えみため日記 

日はまた昇る! 言霊のさきはふ國 神づまり坐すこの國に 生まれたことのしあはせを♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新年明けまして おめでたう ございます

 ながらくのごぶさたでございました。
日々忽忙の内に流され、自分を見失ひ、低迷徘徊の昨年でありました (´・ω・`)
このブログにも、ろくろく書き込みすることなく打ち過ぎましたが、
やはり、書くことで「動き出す」ものもあると思ひなほし、
またつたない文を綴つて参らうと存じます。

 みなさまにおかれましても、この年が、良き一年でありますやう!

 わが日本に積もれる曇りをとり祓ひ、良き変化を迎へる年となりますやう

 心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

2011.04.29

平成のご巡幸

gojunkou1.gif

 あの震災から早や五十日を数へます。今日「昭和の日」、休日返上しての国会中継が流れましたが、音で空気をかき混ぜてゐるだけの無内容な首相答弁に、苛立ちを通り越して乾いた嗤ひがこみ上げてきました。
 
 休日返上といへば、GWを利用して被災地でボランティア活動をしようとする希望者が殺到し、当地では車を停める場所の確保もおぼつかないことから、受け入れを制限せざるをえなくなつたとのニュースを聞きました。国民は、かくも健気であるのに、政権担当者のこのていたらくはどうしたことか!(`・ω・´)

 それでも。
 わが国が、国としてのかたちを保つてゐられるのは、ひとへに「天皇」といふ存在のおかげであります。

 天皇皇后両陛下は、関東地方に続いて東北の被災地をお見舞ひ遊ばされ、おほくの人命を呑み込んだ大波の爪痕へ深々と頭を垂れ給ひ、避難所では直に膝を接して被災者をお慰めになりました。
 被災者のみならず、その知らせに接した他の地の日本人にも、深い安堵をもたらしたことは疑ひをいれません。
 皇后さまが大事さうにお胸に抱かれた水仙の花――被災者から贈られたその花の色は、いつまでもわたしたちの心にのこりつづけることでせう。

 聞いた話ですが。
 地震と津波に襲はれた奥尻島で、ひとびとは放心し、何をする気にもなれずにゐたところへ、”両陛下がおいでになる!”と聞くや、にはかにしやんとして、送られた支援物資の衣料品の中から似合ふものを探し出して身繕ひをし、ご訪問の日を迎へたさうです。近しく陛下から励ましのおことばを賜つたひとびとは、すつかり元気を取り戻したのだとか。
 この天皇とくにたみとの深い絆。人心をなぐさめ奮ひ立たせる偉大なお力。
 まさに、地上の奇跡といはねばなりません。
 このくにには、神にもひとしい方がおいでになりとあへて申し上げます(`・ω・´) 民をふかくいつくしんでくださる。
 民もまた、ふかくお敬ひ申し上げ、おささへ申し上げてゐる。
 このうるはしい心の繋がりこそが、日本を日本たらしめてゐるといへませう。

 ですから。
 陛下がこのくにのお土のうへをお歩きになつて「幸」を垂れたまふかぎり、日の本のくには絶対に大丈夫!なのです(`・ω・´)

gojunkou3.gif
gojunkou2.gif

 先の大戦直後の、昭和帝のご巡幸をお迎へした日本人の胸に去来したものはなんであつたのか。
 それを、わづかに窺ふことができるやうな気がしたことです。

【地震】天皇陛下、被災者へビデオメッセージ(11/03/16)
ANNnewsCH


 未曾有の天災に見舞はれた国民へ、陛下よりおことばを賜りました。
「ともに歩む」とのおこころを載せて――

 この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。
 
 地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。

 一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。

 また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。

 その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。

 そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

 自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。

 これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。

 これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。

 被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体(からだ)を大切に、明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを、心より願っています。



