタリー部分では、日本側の暗号がすでにアメリカに解読されてゐて、情報は筒抜けだつたこと、日本に「第一撃」を打たせたい思惑があつたことにふれてゐますが、それは1970年公開の映画『トラ・トラ・トラ!』にさへ描かれてゐたこと。かなり広まつてゐる事実なのでふれないわけにはいかないが、「開戦責任」をめぐる罪悪感の刷り込みだけは手を抜かないぞ、とかういふことかと。
 
 それをいふなら、当時国家間の紛争解決の手段として戦争は事の善し悪しはともかく”一般的”であつたこと、戦争には少なくとも相手が要ること(!)、相手の「戦争責任」を放置して日本ばかりに贖罪を求めるのは、先の戦争を最大限まで今日の政治に利用したい勢力の意のままになるにすぎないことを声を大にして言はねばなりますまい。
”あんたらの思惑どほり、バラバラにされて堪るか!”と。(`・ω・´)

  陛下、お誕生日おめでたうございます!

天皇陛下がお元気でいらつしやるこの日本に、生きてゐられることの仕合せ。

むかしはこのことが解りませんでした(´・ω・`)

しかし、この世のことは、見えない世界と密接にむすびついてゐることがすこしづつでも見えてくると…

わたくしたちを生かしてくださるのは、この”絆”であることが、しみじみと感じられます。

そして、陛下はこの絆を結んで下さる、いや絆そのものであられます。

陛下、いつも民のためお祈り下さり、ありがたうございます。

どうぞいつまでもお元気で、と、今日のこの日を言祝ぎ奉ります。

 とほかみ ゑみため。

2008.12.21

今日「冬至」

 今日の雨が上がると、ぐっと冷え込むのだとか。
寒さはこれからですが、日は今日よりだんだん長くなる… ホントにうまくできてるものですね(^^)
「国籍法」、喉元過ぎれば― にしてはならないと、仕事場で、趣味の場で、つとめてお話しさせていただいてますが、ヤッパリ何ですね、かういふ話は引かれてしまふ…
 だいたいが、政治なんて利害がぶつかり合ふナマグサイ話、そんなの当たらず障らず我関せず、で暮らしていくのが本来の、健康な庶民の在り方といふものなのでせう。大阪は特に、政治に關心のない土地柄だと思ひますが… 国民に余計な心配かけず、政治家がしつかりしてくれればよいだけのこと、なのですが。そんな、良くも悪くも”政治に無縁”でいた日本人の隙を衝いて、いつのまにか侵食が進んでゐたのですね。
 メディアがだいじなことを一切伝へない陰で、日本の足元がなし崩しにされてゆく「冬の時代」ですが、すこしずつ事実が広まつて「日」が射してくるものと、期待したいと思ひます。

nuko.gif
なんの脈絡もなく…(^^); 公園住まひの猫。

trtrtr1.gif 『トラ・トラ・トラ!』が来た!
 ああヨカッタ、駄目かと思つた…(TOT)
12/6にあらためてTSUTAYAで予約。1週間して問ひ合わせに行くと、「ご予約いただいたのが遅すぎまして、お取り寄せできません」ッて、
 をい!
受け付けられないなら、なンで店頭に予約受け付け票(ッていふのでせうか? チケット状のチラシ…)置いとくの? 

この頃TSUTAYA、サービス悪くなりましたヨね レンタルでも店頭に無い品を取り寄せするのに、別途料金(郵送料ですつて)取るやうになりましたし…
 
困つたな、どこか他の店にあるだらうか? それとも「歴史群像」1月号の広告にあつた通信販売申し込んでみようか… 
ト思ひつつ、駄目もとで、はじめに予約した新星堂を覗いたら―― あつた!『トラ・トラ・トラ!』 
”他店舗から回してもらつたところだつたんですよ” と仰る店員サンが天使に見えましたよ…

trtrtr2.gif trtrtr3.gif
 
 さつそく、”映像特典”の「日本公開版」から――
”ああ、これだつたのか!” いま出回つてゐる版ではみられない、「山本五十六、天皇に拝謁」の場と、渥美清と松山英太郎が”海軍めし炊き兵”に扮して、”日付変更線”をまたぐと時間の操作がどうこう…と喋つてゐる場面をはじめて見ました。
国土がひろくて”時差”があたりまへのアメリカでは不必要な”説明”なので省かれたのでせうね。こんなところにも日米の差が…。
渥美清、カガヤクばかりに若いなあ!デモ、味見は直接おたまで、でなく小皿に取つてしてくださいね(^^);