 この惨禍をごらんになり、深く御心を痛められながら、おんみずからおこころを奮ひ立たせてカメラに向かはれた陛下は、かならずや、終戦の詔勅を読み上げるべくマイクの前に立たれた先帝陛下のことを思ひ起こされたことでありませう。
 このときも、日本国民は灰燼の中から立ち上がりました。
 そして、このたびも立ち上がるであらうことは疑ひをいれません。
 しかし、うちつづく余震にあらたな不安、ともすれば挫けさうになる心を、陛下のおことばが、静かにうるほしてくださいます。
 われ知らず、姿勢を正して聞き入つてしまふとき、君主の慈愛と勇気のことばが、いかに大切であるかを身をもつて知りました。
 
 英国王のスピーチにもいかでおとるべき!(`・ω・´) ミカドのおんスピーチであります。


 
 こちらは巨大掲示板から。

586:可愛い奥様 :sage:2011/03/16(水) 21:21:51.20 ID: fRiwPgWW0 (1)
夫の父が定年前の警察官なんだけど、岩手へ応援派遣された同じ署の後輩の分まで、今日もばりばり頑張ってる。
職場のおっちゃんの娘さんが結婚したばかりなんだけど、 
その旦那さんは自衛隊員で昨日福島に出発したんだそう。
おっちゃん今日は泣きはらした目で出勤してきたよ。
でもいつも通りみんなを笑わして和ませてた。
帰り道に日赤の献血センターがあるんで献血しようとしたら、 とんでもない混雑でとてもじゃないけど駐車場にも入れなかった。
中は若い男の人や女の子でいっぱいだった。
こういう人達がまわりにたくさんいることを考えながら帰宅したら、
陛下の労いの玉音放送が始まる直前で、始まるや否やたまらなくなって号泣してしまった。
子どものようにわんわんぼろぼろ泣いてしまった。
皇室と天皇陛下の存在が、こんなにも胸に沁みた一日はなかった。
日本人に生まれたことをこんなに誇らしく想った日はなかったよ。



 ありがたう…感動をわけてくださつて…(ノД`)゜。

 たいへんなことになりました。

 観測史上最大のM8.8の巨大地震――被災地域の皆様に、衷心よりお見舞ひ申し上げます。

 いま心に去来することは……やはり人の世の濁りが招き寄せた「大変」ではなかつたか。

 わが国土が身震ひをして、穢れをふるひ落とさうとした「禊ぎ祓ひ」だつたのではなからうか、といふことです。

 おりしも、国会では宰相の罪、外国人からの資金援助が追及されようとする矢先でありました。

 国家の毀損をもくろむ左翼集団が政治を牛耳るとき、國魂は烈しく拒絶の意をあらはされる。

 先には村山政権時の阪神大震災、そして今。

 現政権による国家解体の度の物凄さ、前回の比ではありません。

 これから、どれほどの被害が明らかにされることか、想像も及びませんが……

 しかし、かく「神意」があらはされるといふことは、まだまだ日の本の国は、神から見放されてはゐないのです。
 
 目を覚ませ。

 そして、日の本の民としての、なすべきことをなせ。

 これは厳しき叱咤の笞ではないかと思はれるのです。

ume228.gif あたたかくなつてきました♪ ウチの梅も一気に満開。
 早や二月が逃げてゆく…。
 いつのまにか移つてゆく季節におどろいたりよろこんだり。四季のある国に生まれて、ほんとによかつたと思ひます。

 政治はグダグダ社会はゴタゴタ…(´・ω・`) 
 それでも花はけなげに咲くのだなあ。

 イヤもう、冗談ではないです。マスコミあげての大宣伝で国民をまんまと騙し、「2万6000円」の見せ金で票を釣る買収選挙で、「合法的」に革命政権が樹立されてしまつた…。
 革命家どもがへまをやらかすたびに、国が壊れてゆく音を聞きながらぎりぎり歯を食いしばる日々ですが…(`・ω・´)

 でも、変化の兆しは見え始めてゐる。
 わが国わが国民の「鑑」であり「鏡」でもあらせられる皇室において、山が動かうとしてゐるやうに感じられるのです。

 以下は巨大掲示板からの拾ひ物ですが…(・∀・)ピコーン!

584 +1:sage ::2011/02/28(月) 16:40:31.78 ID: wBCmVlzB0 (2)
雅子が発狂中の訳 

新しいチラシ作るなよ 絶対だからねw

532 名前: 名無しさん@十一周年 投稿日: 2011/02/28(月) 15:39:37.19 ID:Ze9xNHyh0
皇太子さんはヤフオク事件が公になる事をなによりも恐れてる
最初に騒ぎになった直後の公務中の表情と顔色の悪さは異常だった
今回もこないだ誕生日会見の前に ヤフオクのまとめ動画がうぷされたら
会見で終始声が震えてうわずってたうえに
その後はインフルエンザと称して出てこなくなった
もっと広く報道されて国民の誰もが知るところとなったら
まじでストレスであぼんするよ
そのくらい皇太子さんにとってヤフオク事件は致命傷



「ヤフオク事件」とは、皇室のお宝が所もあらうにヤフーオークションに多数出品され、ネット住民に気づかれるや大慌てで撤収、はたしてその流出元は?と疑問を抱かしめた件ですが、「まとめ動画」を作つてくださつた方がいらつしやいましたので、感謝しつつ転載させていただきます

皇室ゆかりの品ヤフオク大量流出事件
投稿者 royalneet3


 殿下…(;-;) もはや隠しおおせることは出来ません。石もて追はれるお姿を満天下に晒されることをお望みですか。どうか御良心に照らして、採るべき道をおとり下さい…。

yukitubaki.gif yukiyuzu.gif

 今日は建国記念の日!

 この日、暖地にめづらしい雪が降りました。豪雪地帯にお住まひの方には申し訳ないのですが…持つてハシャギ回つてしまひました(´・ω・`)

 例年にない大雪に見舞はれる日本……積りたる澱み汚れを、清め雪げといふお示しでせうか。

 国を害する思念は、まづ天皇陛下の御身にかかるといふ (`・ω・´)
 陛下の心臓に虚血状態がみられるといふことで、精密検査をお受けになりました。

heikakensa.gif
検査のため東大病院に向かわれる天皇、皇后両陛下=11日午前9時5分、皇居・乾門

天皇陛下に「ある程度の動脈硬化」 日常生活に支障なし
 天皇陛下は11日、東京都文京区の東京大学医学部付属病院で、心機能の精密検査を受けられ た。同日夜会見した宮内庁の金沢一郎皇室医務主管らによると、心臓の筋肉に栄養を送る冠動脈全体に「ある程度の動脈硬化」が認められるものの、激しい運動 を控えれば、これまで通りの日常生活を送られることに支障はないという。陛下は当面、動脈硬化の治療のため薬物を服用される。
 宮内庁によ ると、陛下は1月22日の健康診断で、激しい運動を行って心臓に負担をかけると、動脈血の流れが減少して心臓に必要な酸素や栄養が行き渡らない心虚血状態 になられることが判明していた。今回の検査では、陛下の心虚血状態を引き起こす原因とみられる、血管の狭窄部分も見つかったという。
 検査はカテーテル(細い管)を使い、心臓の筋肉に栄養を送る冠動脈と呼ばれる血管の状態を調べた。午前中に始まり、無事終了したという。病院には皇后さまも同行し、医師の説明を聞かれた。
 陛下は経過観察のため病院に1泊し、12日に退院される。(MSN産経ニュース)



 陛下のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 それには、ご心労をおかけしてゐる東宮家の諸問題が「解決」されるのが何よりなのですが…!(`・ω・´)

H23hinode.gif

 立春です♪ この日を以て歳あらたなり。

  明けまして おめでたうございます!