 あらためて、めし炊き兵の制服もまたカガヤクばかりに白いのが気になりました。
黒澤監督だつたら、”じぶんちで着て、シミのひとつも付けてこい!”ッてきつと言ふ…

trtrtr4.gif 今回、おまけで公開当時のプレスシートや、当時の少年マガジンや少年キングの特集記事が復刻されてついてきます。少年マガジンの記事を企画・構成してゐるのは、伝説の大伴昌司。こんなくわしい、読みでのある特集が毎号ついてゐたなんて… おそるべし少年マガジン。
 で、降板前の黒澤明監督が、セットを見て回つてゐる貴重な写真も!
ああ、もし黒澤が監督してゐたら…としばしユメみてしまひましたが(^^); 副音声でアメリカ側の監督、リチャード・フライシャーが言ふやうに、ハリウッド流で管理されての制作は「合っていなかった」のですね…
…ともあれ、買つてヨカッタです!!(TOT)

 と、ハシタナクもヨロコビ全開、おゆるしを!

chushingura1.gif chushingura2.gif
 
 今日12月14日は「赤穂浪士討ち入りの日」といふことですが、これは旧暦の日付ですから、新暦では1月末になります。さういへばこのブログを始めたばかりの頃は、旧暦にこだはつてゐました(^^); 新旧の暦のズレを、折々の節目に確認(!)してみよう、などと思つてをりましたが… 3月頃の「人権擁護法案」騒ぎあたりで様子が変はつてまいりました。 思はざりき、まつたくの政治無関心だつたくせに、時事にクチ出しするやうになるとは…( ゚д゚)
 学校で生徒サンが、「先生、12月ってまだ暖かいけど、雪降るんですか」と尋ねたら、「オウ!その頃は今と違って寒かったんだよ」などと答へられた、なんて話も聞きました。暦のことくらゐ、チャンと教へてよ、と教へてもらへなかつたワタクシは思ふ…(´・ω・`)

 それでもしゃにむに、「新暦」でゆくヨノナカなのですね。今日も今日とて、読売新聞朝刊のコラムに「忠臣蔵長屋」の話が載つてゐました。
「大阪府下、谷町三丁目」の長屋の住人が、折しも庶民も苗字を持てとのこと、それなら「忠臣蔵」にあやからうと、くじ引きで「大星」「寺岡」などとつけ、「忠臣蔵長屋」と洒落てゐたところ、悪役・高師直と近しい苗字のヒトが越してきたので一悶着―といふおハナシ。このチョーシ乗りなところがいかにも大阪庶民…(^^) 「編集手帳」氏は「敵役までそろっていたほうが忠臣蔵長屋の名にふさわしいじゃないの」とツッコんでをられますが、四十七士ならぬ四十六戸のなかに高野サンがむりくり住んだらイヂメられちゃいますよ。師直のはうがイヂメ役なのに(^^);

chushingura3.gif chushingura7.gif

 TVでも、「たかじんのそこまで言って委員会」のあと、フト点けたNHK教育で浪曲を演つてゐました。演し物は「赤垣源蔵 徳利の別れ」赤穂四十七士のひとり、赤垣源蔵が徳利を下げて兄の家へ、今生の暇乞ひに訪れるといふもの。演ずるは、国本武春。あ、山村浩二のアニメ『頭山』で語りをやつてゐた人ね!面白さう!と観ることにしました(^^)

…いやあーおもしろい! 観てよかつたです(^^)
「講釈師、見てきた様な嘘を言ひ」のたぐひで、”ホンマにそんなん、してたんかい!”とツッコミ入れたいところが多々… 
 不在の兄の替りに、兄の普段着を衣桁に掛けて、語りかけつつ杯を干す― くらゐはまだいいとして、兄嫁はイヂワルにも持病の癪と偽つて応対に出ないとか、めでたくお主(おしゅう)の仇討ち果たし、下男が兄へのことづてはと尋ねるに、姉上へはこの癪の薬… ッて、渡せる折りがあるかないか、あらかじめ判つてもゐないのに、薬を懐に討ち入りですか??とか(^^); 