 天候気象、自然の猛威と言ひ、めまぐるしい世の動きと言ひ、

 ものみなきはまりゆくの感がいたします。

 このやうな時ですから、おちついて、心静かに――と、じぶんにいひきかせてゐます。

 うちのめされて、希望を失ふやうなときもあるかもしれません。

 それでも。

 見上げればお天道様がおはしまし、天照らしましみそなはし賜ふことを思へば。

 天壌無窮の神勅のままに、すめろぎのしろしめしたまふ國なることをこころに、

 ちいさきものの日々のくらしを いとほしんで生きていけませう。


 思ひをあらたにし、いのちを新しうする 立春吉日であります。

2011.01.23

古民家探訪♪

kominka1.gif

 大阪は豊中市、服部緑地の中にある「日本民家集落博物館」へ行つて参りました。各地から15の民家と古物を移築した、いはば「古民家村」。open-airな博物館であります。
 
kominka10.gif 入つてすぐのところ、漆喰塗りの土蔵がお出迎へ。”天下の台所”と称された大坂の往時をしのばせる、「堂島の米蔵」(江戸時代後期)です。
 さきの大戦でも蔵だけは焼けずに残つたといふ話をよく聞きます。市川崑監督、市川雷蔵主演の映画「ぼんち」にも、さういふ場面がありましたね。
 現在”堂島アヴァンザ”なるでかいビルが立つてゐるところにあつた蔵ださうですが、今となつては何処の誰が建てたものかも判らないとか。時の流れの否応の無さを感じさせられますが…
 だからかうして、むかしのたてものにふれられる場があるといふことは、ほんたうにありがたいことであります

 日本の古い民家といへば、だれもがまず思ひうかべるでありませう、白川郷の合掌造りの家に、この大阪で出会へるといふのが、なんとも不思議な気がいたします。
 昭和31年のダムの完成により水没することになつた大牧部落から、関西電力がこの集落博物館に移築したものださうです。

kominka2.gif

kominka3.gif

 中に入らせていただくこともできます。冬のこととて、囲炉裏に火を入れてくださつてゐました
”この季節に野外博物館てのもどうかなア…(´・ω・`)”と思つてましたが、杞憂でした。冬には冬の楽しみ…ですね。

kominka5.gif kominka6.gif

 ↑お台所(「みんじゃ」)にはかまどといふものがありません。煮炊きは囲炉裏ですませるからでせうか。水はゆたかで、外から樋で引き入れてゐたので、いはゆる水汲みの手間はかからなかつたさうです。

kominka7.gif

 一階が居住部分で、二階は蚕を飼ふ場だつたさう。”蚕が良く育ちますやうに”の願ひをこめ、繭を模してお餅を松の枝にくつつけた「正月飾り」

kominka8.gif あたたかな日のさす縁側で日向ぼつこ…
涙がでるほどなつかしい(!)光景です。
 さうは言つても現代人、すきま風に、水はつめたい昔の暮らしに帰れるわけもないのですけれど。
 それでも。過去からのつながりのさきに自分の存在があるのだと、思へる時間があるのとないのとでは、生き方がまるで違つてしまふやうな気がしてなりません。
 
こんな仕合せな時間がもてたことに感謝…kominka9.gif



gurutto.gif この「古民家村」詣でを思ひついたのは、ガイドブックと各館無料入場券&割引券がセットになつた、この「ミュージアムぐるっとパス関西2010」のおかげ。使用期限(3ヶ月有効)が迫つてゐたもので…せこいぜ! おめあての博物館のほかにも、あ、こんなとこあるんだ!と新規開拓できて満足です♪ 2011年度版もぜひ利用したいのですが…出してくれるのかな???

 h23uta10.gif
 
 1月14日、皇居正殿松の間におきまして、恒例の「歌会始の儀」が執り行はれました。

 すぐにもアップを、と思ひつつももたつきまして!
 菜月さまにコメントいただき、ありがたうございました♪


h23uta9.gif

 歌会始に臨まれます天皇皇后両陛下。

h23uta8.gif

 常陸宮正仁殿下、秋篠宮文仁殿下、皇太子殿下。

h23uta7.gif

 秋篠宮紀子妃殿下、常陸宮華子妃殿下、高円宮久子妃殿下。
 お美しい紀子さま…(*´∀`) 東宮妃「不在」のいま、筆頭宮家の妃殿下として、しかと両陛下をお支へあそばすおすがたに感動…