 でも…。どうやつて情報が漏れたのか知りませんが、実際に浪士たちが吉良の首級を上げ、サア殿の墓前にご報告、と吉良邸の門を開けると、すでに町人があまた押し寄せてゐて、「ご本懐を遂げられ、御目出度うございます!」と歓呼の声をあげたとか。
 (昨日の文章教室で、先生からさうお聞きしたばかりです^^;)
ささ、お疲れでせう、白湯をどうぞ、蜜柑もあります、などと甲斐甲斐しく世話もする(!)
浪曲中でも「―様のお屋敷で、粥のお振舞ひがあるとのこと」なんて言つてゐて、事実そのやうなねぎらひの場が用意されてゐたさうなのです。なんだつたの? 赤穂浪士の討ち入りつて… 幕府公認、他藩も期待、町人絶賛応援中の、元禄一大イベントだつたのか???

 と、ナゾの多い「赤穂浪士の吉良邸討ち入り」ですが、それをかうして語り伝へる演芸には、その日のために忍従をかさねる浪士たちへの同情や、「ご本懐」を素直に讃へる人々の気持ちが集積してゐて…
それはもう、代々をかさねて積み重なつてゐて… ヤッパリ、泣かされてしまふのでした

chushingura4.gif chushingura5.gif chushingura6.gif
それにしてもスゴいです国本武春! おもしろい!!
声のみならず顔でも語つてます(^^) 眉って、こんなにも角度が変はるものなのか?!

shincho48.gif shincho48b.gif 
週刊新潮に「国籍法」続報きました(^^)
(「改正国籍法」成立の)「戦犯はこの人です!」と戸井田とおる議員が塩崎恭久元官房長官(にして元中核派)を名指ししたことを記事の冒頭に掲げてゐます。ああ戸井田議員!よく言つてくれました! 
 そしてよくぞ記事にしてくれました週刊新潮! もう”まともな”報道は、週刊誌にしか望めないものなのでせうか…
 そして、改正には「公明が一貫してリード」と誇らしげに公明新聞が報じてゐること、民主党は、元社会党で弁護士の”改正推進派”千葉景子理事に丸投げ状態だつたことも書いてあります。
 これで少しでも、「改正国籍法」の危険が認知、ぢやない、周知されればいいのですが!

shincho48c.gif そして今週号もうひとつのGJ! は、巻末、高山正之氏のコラム「変見自在」で、大麻をとりあげてくれたことです。
 最近、大学生の大麻所持摘発が続いてゐますが、そもこの「大麻取締法」はマッカーサーが残した迷惑この上ない”置き土産”だつた…
 
 お伊勢さんのお札を「神宮大麻」とよぶやうに、もともと「大麻」は神道と関はりの深い植物でした。
天皇陛下が大嘗祭でお召しになる『あらたえ』の素材になる。神社の注連縄も相撲のまわしも大麻の繊維で作られる
それだけでなく、「大麻は立派な局方薬だった。喘息に効き、とくに白内障、緑内障には特効があった。生薬だから深刻な副作用もなかった
 かくも日本人の生活に密着してゐた「大麻」を悪者にし、覚醒剤より先んじて取り締まることで、「伝統の破壊と日本人の愚民化が一挙に進むではないか」とマッカーサーは考へた…

マッカーサーが帰っていった米国では今ごろ大麻の効用に気づいた。
  大麻は安らぎの素メラトニンの分泌を促す。エイズや末期がんの患者に与えると生きる意欲が湧き出し食欲も増進することが確かめられている


 俳優の窪塚洋介さんが発言されてゐるやうに、成長の早い大麻を製紙原料に用ゐることで森林資源を保全することができ、また大麻から樹脂をつくるなど、まだまだ多くの有用性が秘められてゐます。
 なんとか、この大麻を日本人の手に取り戻せないものでせうか?
 戦後日本の呪縛を越えて― (`・ω・´)

 TVをつければ、麻生首相への酷いネガティヴキャンペーンに目眩がします。
まさに狂気の沙汰… 「人のいやがることをしない」隣国に好感される福田首相は、マスコミからじつに温かく見守られたものでしたが。
124mainichi.gif その福田首相が署名を決めたといふ「クラスター爆弾禁止条約」のことが12/4の毎日新聞1面を麗々しく飾つた由。ウチは売日新聞とつてませんので知りませんでしたが… 写真はネットで拾ひました(^^);
 旗振り役は河野洋平衆院議長だつたとのことですが、引退間際の特大置き土産、ですか。
 それでなくとも、人員の限られた自衛隊で長大な海外線を守らねばならないところへ、”有効な”上陸阻止の手段を奪はれるとは… 
 全クラスター爆弾の7割を所有する国々が加はつてゐない条約など無意味。それをこんなにも大喜びする毎日新聞、日本が丸腰になるのがそんなにうれしいのか(`・ω・´)

 そこへ来て、イヤなニュース。

中華系メディア「尖閣諸島上陸作戦で日本に完勝できる」

12月8日19時8分配信 サーチナ

 香港のテレビ局、鳳凰電視台はこのほど、「中国人民解放軍が魚釣島(尖閣諸島の中国語名)に進攻すれば、日本に完全勝利できる」などとする記事をウェブサイトに掲載した。

 台湾メディアの記事を引用した。解放軍の海軍陸戦隊と陸軍機械化師団が共同作戦を実施すれば、日本の自衛隊よりはるかに強力な戦闘力を発揮し、尖閣諸島を「回収」できるという。

 台湾軍関係者によると、中国解放軍は浙江省の島しょ部に台湾、東シナ海、南シナ海の島への上陸作戦などにも対応できるよう、大規模な訓練基地を築き、訓練を続けている。

 同基地での訓練により、中国解放軍はすでに台湾島北部への上陸作戦能力、尖閣諸島への「快速な」上陸作戦の能力を得たという。

 なお、8日朝には中国の海洋調査船が尖閣諸島付近の日本領海内を航行しているのを、日本の海上保安本部(沖縄)の巡視船が発見。領海外への速やかな退去を求めたが、中国船は午後になっても退去しなかった。(編集担当:如月隼人)


 メディア、教育その他の力が相まつてか、「尖閣諸島は日本の領土! 寸土たりとも渡さないぞ!」といふ世論は盛り上がらない。いや、気持ちはあつても、実力に訴へて守ることは不可能…とあきらめのムードが覆つてゐます。ともすれば、対馬の危機までも見過ごされさうな…
”寸土”において権利を主張せぬものは、さらなる国土の切り取りを免れないでせう。
人民解放軍はヤル気満々準備は万端、いづれ尖閣、台湾の次は沖縄、そして日本―とすでに計画の内となつてゐるのでせう。
 そんなときに… つくづくバカなことをしてしまつたものです。

tora1.gif tora2.gif
 今日12月8日は、言はずと知れた『真珠湾奇襲』により太平洋戦争の始まつた日です。
 ほかにも、ジョン・レノンの命日とか、おしゃかさまのお悟りを開かれた日でもありますが(^^);
この日、日米合作映画『トラ・トラ・トラ!』のコレクターズ・ボックス3枚組が発売されました。いまフツーに店頭に出回つてゐるのは、”アメリカ公開版”なのですね。渥美清が水兵を演じてゐるといふ場面が、アメリカ版ではカットされてゐます。日本で公開されたはうの版でみたい!と長らく願つてをりました。その夢がとうとう叶ひました!!
 …と言いたいところなのですが、今日購入のこの版は、同好の士へのお歳暮にしたいと思ひます。(あへてクリスマスプレゼントとは言ひません^^;)じぶんの分はまた後日あらためて… 今日はゆうパックで旅立つまへの勇姿?をながめてたのしむことにいたします♪
 
 今発売中の『歴史街道』1月号も、「真珠湾攻撃」を特集してゐます。こちらはこれからゆつくりと楽しみ… いや、悔しさを噛み締めるために読まうと思ひます。
朗読劇『陰謀』をも想起しつつ。

 現にいま、”戦争”は続行中なのでありますから。覚悟をかためるためにも読むのです。
「国籍法」は無念にも成立してしまひましたが… 改正への長い道程は始まつたばかりです。