 今年のお題は「葉」。

 h23uta6.gif h23uta5.gif

h23uta4.gif写真(上)は、最年少入選者の、兵庫県の中学生・大西春花さん。部活の友人のはげましに勇気をもらひ、この次はわたしが――と思ふいぢらしいお歌に、こころなしか、陛下のお顔が緩められたやうに拝見いたしたのですが…(*´∀`)
 今年も全国から二万余の歌が寄せられましたが、選ばれたお歌を聞いてをりますと、歌の巧拙はもちろん大切でありませうが、それよりも陛下は、歌を通じてくにたみの暮らしに、こころにふれたいと思し召しになつてをられる――「歌会始」とは、歌によりての「国見」なのだと思はせられたことでした。

 また、両陛下の御歌を拝聴するわたくしたちも、陛下の御心が、御意志がそこに…とつひ「深読み」に走つてしまふのでありますが…(´・ω・`)
 平成20年、「火」といふお題で詠ませられた御製、

 炬火台に 火は燃え盛り 彼方なる 
   林は秋の 色を帯び初む


 に、掲示板の住人たちともども、”こ、これは??”と、色めき立つてしまつたのを、覚えてをります。(^-^);
 林、とは竹の園生と称される皇室そのもの、それが「秋」の色を帯びる…やはり、陛下は秋篠宮さまに…(!!!)などと…。

 かく国民が勝手に?ヒートアップすることは、陛下はお望みになられぬのでありませう。
 今年の両陛下の御歌は、それぞれに風景を写し取つた絵のやうに、「葉」にふれてのおこころを歌はれたやうに拝見いたしました。

h23uta1.gif

h23uta2.gif

 両陛下におかれましては、つねづね自然のいのちにおこころを向けておいでのご様子が、御歌にも窺はれます。それは国とくにたみの、さらに四海の向うの世界の平安を願はれる、絶えざる「祈り」のおこころそのものなのだと思ひます。日の本の国は、このおん祈りに護られてゐる――。

 それを思ふにつけ、「次代」があやぶまれてなりません(´・ω・`)
 今年も、この場にをられぬ方のお歌が、音吐朗々と詠み上げられました。

 吹く風に 舞ふいちやうの葉 秋の日を 表に裏にあびてかがやく  東宮妃

 愛子内親王のつきそひで訪れた学習院の銀杏を詠まれたさうですが…。
 参観日などに、たまさか訪れての感慨を詠まれたものならばいざ知らず、東宮妃におかれては「毎日が参観日」状態。そも何の必要あつての付き添ひなのでせうか?? 始終そばにゐて見張つて、いや見守つてゐなければならない事情とは…? 「乱暴な男子児童」がいまだに怖いからですか? そんなにも学校の指導が信頼できませんか? なにより異様なのは、この「異常」を力押しで無理矢理認めさせ、「常態化」させてしまはうとするメンタリティです。周りがいつさい見えてゐない、いや見る必要などない、従はせればいいのだ、とでも考へてゐるやうな。そのどこに「祈り」の心がありませうか。
 天皇家のもつともたいせつなお仕事とは、「祈り」であります。
 祈りもて、天地とくにたみとを和合させてくださることこそが、「祭祀王」たる天皇の存在意義、と申し上げても不敬にはあたらぬと存じます。
 それを理解しようともせず、華やかな”皇室外交”にのみ見当違いな情熱を燃やされる…妃よ、あなたこそ、この国のひとびとが営々と詠みつらねてきた、あまたの歌を心して読むべきであります。「東宮妃」なる存在は、この日の本にふたつとない尊いもの。結婚してその地位に納まりさへすればいいものではなく、その器にふさはしかるべく日々懸命につとめ、祈りをこらさねばならない…。しかし、あなたはこの言霊のさきはふ国の、大切な儀式である「歌会始」を体調を理由に欠席した翌日に、内親王を連れて都内のスケートリンクへ出かけて行くのですね…。

 これまたふたつとなき「宰相」の地位にありながら、その器に満たぬ愚か者。

kannnoaho.gif 菅総理は14日に内閣改造人事を発表しましたが――
なぜ、宮中の重要行事と同日にそれをするのか。
なぜ陛下のご負担を考へない。
それでも日本人か。