 覚悟はしてゐたものの、やはり‥(´・ω・`)  ものの3分で決められてしまひました。
”大きく国をゆるがす”ものとは、このやうに一見何気なく、淡々と進行するものなのか‥

 「音声とめて!」 民主党、千葉景子が国籍法をゴリ押し (2分過ぎ)



 2分経過したあたりで、丸山議員が挙手して何かを言ひかけるのですが、丸山氏は隣りの議員に袖を引つ張られて制せられ、音声も切られてしまひました! なんなの、これ‥

bira.gif ご近所へ、人生初の政治的?チラシポスティングをしてきましたよ。べつに悪いことしてるわけでもないのに、ドキドキでした(^^); それにしても、近隣にこれほど「公明党」のポスターを貼つたお宅が多かつたとは‥ 歩いて行けるところに”牙城”があるのですから当然と言へば当然ですが。はたして学会員の人達は、この法案をどうみてゐるのか‥ なにも知らずにゐるとしたら、避けずにポスティングしてきたらよかつたかな‥ 
なんぞと言つてゐるまに、にはかに緊迫して参りました! ”4日に採決、5日に成立か?”との情報が‥(`・ω・´)


戸井田議員ブログ「丸坊主日記」の今日のエントリーによりますと、

本日、「国籍法改正案を検証する会合」に賛同する議員の会」改め「国籍問題を検証する議員連盟」(略称:国籍議連)を発足することにいたしました。
会長は、平沼赳夫先生。役員は平沼先生一任。
これから、参議院での国籍法改正案がどういう結果になろうとも、以下の問題についてきちっと検証していくことを決めました。

●国籍問題の検討項目
 1.半年ごとの状況報告を受けてのチェック体制の構築
 2.法務局窓口での水際対策の実効性の確保
 3.DNA鑑定の検討
 4.重国籍の増加に対する歯止め
 5.最高裁の問題、内閣の人選と総選挙での審査制度の活性化
 6.帰化制度について

今入っている情報では、4日に参議院法務委員会で採決、5日に参院本会議で成立する見通しだ。
しかし、まだ不確定な要素があり、最後まで平沼会長が参議院の国民新党や改革クラブに働きかけてくれている。付帯決議については、もうすでに報道されているようですが、我々の目的は、あくまでも阻止することにあります。
引き続き皆様のご支援を宜しくお願い致します!



‥なんとはなしに、来週まで持ち越されさうな気がしてゐたのですが、甘かつた!
日程を一任されてゐたといふ民主の千葉景子理事のところへは、慎重な対応をもとめるFAXが多数よせられてゐるはづですが、それが逆の方向への”危機感”をあふつてしまつたのだらうか‥ (´・ω・`)
 できることをするしかないですね。5日の朝まで、声を届けます。

 ブラウザが不調でなかなか書き込めず焦りました(^^);
「ハッ!( ゚д゚) もしかして、『国籍法』に触れてるブログユーザーは大小問はず無差別爆撃か?」
な~んて。もしさうなら、第一の標的は「博士」であり「丸坊主」さんですよね。幸いどちらもご健在でした(^^)
 さて、朝日新聞で「3日には可決成立の見込み」と報じられた事態は、今のところ回避の模様。FAX絨毯爆撃も、ひととおり議員さんには周知できたやうなので、次なる標的は、議員へ圧力(!)を加へられさうな各種団体へ!といふ声があがつてゐます。いやまだだ!まだまだ知らない議員が多い!との声ももちろんあるのですが。
 わたくしも議員さんへのFAXはまだ必要と思ひますが、ほかに出来ることとして、より多くの普通の人たちに知つていただくことが必要かと(`・ω・´) なにせマスコミはまるで当てにならないのですから。といふより敵認定!です。相も変はらずの酷すぎる麻生虐めには、怒りを通り越して、まるで不条理劇の中へ放り込まれたやうな恐怖さへ覚えます。ここはどこ? 日本ぢやないの? あのヒトたち何を言つてるの‥?? 口伝へでは数がかぎられると思ふので、チラシのポスティングといふのに挑戦してみようと思ひます。勇気を振り絞つて!

こよみ

2008 / 12
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。