 日本人ではないのでせう。その心は。

 そんな者のためにも、陛下はお祈りくださいます。すべてのもののために――

 に生まれたことの仕合せを、つくづくとかみしめる「歌会始」であります…(`・ω・´)


 産經新聞の阿比留瑠比記者の記事を引かせていただきます。
 今回の大馬鹿改造ごつこについて、的確に論評されてゐると思ひましたので

何のための改造なのか 2011.1.14 22:28
 菅直人首相は14日、「種々の理由でその日は困難」との民主党幹部らの進言を振り切り、第2次改造内閣を発足させた。理由は通常国会を早く召集するとともに、内閣刷新により政権浮揚を図りたいとの思惑があったからに違いない。
 ところが、無理を重ねたにもかかわらず各方面で顰蹙(ひんしゅく)を買うばかり。一体何のための改造だったのか。
  もともと政府・与党は17日の内閣改造、28日の国会召集を想定していた。それを早めたのは、首相が26日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総 会(ダボス会議)に「出席したい」と言い出したからだとされる。つまりいつもの「思いつき」であり、自分勝手な都合だったわけだ。
 
「本当にけしからん話だ。首相は何をやっているのか分からん!」
 元宮内庁首脳の一人はこう憤る。ご高齢の天皇陛下は元日から公務をこなされ、14日は「歌会始の儀」を行われた。同じ日に閣僚認証式を行えば、ご負担が大きいことは誰にでも分かることだ。
 昨年9月の内閣改造でも、天皇陛下は神奈川県の葉山御用邸での静養を中断され、一時帰京して認証式に臨まれた。閣僚任命を「大切な国事行為として陛下は優先される」(宮内庁幹部)のをいいことに首相は甘えすぎではないか。


 これとは次元が違うとはいえ、内閣改造に合わせて、前原誠司外相、片山善博総務相ら4閣僚は外遊日程を中止・短縮した。相手国要人との会談を勝手な都合でキャンセルすることは失礼極まりない。実利上のマイナスも少なくない。
 しかも「日本の改革を推し進めるため最強の体制にする」と大見えを切ったわりに蓋を開ければ、ずいぶん小規模な改造である。通常国会を乗り切るために参院で問責決議を受けた仙谷由人前官房長官、馬淵澄夫前国土交通相の首を差し出すための改造だったと認めたに等しい。
ところが野党の視線は冷ややかだ。原因は首相自らが招いた。13日に「税制・社会保障の協議に野党が参加しないならば 歴史への反逆だ」と挑発したことに態度を硬化させたのだ。これで平成23年度予算案審議は大荒れとなる公算が大きいが「身から出たサビ」としかいいようがない。
 今回の改造で、首相は元財務相で72歳の与謝野馨氏、元衆院副議長で70歳の中野寛成氏を入閣させ、財務相経験者で78歳の藤井裕 久氏を官房副長官に起用した。森喜朗元首相が平成12年12月の第2次改造内閣で宮沢喜一、橋本龍太郎の首相経験者2人を入閣させたことを彷彿 (ほうふつ)させないか。ちなみに森内閣はその後も一向に浮揚することなく、翌13年4月に総辞職した。(阿比留瑠比)


 10日遅れの「謹賀新年」でございます。

 この11日に〆切のシナリオ公募めざし、これが終らなけりやワタシの正月はないッ!(`・ω・´)……だったのですが。

 玉砕、いや瓦砕しました(:ω:) 今日の消印に間に合はなかつた…。(´・ω・`)

 また、一からやりなほしです。

 開幕早々?己の甘さに泣いた2011年の年明けでした。


 ワタクシ的には、ホントの年明けは「立春」と思つてゐるのですが(!)
 
 朝まだき、の暗さを、泣き泣き耐へてまゐります!

こよみ

2017 / 09
-3101724
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330

プロフィール

えみた

Author:えみた
FC2ブログへようこそ!

日本危うし! 内外から侵食される日本のヤバさに気づいて!
いまこそ日本と日本のひととことばを愛づ愛づするぞのブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Copyright ©えみため日記 . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。